宝塚月組「オクラホマ!」オー・ケー・エル・エー・エッチ・オー・エム・エー - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚月組「オクラホマ!」オー・ケー・エル・エー・エッチ・オー・エム・エー

日生劇場でやってる宝塚月組の「オクラホマ!」を観てきた。

農村を舞台にしたカウボーイと農村娘のヌルい恋愛話。
私が崇拝するロジャース&ハマースタイン先生コンビによる初作品とのこと。

061011.jpg



序曲から始まる古き良き正統派ミュージカルの作りで好きな感じ。

ただ、さすがに60年近く前に作られただけあって、テンポは遅いよなぁ。
結局、さしたるドラマも事件も起きねぇ話だし、ちょっち眠くなったぜ。

作品自体が地味なので、演出や役者の演技で魅せるしかないんだけど、
中村演出はいつものように無難だけどパッとしないから、特別な見せ場は無し。
また、若手中心の公演で、味のある脇役達の演技が薄く、どうしても平坦な印象だ。

特に悪役の描写はもっと汚くて、危険な感じにしないと、話が訳わかんないよね。
キリヤンはがんばってるけど、これは宝塚演出の構造的欠点でもあると思う。

楽曲も全体的に地味で、訳も美しくはないんだけど、さすがに良い部分はある。
特に有名なテーマ曲「オクラホマ!」の合唱部分は非常に楽しくて、すばらしい!!
実際にオクラホマ州の州歌になってるらしいけど、つい口ずさみたくなっちゃう名曲だ!

他はいいから、ここだけ切り取って観たいなぁと思ってたら、
お芝居の閉幕後に、しっかり宝塚ショーが構成されていやがって、
なんだかんだ文句を言いながらも、結局は満足して帰ることになる・・・

げに恐ろしき宝塚の魔力・・・
スポンサーリンク

-2 Comments

まさぴ さんのコメント...
そいや、今週号のR25で、「男も宝塚観よう!」みたいな記事載ってたよ。
世の風は貴公に吹いて来てるな!
2006.10.13 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
いや、いいや、男の観客は。
すみれ色の劇場がムサくなるからな!!
2006.10.13 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。