三の丸尚蔵館で伊藤若冲をみよ! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三の丸尚蔵館で伊藤若冲をみよ!

日々、日記にくだらないことを書いているおかげで、

私のことをデブで、ヒマで、モテない、アキバ系、ゲーム中、ロリコン、モー娘ヲタ、バッドルッキングニートだと思っている方が多いらしいのです。

実に心外ですな。

皆さん、実のところ私は知性派デブで売っているのですよ。
戦隊モノでいうところのブルー、もしくはブラックなんですから!

音楽ではムラヴィンスキーやワルターを愛し、
絵画ではリューベンスやルノワールに心酔し、
文学では・・・とにかく歩きながらも本を読むことで有名だったほど!

学生時代は茶道部なんですからね!!


とにかく、さもしい食欲とアホ家族と脳みそトロケそうなバカ映画の紹介だけでは、私の品性が疑われかねないので、今後は知性的な話題も織り込むことにしようと決心しました。

アート系おしゃれカフェと読書を愛すような独身女性に向けた

・・・そういうキャンペーンです。



さて、今回はほんまが最も愛する日本画の巨星!不世出の天才!日本が世界に誇る画家、伊藤若冲様についての話題です。

そもそも、洋モノ専門で日本画にはなまら疎いのですが、
たまたま京都国立博物館での企画展をみる機会があったのです。

これがまさに衝撃的な出会い!

jakutyu.jpg


色彩の鮮やかさ、描写の緻密さ、大胆な構図、力強い躍動感、洒脱なユーモア。私を一撃で虜にするほど、まさに圧倒的な迫力なのであります!

そんな若冲様の作品は、数も少なく貴重なのですが、代表作である動植綵絵は皇室が所有しており、皇居の東御苑内にある三の丸尚蔵館にて少しずつ展示されているのです。

それが今年「花鳥」という企画点において30幅全てが6幅ずつ順番に展示されるいうじゃありませんか!

これはまさに必見!!

特に今週末で終わってしまう第一期には写真の「南天雄鶏図」や「老松白鶏図」「雪中錦鶏図」などかなり良品が出ちゃってるから、見逃すな!

まるで帝王のような威風堂々としたニワトリちゃんを拝むことが出来ますぜ。

美術館自体は超小さいんだけど、天気が良い日なら皇居内の散歩も気持ちいいことよ。タダだしね。

スポンサーリンク

-9 Comments

管理人 さんのコメント...

冒頭のプロファイルは一部を除き、良い線いってますよ、レスラーさん。

さらに、爺臭い、運動音痴、根性がない、貧乏性というか貧乏、マンガで家の床が抜けそう、国民年金の納付書が怖い等の要素を加えれば、より明確な私の姿を描くことが出来るでしょう。

2006.04.18 | #- [edit]
まさぴ さんのコメント...
素敵な絵ですな。

で、今回のキャンペーンの趣旨というか、目的は何かな?

2006.04.18 | #- [edit]
ゆゆ さんのコメント...
ぁぁ、今日のお夕飯は鶏肉を使おう・・

っと思ってしまった人妻はダメですか?(´・ω・`)

2006.04.18 | #JZ2AL5Xs [edit]
よよ さんのコメント...
キモオタニートでいいじゃないか!
2006.04.18 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>まさぴん

かつて、グラビアに疲れ、女優で花開かなかった本上まなみさんは、市井の俳句教室で知り合ったオヤジに落とされたという伝説がある。

私はそんな眼鏡が似合う癒し系女性の止まり木になりたい・・・そういうキャンペーン。

とりあえず休める場所の面積と弾力性には自信ある。


>ゆゆさん

論外ですから!

地鶏らしい歯ごたえがあって美味しそう・・・とか言わないように!


>よよさん

ね!!
そうだよね!!

・・・っていうかキモオタ?!

どこからバレたんだ・・・
恐るべしネットの情報力・・・

2006.04.19 | #- [edit]
バス さんのコメント...
食べ物以外のカテゴリーを読んでいたら…ガーン!!すごい衝撃!!この絵に一目惚れしてしまいました。

アマゾンで若冲様の本を買う場合、初心者にはどれがよろしいと思われますか?
送料が怖いので、4万円の全集以外でアドバイスして下さい。


2007.05.17 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
うわ~、そういう質問来ましたか!
私自身、美術書を語れるほど、数を読んでいませんので、とりあえずは図書館に走っていろいろめくってみることですね。
そして、京都に飛ぶ!いま、承天閣美術館で一挙展示してるのよ!何はともあれ実物を見てからだと思います!
私も㌧で行きたいくらいなんですが・・・貧乏でさ・・・
2007.05.17 | #- [edit]
バス さんのコメント...
情報ありがとうございました。

なんと京都で一挙公開!!
私もすぐに㌧で行きたいのですが、飛行機で13時間以上かかるので無理!どう考えても無理!!!!
本は書評を頼りにアマゾンで買ってみます。

このカテゴリーを読んで、私のイメージするホンマさん像が若乃花から、舞の海(知的で爽やか)に変わりました。いや、相撲には全然興味がないんですけど。

P.S.反町にあるラーメン屋「八龍」の坦々麺が無性に食べたいので、ホンマさん、私の変わりに食べて来て下さい。


2007.05.18 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
ああ、そっかー!
遥かなるチーズバーガーの国にお住まいでしたね~
そちらではジョー・プライスというおっさんが若冲を買いまくっていて、なかなか立派なコレクションを持ってます。
Los Angeles County Museum of Artにコレクションを貸し出ししてるようですが、オンラインで調べた限り、若冲は見つからないなぁ。もしかしたらこちらでコレクション展をやってるからかも?良くわからないので、もしお近くならのぞいてみてください~
2007.05.19 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。