お早めに・・・ - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お早めに・・・

その豊島屋の紙袋は台所の隅に置き捨てられていた・・・


チラッと見える中身は言わずもがなのハトサブレ。

差し上げ予定のもの??
いや、その残りなのかしら??

とにかく、素性が分からないので手を付けないでおいたら、
2週間が瞬く間に過ぎてしまった。


さすがにまずいだろ~と思い、取り出してみると、

サブレの5枚パックが2つに・・・
底からなにやら金色に輝く包みが出てきた。

ベロア調の布貼り、引き出し付きの2段大箱。
私の目に間違いが無ければ、GODIVAという刻印が押されている・・・

な、なぜ、サブレの袋にこれが!
いったい誰の目を欺くトラップなんだ!!


そもそも、デリケートなショコラを、
この暖かな春の陽気に放置し続けるなんて正気なのか・・・

無論、こういうパワープレイをやってのける人間は、
変人ぞろいの我が家といえど一人しかいない。

問いただすと母は平然と言ってのけたのだ。

「なによ、だって出しても食べきれないでしょ。」

母の背に華やかなロココ調装飾が広がる瞬間!!
貴様はどこのアントワネットなんだ!川崎生まれのクセに!


無知というのは、本当に恐ろしいもの・・・
彼女の中では高級品も駄菓子も全て菓子という一括りで換算されるようです。
そう、貧乏家庭においては、時として文化や市場価値が空しく崩壊してしまうのです。

やるせなさを感じつつ、ブルーム現象を起こしつつあるショコラをかじる私。

せめて一日一個ずつ大事に食べていこうと思っていたら、

飢えた親父が森永ダースチョコをつまむようにひょいひょいバカ食いしてらぁ・・・

もはや言葉も無ぇ・・・
スポンサーリンク

-4 Comments

消え去るデブ さんのコメント...
それは本当にGODIVAだった?
それすらもトラップだったりして...
2007.05.11 | #- [edit]
にっき さんのコメント...
>川崎生まれのくせに・・・
ああぁ!この瞬間アナタは全川崎市民を敵に回したナ。
一番言われたくないセリフなんだからぁ。
(自分で言うのはいいの、自虐ネタだから)
2007.05.11 | #- [edit]
bookyo2 さんのコメント...
私が家族だったら、そんなことにはさせません!
まず、紙袋に気付いた時点で絶対中身を確認しますもん!
美味しいうちに素早く食べ切る! 一人ででも!
しかし、引き出し付きですかぁ...憧れます...
2007.05.11 | #F.DVtfv2 [edit]
管理人 さんのコメント...
>消え去るデブさん
それでもうまかったですよ、溶けてもゴディバか・・・
どうせならデルレイを食べてみたかった・・・

>にっきさん
あ~ら、聞こえてしまったかしら??
ごめんあそばせぇ~~カラカラカラ
ちなみに北方謙三も川崎生まれ。

>bookyo2さん
貧乏生活が長くなると、逆に物欲がなくなるみたいですよ。
そもそも豚と牛の区別がつかないバカ舌親父などに食わすくらいなら、自室にサルベージしておくべきだった・・・

2007.05.11 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。