「ヴィジョン!ヨコハマ ~未来へ、そして紡いできたもの~」を観て来た - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヴィジョン!ヨコハマ ~未来へ、そして紡いできたもの~」を観て来た

早々にどっちらけ感が蔓延しているY150ですが、
目玉の1つに宮本亜門演出のショーというものがあります。

これがまた、1日のみたった3公演しか上演されないんだと!
いやーーーん!なんたる無駄遣い!

こればかりはしっかり目に焼き付けておかねば、
後々地元の痛ネタも語れねぇダメ老人になっちまう!

そんなわけで、ユルく横目で追っていたのですが、
見事に観覧応募を忘れちまい・・・

まぁ、そんなもんだよなって諦めてたの。

まさか、公演直前にファミマで楽に買えるなんて思わないよな!
大半が招待なんだもん、実質数千しか席が無いんだぜ!

まさか、まさか、当日でも余裕に売れ残ってるとは思わないな!!
そしてそれに「行かない!」といっていた親父が食いつくとも!
げに恐るべし、アド街の洗脳効果よ!

結局、ヒマ家族全員で観てきたわけなのです。



ショーの第一部はトークショーだってさ。
司会は谷原章介とW-NAOでB'zのカバーをしていた飯島直子。
なんともヨコハマっぽさが薄いキャスティングだよな~
なぜか谷原だけデフォで女たらしという演出がつけられてて哀れだし。

そして、トークゲストは眞鍋かをりさん・・・

のっけから「愛媛生まれの私は横浜と関係薄いんですよ」話で、
会場を一気にクールダウンさせる!なんて夏向きな女なの!

食いつかんばかりの前傾姿勢で開演を待っていた観客達が、
次第に深く背にもたれていき、手元のパンフを熟読しだすまで、
所要時間はまさに10分弱・・・

見事なトーク台本!見事な人選!
代理店担当者は今すぐ閑職に飛ばされて欲しい!

その後も王様のブランチばりのヌルい応答が続き、
「ヨコハマらしい思い出の店は和田町の笑笑と庄屋」という、
断絶の一撃を見舞って、眞鍋嬢が舞台を去る頃には、
大会場のけだるさ濃度はマックスハートだったのです。

この最悪のオープニングにドキドキが止まらねぇ!

次に市民代表の4人がヨコハマゆかりの品を持って登壇するくだり。

最後のいわくありげなバァさんへのインタビューでトラブってしまって、
観客もただならぬ雰囲気にザワザワ・・・という茶番が繰り広げられます。

もうさぁ、1人目からして、安い演劇臭プンプンの発声なので、
ショーの導入芝居なのだということがモロバレっすよ。

とにかく、バァさんと共に幕末にタイムスリップした司会の二人と共に、
文明開化、震災、戦争、そして・・・という150年の歴史を辿っていく内容。

舞台装置は三角形のパネルを組み合わせたもので、
これが窓になったり、スクリーンになったり、よく動くの。
これはそれほどお金をかけずに、よく工夫したと思ったよ。
まぁCGやら、亜門やロクでもない面子のギャラでがっぽり使ってるだろうけどな!

正直、内容にヨコハマっぽさはあまり無く、近代史のうわずみを薄く掬った感じ。
そんでダレた頃にバトンやジャグリングやストンプが入ったりして賑やかすの。
また、各時代にゲストが出演して、それぞれ小芝居をしていく展開。

ヨコハマゆかりの俳優・著名人ゲスト・・・
例えば「昔、横浜に大親友が住んでいた」パックンマックンのパックンとかな!
「夢はランドマークでバンジージャンプ」という桜塚やっくんとかな!
芝居達者なのが、逆にウザイ高田延彦とかな!

パックンはきっと演出家の好み(はぁと)のタイプなんだろう・・・

そして、オーディションを勝ち抜いた500人の市民出演者達。
市民と言っても、ダンスやゴスペル、バトンなんかの団体が参加してて、
劇団の関係も数に仕込まれてるから、全部が全部、素人じゃねーんだけどさ!

まぁ、見事だったのが五大路子先生だな。
登場からカーテンコールまで、例のお姿で完全にハマのメリー化してて、
ショーのにぎわいと全くなじんでねぇ!どういう演出意図かわからねぇが、
荒技過ぎて、逆にすがすがしくもあった!今度、舞台観にいきます!



