お前が言うか!? - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前が言うか!?

共に老齢に達したうちの父と母。

”近頃の若者”に対するカルチャーギャップを
日々強く感じるようになっています。

先日も母は車窓から腰パン姿のヒップでホップな高校生を目撃し、
「今の見た!パンツも丸出しで!どうなのって思うわ!」と興奮口調。

運転する父も「ありゃ、みっともないな!理解できないな!」
と険しい表情で応じています。

目的地に到着して、車を降りる両親。

仲良く並んで歩く二人に、私も急いで後から続きますよ。

父のパンツのアメリカンな縞々を見ながら・・・


皆さんはご存知でしょうか?

デヴは長く椅子に座ると、ズボンが引きづられ、
常々パンツの上部がはみ出しやすいことを・・・

ナチュラルボーン腰穿き。

理解は出来ずとも、時代を先取っているよ、父さん!

そして母さん、どこで買ったの、そのサイケな柄の服は・・・
スポンサーリンク

-7 Comments

沙羅双樹 さんのコメント...
お父さまもお母さまも服装がお若い!
要は批評に値するのですから。

高校生のホットパンツは眉をひそめるだけでしょうが、40代のオバちゃんのむちむちスパッツの姿は、目をそむけてしまうでしょう。
近所にいるんです。誰も絶句して何も言えない方が。
2009.04.17 | #- [edit]
erima さんのコメント...
そういえばみうらじゅん氏が、中高年女性向けの服屋で、サイケな服を買って着ていたのをTVで見たような。
難点は、「汗をまったく吸わない」ことだそうです(笑)

あ、あと、『デヴはパンツに穴があきやすい』とか、そういうデータはお持ちじゃないですか?
うちの相方、すぐにパンツに穴があくんですよねぇ...
2009.04.18 | #- [edit]
なお さんのコメント...
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
2009.04.18 | #- [edit]
トムエース さんのコメント...

 笑っています。
 ありがとうございます。
 
2009.04.18 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>沙羅双樹さん
人は自分以外は全て奇異に見えるということですね。
良かれと思ってやっている所は皆同じなのです。

>erimaさん
パンツに穴は・・・開かないけど・・・
ズボンは股が擦り切れやすいのはガチ!
この冬、コールテンズボンの内股がツルツルになっているのを発見してショックを受けました・・・

>なおさん
ありがとう!
宣伝じゃなければ、なおいいんだけど!

>トムエースさん
何に対する感謝なのかよくわかりませんが、
ありがたく受け取っておきます。
2009.04.18 | #- [edit]
トリノ さんのコメント...
パンツ=ズボンかは不明ですが。
長ズボンの太もも辺りの内股に穴が開くのはガチですよね。
最速一月でスーツのスラックスが昇天しました。
対策は内側への当て布です。
アオキの店員さん曰く、汗(塩の結晶)付きで擦れるのが致命的らしいです。
2009.04.20 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
そ、そうか・・・
パンツ≠ズボンという認識は昭和特有なのか・・・
そして、デブ穴、まさに・・・
オタリーマン、面白いですよね・・・
2009.04.21 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。