「プラド美術館展」で愛のかたちを見た! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プラド美術館展」で愛のかたちを見た!

巷ではGWが始まったようですね。

すっかり曜日感覚のない私も東京都美術館の「プラド美術館展」に行ってきました。

例によって、チケット確保は早かったのですが、
これも・・・・一緒に行ってくれる奴がいねぇ!!!!

ふん!


さすがに有名美術館だけあり、場内は大混雑です。

どの絵にも引っ付かんばかりの距離から黒山が・・・・・
ええと・・・・絵がちょっとしか見えないんですが・・・ここってのぞき部屋??


こと芸術鑑賞を邪魔される時、私はとてもイラつきます。

いや、実はこの時、イラつき原因は別にあったのです。

それは私とほぼ同じスピードで移動して視界内に入ってくる
エロいフランス顔の外人と目がトロンとした日本ねーちゃんのカップル!

こいつらが身体を密着させながら始終イチャイチャしまくるの!
終いには私の目前10cmの距離でチュバチュバ始めやがったぁ!!

こんのぉ、バカップルがぁ!
モテない私へのあてつけかっ!

ありがとよ!
おかげでアモーレの盲な情熱をしっかり拝見したぁ!


muri.jpg


前回に比べると若干小つぶの印象もあるけど、
ゴヤ、ベラスケス、エルグレコ、ティチアーノなどのプラド名物画家が来ていたよ。

個人的にはスペ公の絵はアクが強くて好きじゃないけどなぁ。

でも、ダイナミックで迫力満点のルーベンス大先生の神話画や、
癒し系ムリリョ先生のチャーミングな宗教画が何点かあって、それは良かったぜ!

もしGW中に行くなら閉館間際に入って、最後尾で見るのが良いと思うよ。


スポンサーリンク

-0 Comments

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。