「AKB48」を観てきました!! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AKB48」を観てきました!!

秋元康プロデュースの「会いにいけるアイドル」!

ベタベタなライブエンターテイメントと
かわいい女の子には目がない私には、避けて通れない話題でしょう!

2006.jpg


秋葉原ドンキホーテのワンフロアを改装したステージ。

あろうことかでかい柱が2本もステージの正面にあり、
どの角度からでも視界をさえぎるし、音は終始割れっぱなし。
席も人数分用意されていないため、半分は立ち見になる。

そこへ東京で最も嫌なエキスを分泌しているモノどもが、
ぎゅうぎゅうに詰め込まれるわけだ・・・

この場で何らかの黒魔術的練成反応が起こっても、
ちっとも不思議じゃねぇから!!

事実、なにやら、あたりがルンペン臭ぇし!!


気絶しそうになりながら、入場を激しく後悔しているところで、

・・・ショーが始まった。

21人の女の子達が、制服っぽいコスチュームでブリブリ歌い踊る!

舞台演出や構成、衣装替え等、あんな環境のわりに良く出来ている。

夏先生のツボをついた振り付けや、絶妙に短いスカートがヒラヒラ舞う様に、

・・・ダンダン楽しくなってきた、私。

技量としてはまだ素人っぽい娘も多いんだけど、
懸命な姿にかえって応援したくなっちゃう心理はヅカファンと共通だ。

かわいい娘も多いし、何より舞台と近すぎるので、
他では決して味わえない臨場感があって、客も盛り上がる。

こいつは、すげぇな・・・


もっとも、客席に目を向けると、トランス状態になったキモヲタ共が、
ギラギラしたまなざしで、不気味に身体を揺らしながら、
時に奇声を発する狂乱の宴が繰り広げられている。

私はいつかこの前衛芸術的な観客席にキャメラを向け、
サンダンス映画祭に出品しようを決意した・・・


結論から言うと、1000円は安すぎ。
夢にむかってがんばる女の子達には好感が持てるし、
1時間半にわたるステージの満足度は高いと思う。
今後も続けてくれるなら月一回は観にいきたいくらいだ。

反面、観客の質とマナーとルックスはよくない。
オタクが良い悪いって以前に、人としてどうなのって方々が多いのよ。
掛け声も行動も、独りよがりだし、なんか気持ち悪い。

要はそれをガマンできるかという問題である・・・


今後はアイドル研修生のレッスン発表の場となっていくらしいが、
「ライブ」を重視した点や諸々の企画発想はさすがに面白いよ。

ただ、今後は某アイドルグループのように広い客層をターゲットに出来るかが問題だね。
このまま行くと一部のアキバ系常連だけで煮詰まっちゃう危険性があるわ。
企画のメインである劇場に一般人が入りづらいんだもの。

まぁ、一軍メンバーでやってる今のうちに観にいったほうが良いかもよ!!

スポンサーリンク

-2 Comments

まさぴ さんのコメント...
「夕焼けニャンニャン」世代の俺としては、ぜひに見に行きたいと思っていたところ。
これでスムースに秋葉でライブ→メイドマッサージツアーができるね!いつにする!?
2006.02.18 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>まさぴ

やばいって!たまんねーって!

でも・・・キモイし、抽選で座れないとツラい。

ちなみにカフェスペースが併設されていて、
昼間はそこでメンバー?予備軍?が働いているの。

メイド喫茶より格段にレベルが高いので、
ドンキのついでに見に行っちゃえYO!
2006.02.20 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。