彼女の発想 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

彼女の発想

前回、コタツを巡る暗闘の様子をご紹介いたしましたが、
その後、ほんま家に暖かく平穏の日々が訪れているかというと・・・

残念ながら、そうではありません。

そしてやはり、騒動の元は我が家のニコラ・テスラこと母なのです。

コタツ騒動の際、湯たんぽに布団をかぶせた一人コタツを編み出した母。

反文明主義に生きる彼女はお湯の醸す程よい温かさがいたく気に入ったようで、
あろうことか、電気コタツの中にまで湯たんぽと肌掛けを仕込みやがったのよ!

これがまた最悪でさ!

まず、コタツの中がゴロゴロしていて足が入らないし、
スイッチをつけても、肌掛けが熱を邪魔して、ちっとも暖かくならないの!

家族の誰もがこれをウザイと思いながらも、
どうせ何を言っても無駄だろ・・・とスルーせざるを得ない状況です。

とにかく、いくつも湯たんぽを仕入たらしく、ふとんに突っ込むだけでなく、
我々の机の足元に突っ込むなど、多少役に立っている面もあるのですが、
そのうち、家の暖房全てを湯たんぽ式に切り替えかねないので、危険です。

とりあえず、彼女をアールアバウトの「湯たんぽ」ガイドに推薦したいと思います。


スポンサーリンク

5 Comments

ぶるねこ さんのコメント...
こたつに湯たんぽ入れるワザ、さすがお母様。
驚愕の神業ですね・・・

湯たんぽ自体は、省エネっぽくて良さそうですね~☆







2008.01.09 | #- [edit]
ひとりメシ さんのコメント...
こたつにゆたんぽ
私もやってますう。

足は伸ばせないけどあったかいです(笑)
2008.01.09 | #JnO6/6b6 [edit]
管理人 さんのコメント...
>ぶるねこさん
省エネっぽく見えるでしょ?
でもね、誰もいないコタツや机、寝るかなり前の布団なんかにゲリラ的に仕込まれるんですよね。
無駄な放熱をするだけで終わっている現実・・・
自分の信じる道をひたすら歩むのが我が家の家訓・・・

>ひとりメシさん
ここにもキューリー夫人がいましたか!
とりあえず省エネなら、コタツより、いっそ布団に包まってしまったほうが、エコロジックに全身が温まると思いますよ。
2008.01.09 | #- [edit]
phoenixstory さんのコメント...
京都の瓢亭は 貸し切りルームなのにw 緊張するらしい? ってかw まっw 見た目は地味らしいんだが 相当なもんらしい これも人から聞いた話なんだがwww えへへへw ゆるちてぇ~ん!!!
2008.01.23 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
え?この記事へのコメントですか??
一度、本館の方で懐石を食べてみたいです。
2008.01.24 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。