ハゲを受け入れろ!「ダイ・ハード4.0」 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲを受け入れろ!「ダイ・ハード4.0」

ダイ・ハード公開って20年前なのかよ・・・
ああ、時の流れに軽くショックを受けるよな・・・

悪のハッカー集団のおかげで全米が大パニックの中、
ハゲ刑事が、持ち前の力押しを炸裂させ、
いつの間にか事件解決、アメリカ万歳ってお話。

070602101.jpg

1や2のような、面白い舞台設定や、敵との息詰まる駆け引き、
終盤の意外などんでん返しなんかを期待して夜更かししているお友達は、
明日も早いんだから、早く寝ちゃいなさいよ!

社会のシステムが全部ダウンしたら、マジヤバくね?
ってな感じの中学生的夢想がこの映画のクライマックスだったりする。
そこに爆発や銃撃やハゲなんかを無理矢理後乗せトッピングした感じ?

そもそも国家規模の巨大サイバーテロに対して、
おっさんが鉄砲とゲンコツだけでなにさらすんだよというアンマッチがある。

まぁ、深く考えずにド派手にぶっ壊したり、無駄に爆発させたりするシーンを楽しめ!
そういった部分では、技術の発達も目覚しくとても迫力があって良いよ。
往年のハリウッド大作っぽくて、イライラ続きの方はスッキリするかも。

まぁ、ここまでくるとハゲが主演しているアクション映画ってだけで、
あえてダイ・ハードって名付ける必然性が無いよな。
スポンサーリンク

-0 Comments

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。