宮本亜門の起用は「太平洋序曲」の開港つながりなかしら?
あれを、そのまま再演てのも手だったと思ったけどな~

ヨコハマ名曲コーナーにいかにもホモ臭いエグミが出ていたものの、
(よりによってガキの歌う「One more time, One more chance」、パックンの五木ひろしのモノマネ・・・)
全体を通し観れば、予想以上に手堅くまとめていた印象でした。
ヤツが嫌いなので、てぐすね引いてたんだけど、完全に肩透かしだわ。

むろん、ブロードウェー演出家?として光る場面なんかは無いのだけれど、
この手のダメ企画をここまで持ってこられれば、立派に胸を張れると思います。

市民たちも全然足を引っ張ることはなかったよ。
逆に素人のつたなさもアジになるんだが、そういう心配もなかったな。
やっつけな準備期間でよくやっていたと思うよ。がんばった!

たださ・・・

この公演を楽しめる市民の数を考えるとね・・・
何のための公演だったのか、正直、良くわからんのよ。

結局、来賓の方々のお慰みついでに、
おこぼれを有料で頂戴したってことなのかね?



そうこうしてるうちに、ショーはクライマックス、
テーマソング「みらい」のイントロが流れ始めると、

セットの中央に突然ゆず出現!

生ゆず出演がこのショー最大のサプライズなのか!
まぁ・・・ごめん・・・うすうす気づいてたけどな!

驚きと歓声と共に、今までの3倍は発熱し始めるハマッコ達!

彼らの熱唱に乗せて、
舞台上にはあの大スペースを埋め尽くす出演者が集まり、大合唱へ!
せっかく練習を重ねた市民の声はほとんど聞こえない酷な音響だけど!

それでも泣けた!感動した!

だって「みらい」がすごく良い曲!

ゆずスゲェ!
最後に全部持ってった!
こんなことなら、初手からゆずのコンサートにしちゃえばよかった!

帰り道もみんなゆずの話しかしてねぇし・・・

そんな、ヴィジョン ヨコハマ 未来はゆず頼み


スポンサーリンク

-17 Comments

同じデヴ さんのコメント...
チケット購入してまで参加ですか。。。
ほんまさんは横浜の誇りや~
2009.06.01 | #qDfdtOiE [edit]
管理人 さんのコメント...
ほんとお恥ずかしい・・・
ショー好きなもんで・・・
しかも、根性も悪いときたもんで・・・
2009.06.01 | #- [edit]
BDR529 さんのコメント...
アドマチで当日券あるよ発言で、横浜市民として悲しくなりました。
明日6/2午後4時に「ゆず」サプライズゲストで出演なんて
情報も聞こえてきましたが、何が本物の情報だか知りません。
とりあえず明日は13時からのブルーインズですね!
2009.06.02 | #yjwl.vYI [edit]
同じデヴ さんのコメント...
> BDR529 様

横から失礼します。
6/2のイベントに「ゆず」が出演するのは、サプライズでも何でもなく出演予定のようです。
公式サイトに出ていますね。
http://www.yokohama150.jp/event_d.php?eventid=1014

しかしY150って「ゆず」しか目玉はないのでしょうか?
地元にいて、全く盛り上がっている感が無い ⇒ 高い入場料払ってまで行きたいとも思いませんが。。。

20年前の130周年の横浜博の方が断然盛り上がっていたと思うのですが、どうでしょうかね??
2009.06.02 | #qDfdtOiE [edit]
BDR529 さんのコメント...
同じデヴ様>ありがとうございます。
2009.06.02 | #SFo5/nok [edit]
ムンタン さんのコメント...
ちゃんとした横浜感が出てたのはゆずだけだったって事でしょうか。亜門ちゃんも江戸っ子だしねぇ。
ゆずも、なんで「ゆず」なんでしょうね。横浜感出すなら「シウマイ」くらいつけて欲しかったかも。

もともとY150はもとの演出が不明。
たねまるの敵役にペリーテイトくんって・・・ペリーの立場丸つぶれだし(笑)
蜘蛛のパフォーマンスもフランス直輸入って、開港=フランスって印象ないからわけわかんない。
目玉のファンタジーアニメはバッサバッサ人を切り倒していくんでしょ?もうファンタジーじゃないし(涙)

ああ、Y150の語ると辛口になってしまう浜っこ。
私はタダゾーンをまわらせてもらいます~。

同じデヴさまのおっしゃる通り、
横浜博は良かった。横浜市民みんな盛り上がってたし。
2009.06.02 | #OARS9n6I [edit]
桃猫 さんのコメント...
連日ニュースなどで、さかんに開港150周年イベントが報道されていて、楽しそうだなぁ~と思うものの、実際、チケット購入してまで、、、、と思いとどまってしまうのは、都民として正解なんでしょうか?東京オリンピック招致イベントの不発を観るにつけ、都民として他人ごとではないんですが(笑)。まなべかをり⇒横浜国大出身、山手にはフランス山があり、開港から、いちばん世話になっているというのは分かりますが、なぜに蜘蛛なのか、雲行きが怪しい流れですね。ついでに、野毛とは無縁な世界がある高見の見物=マリンタワー新装の真相レポ、お待ちしています。
2009.06.02 | #halAVcVc [edit]
なんちゃって職人 さんのコメント...
ナイスなレポートをありがとうございました。

