ヒロスエLOVE 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロスエLOVE 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

バブル崩壊を阻止すべく行方不明になった母を捜しに、
洗濯機型タイムマシンで過去へ飛ぶ若きヒロスエのお話。
070130.jpg

しかし、子持ちでいろいろギッタギタなはずなのに、
相変わらずピュアな小娘にしか見えないヒロスエがたまらん!

個人的には彼女がかつてのように元気に飛び跳ねてさえいれば、
この映画に関して、もう何も言うことは無いんだわ・・・

一瞬だがきわどい競泳水着シーンもあるしな!!

話はバカ君塚が書いてるのでどうしようもないし、
バブル描写も安易で、風俗や文化を語るようなレベルではないのだが、
コメディ王・阿部寛や広末の健闘でC級まで堕ちずに踏ん張った。

個々の場面はベタだがそれなりに笑かしが出来ているため、
深く考えないでいると最期までダレずに観る事が出来るわ。

当時、私は中坊くらいだから、バブルには全く思い出が無いのだけど、
この映画を作ってる奴らもお祭り騒ぎのノスタルジックに浸るだけで、
ちっとも総括出来てないのが、まったくバブル世代らしいなぁと思う。
スポンサーリンク

-5 Comments

玉泉寺卒 さんのコメント...
早速見たんですね。そう、ほんまさんの仰るとおり総括されてませんよね。かくいう私も20代前半でこれがずっと続くと信じて疑わなかったですよ、まったく。もしかしたら、私の年代には見られる映画かな?ホイチョイの映画流行ってたし。もうバブルは懐かしの時代なのね、うぅ年を感じます。
2007.01.31 | #- [edit]
あやこ さんのコメント...
こんにちわ。
ほんまさんファンのあやこです。

この映画、
元有頂天のケラさんが書いた芝居に話が似てますね。
「ナイス・エイジ」っていう芝居なんですけど。
お風呂がタイムマシンになっていて、
御巣鷹山の事故で死んだ姉を助けに行く話が
盛り込まれてる(それだけじゃないハナシなんですが)んです。
パクリかと思っちゃいましたよ。

すいません、それだけです。
お邪魔しました。
2007.02.01 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>玉泉寺卒さん
本来、ストーリーなどどうでもいいのですが、バブルを終わらせたから日本経済がおかしくなったという論理はなぁ。風刺でなく本気で言ってるみたいだし・・・
ちなみに私はナイター用に背負うでっかいライトと、えらくスピードの出てる原田知世代役のボーゲン姿が印象に残ってます。

>あやこさん
パクリならもっと上手い話に・・・ゲフッゲフン。
しかし、なんで家電なんでしょうかねぇ?
やっぱ日立が大口スポンサーだから?
そういうとこは巧みだと思います。
2007.02.03 | #- [edit]
ランチャー さんのコメント...
ヒロスエ・・・俺の落ちた大学辞めちまうし!
こればっかだ今日は。v-40
2007.02.05 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
広末に罪はない。
事務所が、芸能界が悪かった。
でも、変な推薦じゃなければカッコよかったのにね。
2007.02.06 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。