ビートルズ曲のミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ曲のミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」

ジュリー・テイモア先生という演出家がいて、
「ライオンキング」のミュージカル版なんかを神演出しているわけなのだが、

そのテイモア先生が、60年代の若者達の恋と青春を
33のビートルズ曲にのせて描いたオリジナルミュージカル映画。

329927view001.jpg

う~~mmmmm、キモイ。
若者たちが羽目を外して、ヤクでラリって、現実に打ちのめされるけど、
でも、最後は愛を歌ってラブ&ピース・・・みたいな身も蓋も無いお話。

いかにも恵比寿とかで単館上映されそうな感じ?
アメリカンヒッピー文化を共有していないから
魅力も半減てとこなんだろうか・・・

ビートルズの曲も良く知らないのだが、
これってホントに効果的に使われているのだろうか?
奴らがこんな下らん歌詞の歌を歌ってたのかというビックリもある。

ミュージカルを楽しむというよりは、多分に前衛的な作品で、
テイモア先生は遥か向こう岸まで行ってしまったのかもしれんな。
スポンサーリンク

-8 Comments

bays_star さんのコメント...
ビージーズとピーター・フランプトンが出てた
サージェントペッパーズが楽しかった。
サントラ、どこかにあると思うんだけど。
エアロスミスがComeTogetherを歌っていたような。
2008.08.06 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
じぇんじぇん、わかりましぇ~ん。
ビートルズというとCMやTVで、
それと知らず、耳になじんでいることが多いですね。
それと中高の英語の授業・・・・
でも、「道の真ん中でヤろう」なんて曲は無かった・・・
2008.08.06 | #- [edit]
kan さんのコメント...
あ~
Why Don't We Do It in the Road?のことでしょうか。
ホワイト・アルバムの。

2008.08.07 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
「It」ってなんなんでしょうね?
アレなニュアンスで良かったのかしら??
2008.08.08 | #- [edit]
kan さんのコメント...
ストーンズへのアンサー・ソングとか言われているようですが、
本当のところは作ったポールにしかわかんないですよね。

「誰も見てないから~」ってのがひっかかりますけど、
ケンカとかバトル、かもしれないですし。
曲に乗せただけで言葉に意味はないかもしれないですし。

TMネットワークの「TM」の意味だって、
建前は「タイムマシン」でしたけど、現実は三多摩の「多摩」でしたし。

改めて昔の洋楽の歌詞を見直すと、トンデモないのがありますね。
そんな歌かよ!みたいな。
2008.08.08 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
作中の訳詩でしか見ていないのですが、
いろんなテイストの歌を歌っているんですね。
ビートルズってポップの王道というイメージしかなかったので、
ちょっと新鮮ではありました。
2008.08.09 | #- [edit]
くだらない批評 さんのコメント...
ビートルズの曲も知らず、60年代の思想も知らず知らない時点で、くだらない批評をするべからず
2014.12.30 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>くだらない批評 さん
今さら6年半前の感想につっこみかよ!
ビートルズを知り、60年代の思想を知るあなたが書いた
素晴らしい感想を読んでみたいところではありますが、
こんな短文も書けていないので難しいでしょうな。
2014.12.30 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。