恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜多方で食べました

喜多方に寄ったのですから、当然

P1110294.jpg

ラーメン

P1110348.jpg

ラーメン

P1110310.jpg

そして、ラーメンバーガーという流れでしょうか。

P1110500.jpg

ところで、会津の人はなんでカツ丼が大好きなんでしょうかね?

いったい、どんな文化、風土背景があるのかしら?
特にトンカツ屋が多いわけでも、豚の産地でもないのになぁ。

とりあえず、同じかつどニストとしてはシンパシーを感じまくりっすよ!!

喜多方でもカツ丼文化は根強く、
有名ラーメン屋さんを含め、どの食堂でも推してる感じなの。

ただ、これを食べてしまうとラーメンが食べられなくなるため、
いつも頼みたいなぁと思いながらも悔いを残していたのさ。

今回は我慢できず、一杯だけ食べてみた!

なんと仕上げにソースをかけ回す斬新なスタイルのカツ丼です。

P1110324.jpg

蔵カフェでの甘味も有り。

喜多方もなかなかよろしいBグルスポットですね!

喜多方、好きかも

会津若松に泊まりつつ、
喜多方にもちょこっと寄って来ました。

P1110282.jpg

磐越西線で30分ほど。
すぐ近くなのでもっと気軽に行き来する予定だったのですが、
まさかあんな立派な駅に電車がそうそう来ないとは・・・

喜多方はラーメンエリアを含め、見どころは比較的コンパクトにまとまっているので、
駅前のレンタサイクルで、チャリチャリ回るのが丁度良いですね。

P1110330.jpg

やはり、きれいな水と酒蔵、味噌蔵がたくさんある
私好みのグルメ&ノスタルジックタウンです。

P1110352.jpg

会津若松に比べ、気さくで庶民的な風景。

P1110350.jpg

この地では40歳までに蔵を建てなければ恥さらし認定を受けるらしく、
そこら中に蔵がバカバカ立っています。

必ずしも店舗や観光利用されているものばかりではなく、
日常風景として溶け込んでいるのが面白いですよ。

P1110343.jpg

夜の街は元気がなさそうですな。

P1110303.jpg

ちょっと自転車で走るとこんな爽やかな田園風景が。

”ちょっと”と書きましたが、
縮尺めちゃくちゃな観光地図に騙され、
道の駅まで小さな自転車で往復14kmを走破しました。

気がつけば、外気は37度を越え・・・・

会津若松で食べました!

さて、会津の歴史やら文化やら・・・

そんなもんはどうでもいいんだ!!

ぶっちゃけ、食べに行ったんだから!

会津若松は食べ物が面白い街でもあるのです。

P1110441.jpg

まずなんといっても外せないのがソースカツ丼!

ソースカツ丼大好き!!

ソース味でありながら、口当たりが丸く
ご飯とも違和感なくあってしまう絶妙なさじ加減!

ああ、ソースカツ丼、もっと食べたかったな!!

P1110269.jpg

郷土料理も魅力的!

干し貝柱をダシに使ったこづゆはじんわり旨い一杯よ。

馬肉や山菜などの山の幸、
身欠き鰊、棒だらなどの乾物を上手く使ったお料理は、
横浜ではなかなか食べられないもの。

P1110489.jpg

街中にはお蕎麦屋さんが山ほどありますよ!

磐梯山、只見、山都と蕎麦の産地に囲まれた城下町。
蕎麦文化もハンパないんじゃねーかな?

P1110461.jpg

新ご当地B級グルメであるカレー焼きそばも食べました

・・・が、

このへんはあまり掘り下げないほうがいいと思うぞ!!
会津若松商工会議所よ!

P1110227.jpg

田楽あり!

P1110192.jpg

蔵カフェあり!

ワンコインスイーツ巡りの楽しい企画もありました。


どうよ、イイトコじゃない??
私はすっかり気に入りましたよ。

詳細レポは追ってサイトのほうで!
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。