「初恋」 宮崎あおいタン萌え - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初恋」 宮崎あおいタン萌え

三億円犯人は宮崎あおいタンだったというお話。

ぬるい映画だけど、あおいタンはかわいい。

060719.jpg


昭和のちょいアングラな文化や若者の群像等、
本筋以外にも描きたい部分があったんだろうね。

ただ、監督が撮りたい場面のつぎはぎって感じがする。
展開が唐突だし、行動に対してなんで?ってとこの描写が不十分。
ろくな役者も出てないし、薄っぺらな仕上がりでもったいない。

広報戦術を見れば分かるように、見所はあおいタンのみ。

今回は終始憂いの表情をたたえるあおいタン。
その分、時折見せる笑顔がソーキュートなのね、うんうん。

連ドラは見てないけど、共演のT島さんとの対比効果で、
さぞや、かわいく写っているのではなかろうか。

お兄さん、今後に期待しちゃう!
スポンサーリンク

-5 Comments

まさぴ さんのコメント...
き、貴公、しのぶタンを愚弄するかッ!
男塾を馬鹿にされた独眼鉄先輩のように熱くなっちゃうぜ?

しかし、デカダンな場におっかなびっくりなあおいタンの眉根ひそめ顔はご飯三杯いけますなぁ。
2006.07.19 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
ありがとう、友よ!
毎度ベタベタの寸劇振ってすまないねぇ。

つ~か、あおいタンの台詞少ねぇ・・・
小説の心情部分削るとああなるのか?
2006.07.20 | #- [edit]
たく さんのコメント...
3億円事件といえば、一橋文哉著の3億円事件なる本が激しく面白いです。

一橋文哉はペンネームで実際は複数の方が綿密な取材の上、かなりダークに突っ込みで書き手の身辺の安全を疑いたくなる緊張感です・・・3億円事件ということで思い出しました。

2006.07.20 | #- [edit]
bookyo2 さんのコメント...
十代最後の映画出演はこの作品にしたかった、というような
あおいさんのコメントをみたので、それならと期待して原作を
読み始めたところなのです。
機会があれば映画もみようと思ってましたが...う~ん。
でも主人公にあおいさんはかなりハマってるように感じます。
2006.07.20 | #F.DVtfv2 [edit]
管理人 さんのコメント...
>たくさん
未読ですが、面白そうな作家さんですね!
ノンフィクションのように書くフィクションて好き。

>bookyo2さん
原作の方が丁寧に描かれているのではないでしょうか。
読んでからだと、また感想も違うと思いますよ。
でも・・・もう公開終わっちゃうよ・・・早く読んで!


ぎゃーーーー!!!!!!

あおいタン・・・イケメン俳優と同棲発覚!!??

初恋は終わった・・・・



2006.07.20 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。