福富町「仁寺洞」で韓国伝統茶を喫す - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福富町「仁寺洞」で韓国伝統茶を喫す

商店街の端っこにある怪しげ喫茶店。
種類豊富な韓国茶がいただける珍しいお店。

shoku1038.jpg

韓国ではいわゆるお茶っ葉が発展しなかったらしく、
その代わりいろんな素材を使ったお茶が飲まれていたのだとか。

ゆず茶とかはメジャーになったけど、ここでは10種類以上の韓国茶を出す。

とりあえずメニューすら読めないので、ママにお勧めを聞いてみた。

「人参茶?」
「ちょっと苦手かな」

「黒豆茶?」
「飲んだことあるな」

「う~ん、チッ茶は?」
「チッ茶?」
「・・・男の人、元気ナル」

「それを」

溢れる元気、使いみち無し!

スポンサーリンク

-4 Comments

ショコラ さんのコメント...
ニャハハ!
笑ってしまいましたぁ(^з^)
チッ茶っていう名前も面白い~!!
2006.04.26 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...

フン、幸せ者は笑うがいいよ。

その影で世のシングル達は、
私の哀れさに涙しているだろう!

チッ茶がどの字にあたるのか不明なのですが、
薏苡茶(ハトムギ)のことなのかなぁ。

うっすら甘く、漢方っぽい香りがして、
けっこうおいしくいただきました。

ちなみにお冷代わりのお茶も漢方茶。
つごう2杯いただけてお得です。
2006.04.26 | #- [edit]
Omu さんのコメント...
中国茶の喫茶はもう珍しくないけど、韓国茶の喫茶はめずらしいですねえ!
面白ーい!
なんか松の実が浮いてるようですけど。
お茶っていうよりスープみたいっすね☆
元気、なりましたか?
2006.04.27 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
薬湯みたいなもんなんですかねぇ。

元気・・・は普段から有り余ってます、ええ。

そういえば韓国の伝統菓子ってのもあまり知らないなぁ。
お茶とセットで出せば、おもしろいカフェになるのに。

イム・ホばりに「うん、うまい!」といってあげるのに!
2006.04.28 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。