おめでとうございます。 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうございます。

先だって、昔馴染みの娘さんがめでたくご結婚されました。

式が遠方で行われたので、我々は参加できなかったのですが、
せめて結婚おめでとうカードを寄せ書きしようという話。

この手のカードって、パカッと開くと
中にメッセージを書くための別紙が入っていますよね。
たいていの人は開いた中紙の下段部分にメッセージを書くと思うのです。

しかし読書を趣味とする父上は、これをページだと思ったらしく、
中紙の上段裏側(つまり1P目?)に、何の面白みも無い挨拶を大書き。
しかも無駄に力強い毛筆とかでやりやがったから、ホント恥ずかしくて!

このザマ見て、兄妹でひとしきり大笑いしていたのですが、
「しょうがないから、半分づつ書こうよ」と言った妹は、
あのオヤジですら理解した横書きのスペースをまさかの縦分割!!
文言が浮かばなかったのを、意味不明なイラストで誤魔化しやがった!

おかげで私は最低限の文章すら窮屈な改行に阻まれ、
ブツ切れの単語が縦に並ぶ、買い物リストのようなメッセージ欄を仕上げることに・・・

ちなみに言いだしっぺの母親は、家族に寄せ書きカードを押し付けた挙句、
「やっぱ、そんなのには書ききれないから別に書くわよ」と離脱・・・

自分勝手・・・
これが我が家のキーワードなんだと再認した次第。
スポンサーリンク

-2 Comments

みっちゃん さんのコメント...
毎年、米国からクリスマスカードが
届くのですが、日本のカードより
紙が厚くて、しかもサイズがでかいのよ。

あー
戦争に負けたんだわー
2007.12.26 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
いいえ、小型軽量化に成功したと言って欲しい。
日本の技術力の勝利です!
2007.12.28 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。