吉田町の妄想劇「ラ・マレア横浜」をノゾキ見た! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

吉田町の妄想劇「ラ・マレア横浜」をノゾキ見た!

さて、昨日通りがかって気になったイベントに行ってきました。

場所はイセザキモールの関内側入り口からすぐの吉田町。
最近はダイニングバーも増えましたが、幾多の夢が儚く消え去った街ですよ・・・

ラ・マレア横浜
アルゼンチンのイケメンが作・演出している路上パフォーマンスで、
吉田町の各所で9つの異なるストーリーが同時展開していきます。

役者や衣装、美術なんかはこちらで都合したみたいだし
お話の舞台を横浜に変えたり、若干手も加わってるんだけど、
基本は海外の都市で上演済みのものを持ってきたようです。

期間は10/5まで。
時間は19時から21時までの2時間。
各ストーリーは約10分で、同じものを繰り返し演じます。
幕間も考えると、9つ全て見るなら開始からスタンバっていた方が良いでしょう。
ただ、お話に連続性は無いので、途中参加のつまみぐいでも全然OKよ。

08103 009

幕開きを固唾を飲んで待つ我々。

ココは幸せそうな生活風景に潜むナンセンスな秘密のお話。
・・・いくらなんでもナンセンスですな!ならば仕込めよ、傷跡とか!

08103 028

ココは本屋を舞台にしたオクテ君の妄想爆発物語。
ムッチリ娘は読書家に見えませんが、男子はとてもハマってます。

08103 070

娘のパーティーを抜け出したお父さんの苦悩。
これはちょっと厳しい出来かもしれませんね、
若葉町のタイスナックから出てきた泥酔オヤジにしか見えません。

08103 034

事故った男が、今まさに走馬灯を見ている場面。
観客は長すぎるテキストを追うのに精一杯で、
せっかくの力演もやり損!もったいないぞ!

08103 030

つらい過去を癒せず、今夜別れ行くカップルの部屋。
他人の生活をじっくり覗き見するようなゾクゾク感がありますね。

08103 040

舞台の前は完全な人払いをして無いので、
事情を知らない人が普通に横切っていったりと、
日常風景とのカオスな融合も見られます。上手くやってます。

このガキも素人で、水槽に食いついて脇から出てきました。
お前!おいしいぞ!アートだぞ!

08103 056

虚無感に喘ぐ、老人。
決して、三冷ホッピーの飲みすぎではありません。

08103 045

お姉さんの寝室。一応、下着姿です!
これはじっくり見て良いのです、なにせアート鑑賞ですから!

08103 059

10分×10回くらいキス&イチャツキっぱなしのカップル。
文句なく、敢闘賞でしょう。エロすぎです。
背景をココに持ってくるあたりもなかなか。

出番が終わった役者は、そのまま街の中に違和感なく溶けていきます。
そういう部分はとても細かく演出されていてステキです。

・・・・本筋ももっとがんばれよ!

08103 061

絵になる舞台と、味のある役者、このパフォーマンスが一番良かったですね。
相変わらず、ストーリーは訳分からんけど、まぁ読まなければ良い!


始まった時はほとんど関係者しかいなかったのですが、
やがて、仕事帰りのサラリーマンを巻き込み大盛況に・・・
そして、最後はまたパラリに・・・というのが、ぶっちゃけかな!

企画自体はほんとに面白いし、
賑やか過ぎず、どこかうら寂れた吉田町の環境は、
このパフォーマンスの舞台としてバッチリとハマってます。
細かな仕込みの具合も、良くぞやったという仕上がりでした。

ただ、いかんせん、ストーリーがつまらん!
いかにもアート野郎が書きそうな妄想物語だし、
ヤオイだし、しかも、どの話もさして変わらんテイストなのよ。
海外モノをそのまま翻訳した感じなので、どうも違和感が残るしなぁ。

あとは役者のアンマッチ。
話も悪いのですが、どう見ても登場人物にダブらないんだなぁ。
設定をもう少し日本的に噛み砕いてほしかったし、とにかく若い子にはキツイ。
チラシにあった外国公演の写真はメチャクチャハマっているので、
下手でもなんとなくそれっぽく見えてしまう外人役者を連れてくればよかったかも。

まぁ関内あたりの一杯やることしか頭にない奴らは、
せいぜい1,2つチラ見すれば、ゲップが出ると思います。
健全な一般人は飽きて早々に離れた感じかな。

ただね、このイベント、間違いなく一見の価値はあるの!
私個人はしっかり最後まで楽しんできましたよ!

