愛宕「港屋」の肉そばは革命的なウマさ! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕「港屋」の肉そばは革命的なウマさ!


皆さんに大声でお薦めしたいお店です!

shoku1026.jpg


このお店の看板メニュー「冷たい肉そば」。

丼にたっぷり盛られたそばの上に甘辛牛肉、ネギ、山ほどのノリ。
これをラー油的なものが入った特製汁につけていただく形。

ガッツリとしたコシの強い田舎そばといい、
具といい、汁といい、薬味といい、もう全てのパーツが力強い!

どちらかというとわびた老人食だった蕎麦が、
これほどまでにパワーフードになるのを誰が予想できたであろうか!!

まさに突き抜けた漢の一品なんだわ。

是非、食べに行ってほしい!
スポンサーリンク

-8 Comments

まさぴ さんのコメント...
うぉぅッ!確かに溢れるほど力強い感じだね!
これは食べてみたい…
2006.04.13 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...

ここは是非、行ってみてくれぃ!

最近知ったんだけど、
実はかなりの有名店らいしいぞ。

駅は内幸町か御成門か、
がんばれば、新橋からも歩けるぜ。
2006.04.15 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.05.08 | # [edit]
いぬわん さんのコメント...
ワタクシもついに喰いました!
2006.05.09 | #wDJkNCt. [edit]
管理人 さんのコメント...
>菊田さん

コメントありがとうございます!

良いポイントで働いてらっしゃいますね。
まさにランチ天国なのでは。

その後いろいろ調べてみたら、
やっぱりここってかなりの有名店みたいですよ。

確かに面白いお店ですもんね。

今後とも港屋ともども当ブログをご愛顧ください!


>いぬわんさん

飲食店に限ったことではありませんが、
作り手は既成概念に最もとらわれがちなもの。

私はこういう突き破ったお店、好きです。


2006.05.09 | #- [edit]
いぬわん さんのコメント...
おっしゃるとおりですねー
そうそう、飲食店に限らず。
プロだから陥る罠(縄?)!!
気をつけよっと!!!


ちなみに、ぼくもこの店大好きです。
2006.05.10 | #wDJkNCt. [edit]
ぺりお さんのコメント...
仕事場がこの近くになって3年、通勤で使うバスの車窓から眺めておりましたが、そば屋って事は噂で聞いていたけれども、ほんまさんのHP見て行ってきました。というか、もう4,5回行ってしまいました、、、 

この3年のランチを振り返ってみると、決して幸せでなかったなあと思ったぐらい、衝撃のそば屋でした。

メニューは、海苔もり、ゴマもり、冷たい肉そば、温かい鳥そばのみですが、海苔もりはそばが見えないぐらい海苔が大盛り!ゴマは同じくそばが見えないぐらいゴマ大盛り!です。

自分が一番好きなの冷たい肉そばです。途中で、入れ放題かけ放題の天かすや、生卵などを投入し、味に変化を持たせて楽しんでます。最後はそば湯を入れて、余韻に浸ります。

甘辛い肉そばに対して、鳥そばは、胡椒がかなり効いていますね。これもこれで美味しいですね。

私が行くのは1時半過ぎなので、だいぶ空いてきている
ようですが、2時をすぎてもどんどん来店してきます。

ここで食べる楽しみは、食べに来る人を見ることでもあります。ばりっとしたシャツにネクタイのビジネスマンが、数人連れだって、「今日なにする? 大盛り?」
と気合い十分にやってきて、自分のそばができあがり、カウンターへ置くやいなや、ポケットからハンカチを出して、赤子のようによだれかけをして、腰をやや引き気味に、そばを豪快にすすりはじめたのを見たときは、目が点、、、 タレが飛び散るのを気にしないで食べたいからなのでしょう。このよだれかけ方式は一昨日行ったときに来ていた女性二人連れの一人もやっていたので、この店の作法の一つなのかもしれません(笑)

こここのそばを食べるときの難点は、タレの器が、手に持つには少し大きすぎるので、テーブルにおいたまま食べるいわゆる犬食いになってしまうことでしょうか。

でも、ここで食べている人見ると、みんな幸せそうですね。
2006.08.31 | #6x2ZnSGE [edit]
管理人 さんのコメント...
こんにちは!!
熱気溢れるレポートありがとうございます!
ここの蕎麦には天才を感じます。
私も食べたときは衝撃を受けました!
しかし、前掛けスタイルはかっこ悪いけどよさそう。
豪快に食べるとラー油が飛びますからねぇ。
今度はやってみようかな。
2006.09.01 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。