炎にくちずけを/ネオ・ヴォヤージュ - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎にくちずけを/ネオ・ヴォヤージュ

東京宝塚の宙組公演に行って来ました!

ハゲの演出の劇は変な気負いが強すぎて、正直疲れたよ。

芸術祭の関係でハイレベルなものを作りたい気持ちはわかるけど、座付きなんだから宝塚の良さ、ベタな様式美をもう少し盛り込んでも良いと思うなぁ。救いのないラストには定番の「デュエットダンスinあの世」くらいあってもいいよね。

三木先生のショーは相変わらず歌が少なくて眠い雰囲気。
全く題名とリンクしない内容だったけど、タップ満載の中詰が楽しめたので奴にしては上出来だったと思う。主題歌はノリはいいけど何を言っているのか一言も聞き取れなかった。

作品はどちらもいまいちだけど、やっぱり今回も女帝花總様の偉大さが際立ったよ。ああ、このままやめないで欲しいなぁ・・・
スポンサーリンク

-0 Comments

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。