こういうのは、もう二度と見られないかもしれないし!
あと二日もあるし!しかも昼間は野毛大道芸じゃんか!

是非チラッとでも良いので覗いてみてほしい!
スポンサーリンク

7 Comments

かんべえ さんのコメント...
 取り上げてくださってありがとうございます。
 本日、行ってきました~。8時前に着くとかなりの人出です。最後のパフォーマンスのときなど、場所によっては、道路の両側のパフォーマンスにたかるひとたちのおかげで通り抜けが難しくなったりもしてました。今日は老人も虚無にあえぐ隙がなかったみたいで、バーでは別のお話がくりひろげられていました。

 でもほんまさんの書いてらっしゃるとおり、なんというか、地名だけ日本とか横浜にしてもちょっとねー。で、あこがれの映画スターの名前とか、シチュエーションとかも含めて、横浜仕様にするかそれともアルゼンチンの地名で押し切ってしまうかすっぱりしたほうがよかったのではと思います。字幕も、正直これは直訳すぎ、とか、たぶん誤訳というのもありました。

 でも得難い経験として目一杯楽しんできました。
 大道芸がえりのひとに混じって、きっと恰幅ブログに背中を押されたひとびとが! と思いながらマンウォッチングをするのも一興でありました。

 
2008.10.04 | #quSBhyNc [edit]
cc210 さんのコメント...
前に、吉田町のコンフィーというお店で、この劇のチラシをもらいました~。今やっているんですねっ。
ラマレア横浜にちなんだカクテル9杯飲むと、賞品がもらえるか、当たるというような大会でした。賞品は、アルゼンチン旅行とか、アルゼンチン牛がよかったな。
カクテルだけで9杯飲んだら道で寝ちゃいそう。風邪引かないようにします。
2008.10.05 | #qnwle5hk [edit]
とも2 さんのコメント...
ワシも逝ってきましたが、意外と(失礼!)面白かったですね。

しかし、「恰幅効果」のせいかヒトが多すぎて落ち着かず、チラ見で一回り+2ステージじっくりで早めに退散。
練られていないトコロも多々ありますが、楽しんできましたよ♪
2008.10.05 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>かんべえさん
バーのはシェラトンを巡る爺さんのお話でしたか?
私も違うラストの光景をチラッと見たような気がして、
まさかそれぞれにバリエーションあり??
ともあれ盛況でよかったです。

>cc210さん
なんか飲みきってしまいそうなイメージですけどね。
酔拳で絡まないようにくれぐれもご注意ください。

>とも2さん
あまり観客がいない方が、面白い環境なんでしょうけど、
関係者だけで楽しむにはもったいないイベントっすよね。
そもそも恰幅効果なんてものがあるなら、
女子からのファンメールでウハウハになってますよ!ちっ!




2008.10.05 | #- [edit]
kan さんのコメント...
>固唾を飲んで待つ我々。
我々っつーことは母上さまと妹さんのシルエット、ですか?

ちなみに僕もかつては美術業界に籍を置いておりました。
なかなか面白く、なおかつヤクザな世界だなあ、と感じてました。
2008.10.06 | #- [edit]
sociton さんのコメント...
日曜の夜にたまたま通ってちら見しました。
まあ、意気は買えるな。

雨の中見る人も多かったでーす
2008.10.06 | #NkOZRVVI [edit]
管理人 さんのコメント...
>kanさん
すみません、赤の他人のお姉さんです。
アートを通した一体感てヤツ?
お嬢さん、帰りにギネスでも飲みながら感想を・・・ってヤツ?
チッ!

>socitonさん
雨の中で見てみたかったなぁ。
照明が心配だけど、なかなか良い演出効果になったのでは?
2008.10.08 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。