大丈夫か!横浜トリエンナーレ2008 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

大丈夫か!横浜トリエンナーレ2008

私もアートだ美術だとほざかなくなって久しいのですが、
この横浜トリエンナーレをとても楽しみに待っていました!

今回はチケットも2日間有効ということで、太っ腹じゃないですか!
とりあえず、晴天を狙って自転車突撃してきましたよ!

駐輪場・・・遠すぎるぞ!

080927 036

JICA奥にあるメイン会場の新港ピアです。
すがすがしいほどに人がいません!さわやか!風がさわやか!

しかし、新しく建てたのか・・・こんなくだらない建物を・・・

今後、どうやって活用していくのだろう・・・
そういう想像自体が、市民の心をゾワつかせるアートなのです!

080927 038

入り口の大広間に置かれたツカミの作品がこれです。

イベントの後始末・・・みたいな風景らしいです。
実際ココで色々作って、解体した後らしいのですが、密度薄いなぁ!

080927 039

その横にはこんなの。
妙に親近感が湧く風景だと思ったら、うちの妹の部屋にそっくり。
ほんま家は現代アート空間であったことに気づかされました。

080927 041

額を見てると後ろのスピーカーが何か言うのですが、
向こうの言葉なので全く分からず。説明も一切無いのでオチもわからん。

080927 042

その裏ではユルいルックスのアニキが延々ドラムを叩きます。

080927 070

小汚いぬいぐるみが捨ててあると思ったら、
お昼寝中らしく、時折、寝息でおなかが動くの!
これは面白かったなぁ。でも、どっかで見たことある気がする。

080927 071

ひょっこりひょうたん島のような人形たち。
脇で流れている人形劇のビデオは政治を皮肉ったものかな?
チラッとしか観てないのでよくわからん。多分そんな感じです。

080927 079

このために作った会場なのに、すごく安っぽい構造。

白いペラ壁に仕切られたブースは何の面白みもなく、
通路はこんな感じの張りぼての裏を歩くのでかなり萎えます。

古い倉庫や港の風景、光、開放感を、
上手いこと活かして展示していた前回とは雲泥の差ですね。

スタッフも必要以上にうろついていて、
作品保護のためか、観客の一挙一動に注目してて落ち着けないの。

080927 081

内容はベタですが、ただ写真がデカいので迫力がある作品。

080925 001

光と影、手前では鉄球がゆれて、なんかを飛ばしてる。
パッションも感動も飛んでこないがな。

080925 007

鼓笛隊。
右に写っているのはカメラのストラップ。

080927 076

ハンマーで割られた鏡が並ぶお部屋。
まるでベタなアニメの内面描写だけど、これはちょい面白い。

080925 005

カフェは「ブラッセルズ」に委託してるみたいです。
ほとんどドリンクで、軽食とケーキがちょこっとという程度。

YT風というクスクスは豆のトマトシチュー。
クスクスがそれほど水分を吸わず、安心して食べられます。
ブリトーはブリトー。しかしベルギーの欠片も無ぇぞ!


こりゃ・・・・・
はっきり言って、かなりパワーダウンだろ!!!
予算ごっそり削られたのか!中田のヤローに!

大規模なアートイベントとして、目玉となるような作品が無いし、
何かというと映像やらのチマチマ、ウジウジしたもんばっかしだし!

観客が手に触れたり、登ったり、参加できるものが、全然無いんだよね。
いかにも展示会です~って感じで、枠に閉じ込められてるし、
わざわざ海外の作家を招集しなくてもこんな程度ならそこらでできるだろうよ。

それっぽい帽子をかぶったり、それっぽいノーネクタイ&とがった靴だったり、
それっぽい麻やニット素材をまとってたり、それっぽいメガネのアート人達が、
連れ立ってフムフムとやっていたが、我々素人が楽しめるかは大いに疑問だ。

大丈夫か!トリエンナーレ!

とりあえず、他会場のレポートに続く!
スポンサーリンク

13 Comments

ゴン太チチ さんのコメント...
私は画廊を営んでおりますが、、、
ハッキリ言って現代アート、飛びすぎて業界人にとっても見ていて苦痛を感じることがあります。私は小市民な業界人ですのでなかなか正直な批評もできないし、、、第一、入場料が二日間有効とはあるが高すぎる! 毎回見る度に「ナンかよくわかんねーな」
「現代アートと言っても限度があるんじゃない?]
という気持ちしかのこりません。
あっ、本間さんに文句言ってるようになってしまいました。
すいません。

