本田美奈子.と花總まりに涙 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田美奈子.と花總まりに涙

ここ数日悲しいニュースが立て続けで、
もう、食べ歩きどころじゃないですよ。

まずは本田美奈子.さん。

東宝ミュージカルには欠かせない存在だったよね。

顔も良いしい、か細い身体からは想像もつかないパッショナルな歌声。
まさにキムやエポニーヌやタプチムなど悲劇のヒロインにはもってこいの実力派ミュージカル女優さんでした。

これから円熟味を増し、さらに大きく羽ばたくところだったのに早いよね。
好きだったのになぁ・・・ご冥福を祈ります。


そして宝塚の女王、花總まりさんの引退。

これを読むほとんどの方が知らない人だと思うけど、入れ替わりの激しい宝塚の舞台において、実に12年もの間トップ娘役を演じ続けた不世出のタカラジェンヌなのよ。

思えば、私が初めて観た宝塚の舞台がちょうど宙組のお披露目の時。
作品はグダグダだったんだけど、ショーの中で時に飛び回り、時にアリアを歌い上げるこの人の魅力に引き込まれて、その後の観劇につながっていったんだよね。

とにかく、舞台上の存在感、抜群の上手さは他の娘役どころか、時には主演の男役トップすら飲まれるほどだったよ。完全な男尊女卑が決まりごとの宝塚において、娘役にスポットライトを当てた作品が作られるようになったのはまさに彼女の存在があったからでしょう。

相手役の和央の引退と一緒になることはわかっていたんだけど、ウルトラCで専科入りして、松本理事みたいになってくれたらなぁって思ってたのよね・・・

このまま東宝とかで活躍してくれないかなぁ・・・
娘役出身て退団後は日陰の道なんだよなぁ・・・

あぁ、寂しくなるよ。

スポンサーリンク

-1 Comments

管理人 さんのコメント...
拾う神様さん、
トラックバックありがとうございます。

ブログも拝見しましたが、
思わずうなづいてしまう部分が多々ありました。。

新陳代謝の良さも分かるのですが、個人的には1組ぐらいは円熟の舞台を観たいなぁって思ってしまうのです。寂しい限りです。

是非、また覗いてみて下さいね!!
2005.11.12 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。