「キサラギ」 デブだって常に食っているわけじゃない! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キサラギ」 デブだって常に食っているわけじゃない!

自殺したアイドルの一周忌OFFに集まった5人ファン。
「彼女は殺された、そして犯人はこの中にいる」と語る1人の言葉から、
しだいに彼女の死の謎が明らかになって行くというお話。

07091102.jpg

ひとつの部屋の中で物語が展開する低予算な作りのため、
演出やそれぞれの役者の力量が試されるわけだが、その点は弱い。

とにかく深みのない平ったい印象で、安いコントを見てるようだ。
TV映画屋の限界なんだろうが、せっかくのお話がもったいないなぁ。
たぶん、どっかの劇団が舞台でやったほうがずっと面白いと思う。
ラストで幻のアイドルを顔出ししちゃうセンスもわからんよ・・・

ただ、そういうヌルい部分を補って余りあるくらい、良く出来た脚本だ!!
幾重にも秘密を重ねてあり、それらをすべてしっかり回収するため、
おおかた先が読めていても、細かな謎を最後まで楽しむことができると思う。
まぁ、死の謎といっても、コメディなので気楽に観ることができる映画だ。
スポンサーリンク

-4 Comments

ゆゆ さんのコメント...
あー私、これ観たかったんですよねぇ。
どう考えても舞台向きの脚本だよな~と思って
結局観なかったんです。
でも、気楽に楽しめるならいいかな('∇')

土ワイよりはレベル高そうだし・・w
2007.09.16 | #JZ2AL5Xs [edit]
かおかお さんのコメント...
観に行きましたよ~。
やはり舞台でも観たい脚本ですね。
テンポが良かったのであっという間に時間は過ぎましたよ。

最後のオチは割りと好きでした(^_-)-☆
2007.09.16 | #- [edit]
かみおかおか さんのコメント...
たしか映画になる前に舞台になっている作品だと記憶しています。映画か舞台かといえば、脚本自体が舞台向きかもしれません。
2007.09.17 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>ゆゆさん
もうやってるとこも少ないんですけどね~
損したって気分は無いですよ。
ただ・・・という欲が出るだけ。

>かおかおさん
え~、ラストはジョーのとこ含め、ぶち壊しだと思うんだよなぁ。
キサラギの顔がわかった時点で、観客が独自の冷めた評価を持ってしまい、彼らファンの想いを共有できなくなるような気がするんですよねぇ・・・
また、新たなる謎も、これまでのお話はナンだったのってことに・・・

>かみおかおかさん
ああ、そうなんですか!
せっかく映画にするなら、馴れ合い抑え目で、もう少し緊張感のある作りだと面白かったですよね。謎が解明されている途中でも、その後にまたなんかあるんだろとわかると、個々のお話が軽く流されてしまう気がします。
2007.09.18 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。