2008.09.29 | #- [edit]
MO さんのコメント...
内容はともかく貧乏くさくなってるのは嫌ですね
2008.09.29 | #- [edit]
たkaし さんのコメント...
わたしもかみさんと一緒に行きました。今回の展示物、つまんないですよね?!唯一、銀色の円盤がぶる下がっていて、近づくと電子音が何処からとも無く聞こえてくるやつだけが心の琴線にふれたような気が。
現代アートというものが発想のユニークさで「芸術」として首がつながっているのであれば、「おおおぉ」と思わせるものがあってほしかった。。。
2008.09.29 | #- [edit]
しゅうるり さんのコメント...
前回のトリエンナーレの時写真撮影してたらエラい勢いでスタッフが飛んできて注意されましたが!今回はよろしいのでしょうか?
現代アートって玉石混淆というかなんというか、余程頑張らないと受け取りにくいものが多いですよね。あるいはしっかりとしたキュレーターがいてくれてきちんと説明を受けないことには判断の範疇を超えますです。ランドマークのダイビングボーイ君はなかなかインパクトはありそうですがほんまさんの評価はどうなのでしょう。
今回のトリエンナーレ、出かけてみてまたハテナマークで消耗してしまうのが嫌でなかなか食指が動きませんです。
2008.09.29 | #oyD4ODho [edit]
bays_star さんのコメント...
あ~ね~。これなら原美術館
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
に行ったほうがいいな。

2008.09.29 | #- [edit]
いぬわん さんのコメント...
コレはヒドすぎるわ
はよやめてまえ!
2008.09.30 | #wDJkNCt. [edit]
管理人 さんのコメント...
>ゴン太チチさん
うわっ!まさかのプロ降臨!やりづれ~
まぁ、机の目の前に転がるペン一本にでも、
想いを投影すれば、なにやら芸術っぽく思えてくるもんです。
そういう意味では何でもありですが、こちらから歩み寄らずとも向こうから迫ってくるのが、本物としての価値の分かれ目なのかと思います。
奴らの作品は甘えが過ぎますし、甘やかしすぎです!

>MOさん
やっぱ、デケーとか、スゲーとか、オモシレーとか、キレイーとか、万人に分かりやすい作品にしてほしいですよ、大きく開かれたお祭りなんですから。

>たkaしさん
鏡や穴ぼこのサークルがシャリシャリいってた奴ですね。
やっぱ、一見してのスケールダウンですよね。

>しゅうるりさん
スタッフの聞いてみたら、フラッシュ焚かなきゃOKとのこと。
飛び込み台のは確かに面白いですよね!
あのクラスが有料会場に置いて無いってのは泣けてきます。
でも、行ってみてください、話の種に。

>bays_starさん
まだ、次に晴れたタイミングで第二、第三弾があるので、お待ちあれ!

>いぬわんさん
ドラム、代わりに叩いてきてくださいよ!
でもね、やるだけマシってとこも確かにあります。
ボランティアも初々しくがんばってましたし。
2008.09.30 | #- [edit]
miyabi さんのコメント...
行くのがしんどくなってしまった。

晴れた日に行ってみます、目的は中華街ということで。
2008.09.30 | #llOsW3ec [edit]
里香 さんのコメント...
なにげにパンダが可愛いわ。
1500円くらいなら買うかも。
2008.09.30 | #Vlv9gDmU [edit]
みっちゃん さんのコメント...
前回、見に行ったとき。チケット売り場で
わたしの後ろに並んだ方は、肩にでかい
ラジカセを担いで大音量でインド系の音楽
をながしておりました。アートなのか、
いっちゃってるのか、今となってはわかりま
せんが、楽しかったのです。
倉庫に入るときは、スイッチを消しとりました。

今回も期待しておりましたが・・・・



2008.09.30 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>miyabiさん
せっかくあんな場所でやるんですから、
開放的な港感を生かしてほしかったなぁと思いました。
内容はまぁ素人の駄意見ですから、お気になさらぬよう。

>里香さん
はじめ、動くことを知らなかったので、
その微妙なモーションに気づいた時はちょっと萌えました。

>みっちゃんさん
いいですね、そういう人、いいですよ。
ただ、うちのまわりには絶対住んでほしくないけど!

現代美術は普通の展覧会に比べて、かなりわかりやすいアート人が多いので、そういう観察の楽しみもありますね。
やはり美に関心があるだけあって、美しい娘さんが多くて・・・
でも、絶対気が強くて、不安定だったりするので、彼女にはしないもん!
2008.10.01 | #- [edit]
キレイめおやじ さんのコメント...
いつぞや、インターコンチにぶら下がってた
巨大なバッタみたいなのが見たいですね。
2008.10.02 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
アレはすごかったですね。
トラブルで展示期間はえらく短かったのに、
インパクト十分で記憶に残ってます。
2008.10.05 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。