アモンが演出と聞いて、一気に行く気が失せてしまった一人ではありましたが、気になってたんですよね・・・ 
どれだけグダグダになるかってことを。

当日券があったということから、もしかしたら横浜市民をはじめとしたY150に興味を持っている人々は、こうなることを予測していたのかも知れませんね。

観客が達観していたのか、静観していたのか、傍観していたのかは定かではありませんが、もらうモンもらってハィお疲れ~で帰って行った有名人の本音を聞きたく思います。

頑張った感があるとする、ほんまさんはとても優しい方ですね。
2009.06.02 | #dJEnmy1k [edit]
管理人 さんのコメント...
>BDR529さん
開港祭の情報かと思った~あぶね~
「キマグレン」もみてみたかったなぁ。
場所取りはジジババばかりだったけど、
ちゃんと盛り上がったのかしら?

>同じデヴさん
ゆずはテーマに沿った良い曲を作ったと思います。
Y150で唯一まともな仕事をしたヤツラとして尊敬します。
こういうイベントは中途半端が一番タチ悪いですよね。
横浜博ぐらいハデにやるか、手作りで済ますか。
後者でも上手くやれたような気がします。

>ムンタンさん
ペリーテイトくんにはほとほと呆れますよね。
あれを企画してOK出した奴等って確実にバカだと思う。
ちなみにクモのふるさとナントは姉妹都市なんですね。
アニメは岩井俊二が途中で逃げたんでしょう。

>桃猫さん
決して、おいでにならぬよう!
ネタ大好きのマゾでなければ、確実に満足できません。
今、ヨコハマの街を歩くと、Y150に騙された人々が、
口々に不満を述べている光景がそこかしこで見られます。
特に遠方からわざわざ来てくれた人がしょんぼりしてるのを見ると・・・肩身が狭いっす。

>なんちゃって職人さん
素人に名前だけでハッタリのきく舞台演出家って、
蜷川か亜門くらいしかいないでしょ。
いや、ショーはマヂで手堅かったんですよ。
亜門の真骨頂って、小さめの舞台でキモい作品をやることにあると思うのですが、今回は普通なら足かせでしかないいろんな条件設定が奴のアクを抜いたんだと思うのです。
しごくオーソドックスな出来で、他の人でも、なかなかそれ以上のものは作れないと思います。
それでも、ゆずにすべてかき消されました。
2009.06.02 | #- [edit]
さんぱち さんのコメント...
ワタシもこのオーディション受ければ良かったわ。ほんまさんに「ハマのスーザン・ボイル」誕生の瞬間を見てほしかったなあ。
2009.06.02 | #j/FnetGM [edit]
管理人 さんのコメント...
そんなに歌が上手いんですか!?
あれはすばらしい展開でしたよね。
特に観客の反応が良いんです。
さすがエンターテイメントの本場!
2009.06.03 | #- [edit]
さんぱち さんのコメント...
とんでもありません、歌はうまくありません。
年齢と境遇がスーザンと近かっただけです。

たまには観客席ではなく、一度はステージに立って羽根しょってみたいと思いませんか、ほんまさんも・・・。
2009.06.03 | #j/FnetGM [edit]
管理人 さんのコメント...
羽根ね!背負いてぇ!
ただ、、想像の中でだけ。
実際やったら、恥ずかし死ぬと思うの。
でも、宝塚変身写真館くらいは・・・衣装のサイズ無いけど・・・
2009.06.03 | #- [edit]
横 さんのコメント...
レポートを読んだら、何だかショーを見てきたような気分になりました。満足しました(^^*)
ゆずが最後に登場したのは「主役は最後にやってくる」ってやつですかね(^^;)
2009.06.03 | #pglyynuo [edit]
管理人 さんのコメント...
そういうことでしょうねぇ。
音楽の力ってのはスゴいっすよ。
「栄光の架け橋」とか、ゆずもでっかくなったなぁ。
2009.06.05 | #- [edit]
つちころり さんのコメント...
Y150…。
あれはやはり「痛い」ですかね…。

某N田市長は、夏になれば季節柄客が来る
(今は梅雨前で季節柄が客は来ない)
と勝気ですが。

痛いなぁ。
2009.06.06 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
痛くないっすかね?
週末のお客さん、パッと見で数えられるのですが・・・
2009.06.06 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。