「北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」とジャンプ世代の私 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」とジャンプ世代の私


バカ映画週間の最後を飾る作品。

嗚呼、まっとうな感性の女性読者達が、
当ブログをブックマークから削除している音が聞こえる・・・

カモン!永遠のジャンプっ子達!

ma1.jpg


副題から、ラオウがメインとなったオリジナルか?
と思いきや、完全にサウザー編のリメイクでやんの。

「極星の身体の秘密」とか「引かぬ!媚びぬ!省みぬ!」とか、
おっきなお友達にはおなじみの展開だから、緊張感はないなぁ。

さらに某エピソードがカットされているから、
サウザーは単なる嫌な奴になっちゃってて、かわいそうだ。

作画も何も映画レベルじゃないんだけど、
それなりに楽しめたのはやはり原作の偉大さだろうね。

一番の不安は声優だったんだけど、
阿部寛のケンシロウは意外に違和感なく好演してた。

最近、役者としてもメキメキ力をつけてるみたいだし、
もう「はいからさんが通る」でしょぼついていたメンズノンノ時代とは別人といってもいいだろう。

ただ、たぶん過去の経歴から安易に起用されただろう宇梶ラオウがねぇ・・・
っていうか、この暴走族、公式HPをもってるのかよ!!

柴咲も微妙。
別に無理して俳優使わなくてもいいのにって思う。

他のキャストは実力派だから助かったけど。
まぁ、試写ならいいけど、定価は出せねぇなって感じ。

しかし、何が「ラオウ伝」だったのか・・・

原作、読み返そうっと!

スポンサーリンク

-2 Comments

まさぴ さんのコメント...
公式サイトもかなりキテるが・・・

http://www.black-emperor.com/ukaji/index.html

しっかり載ってるよ、ブ○ック・エンペラーに!!
2006.03.05 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
声優としては「不良品」だな。
2006.03.05 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。