「嫌われ松子の一生」がすごかった。 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嫌われ松子の一生」がすごかった。

中谷美紀演じる松子のトンデモ転落人生を描いたイカレ映画。

060627.jpg


とりあえず、話の筋は救いようもないくらい不幸。

それをポップな映像美やらギャグやら、ミュージカルやらで、
えせハピネスな後味に仕上げてしまっているキレた演出。

前半はPVやCMの連続を見ているようなスピード感なんだけど、
ラストに近づくにつれ、じっくり味わい深くなっていくバランス感覚。

このヒゲハゲた監督は天才だ。

主演の中谷美紀もすっげぇ熱演。
その他、脇役全てが絶妙だ。

不幸話は嫌いなので、今回はたまたま観たんだけど、
この作品はほんとに観ておいてよかったと思ってる。

すげぇ好き嫌いが分かれそうだけどね。
スポンサーリンク

-9 Comments

尚(☆N@O☆)之 さんのコメント...
前作、「下妻物語」を観た時の驚きは凄かった
全てのシーンに手抜き無しでヤタラと凝った演出
今まで観た事の無い独創的の映画と
感動したのを思い出しました
2006.06.28 | #- [edit]
たく さんのコメント...
僕も見ました・・・よかったですよね。
さすがCM出身というか情報量がとても多いのと
テンポが速いのではじめの方は付いていくのが大変な感じでもいつの間にか引きずり込まれて、松子に親近感がわき、映画館を出たあとは松子に会いたくなる病にかかり、終わる前にもう1度行く予定です・・・。
2006.06.28 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>尚(☆N@O☆)之さん

私、まだ前作観てなんですよ~
DVD観てないのたまってて・・・

ソッコー観てみますね!

>たくさん

今秋ドラマにもなるらしいですね。
でも、あれは他でやっても無理だろうなぁ。

原作もほんとはどんな描写なんだろ?
映画からは想像もつかないのですが。
2006.06.29 | #- [edit]
たく さんのコメント...
映画→原作の順で読むと監督は天才!絶妙の一言です。

原作はヘビーですね・・・山田宗樹氏の書かれている著書はどれもヘビーで読んだあとに何かをあらためて考えさせる部分を何かを残す感じですかね・・。

ただ、原作本の続編があるのですが・・そっちは人気に便乗した別物で買って損した感じがしました・・。

ドラマ・・あれだけの出来だと別物を作らないと厳しそうですね・・。
2006.06.30 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
やっぱ、そうですか。

でも、あれをストレートに描いた原作が120万部売れるってすごい世の中ですね。

逆に、みんな幸せなんだろうなぁ。

ドラマは主演女優も・・・
2006.07.01 | #- [edit]
cotyママ さんのコメント...
v-116はじめまして!
アリーマさんの所から飛んでまいりました。久しぶりに映画館で見てみたい映画だったので、出かけてみました。松子と同世代なので古い曲が胸キュンものだし、おばさん松子にシンパシーを感じました。でもコレって若いヒトにはどうなんだろう?って思っていました。ココへ来て疑問が解決しました。TVドラマ…ビミョウですね。
2006.07.09 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
こんにちは!
コメントありがとうございます!

逆に上の世代にウケるのかしらと思ってたのですが、
cotyママさんて意外に過激!

ところですごく聞いてみたかったことがあります!

お店のお名前「コテイ」じゃなく「コティ」だったのですか??

恥ずかしながら、我が家はん十年間ずっと勘違いを・・・
2006.07.10 | #- [edit]
cotyママ さんのコメント...
v-45おはようございます。
実は店名表記は悩みのタネだったんです。tyの発音をカタカナで表記するのって、難しいじゃないですか。で、いろいろ考えた末「コティ」に決めました。コティーだとビジュアル的にどうかな(ネット上では)と考えて。「日本堂」のままだったら、何の問題もなかったのですが…。
2006.07.21 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
わぁ、意外。
英語の方が当て字だったんですね!
「coty」ってどういう意味なんだろ??
2代目のお茶目なあだ名だったり??
2006.07.22 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。