野菜はコンビニで買え! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

野菜はコンビニで買え!

かつては散歩が趣味だった私。
あてもなく街をほっつき歩いては、見知らぬ風景に出会うのが楽しみでした。

しかし、年齢のレベルアップに伴って、体重↑体力↓というパラメータ変化が生じた結果、余暇の行動が著しく鈍化してきた昨今では、家でダラダラ過ごす誘惑に勝てなくなってきましたね。

出かけるにしても、風景とか、文化的に気取ったあれこれは、もうどうでもいいの。
現地でおいしいものを食べたり、何か名物を買って帰る。成果無き外出なぞありえないという即物的な考えに堕ちてきています。

とにかく、お土産は超大事!
手ぶらで帰るなんて耐えられない!
そんなわけで、なんでも入る大きなカバンを背負って出かけています。

DSCF4659.jpg 

お菓子やパン、水産物、そして地場野菜購入も魅力的な目的です。
野菜では鎌倉のレンバイ等も有名ですが、横浜市内でもJAの直売所がいくつかありますよね。

でも、ぶっちゃけ、遠くに行く必要なんてありません。

石川町裏のリセンヌ小路にあるファミマ。
鈴木石川町店をご存知でしょうか?

コンビニチェーンによっては、オーナーの裁量で、前身ゆかりの商品やご当地物品を販売できるところもあるようですが、こちらのお店では、藤沢あたりの地場野菜をせっせと運んできては、店頭販売をしているのです。

コンビニ経営なんて家族総出で働きまくって大変なのに、わざわざ枠外の仕入れに走り回るなんて、酔狂なと思うよね!

でも、けっこう力が入っていて、良いお野菜が入ってくるのですよ。
おそらく、うちのママチャリ圏内では一番の野菜スポットなのであります。

DSCF4660.jpg 

この他に店内にも常設のコーナーがあって、色々販売されていますよ。

家族が気に入ってよく買いに寄るので、今では我が家のビタミン類の大部分を、こちらの野菜が担っております。

皆さんにもご紹介しようしようと思いつつ、ずっーーと書きそびれていましたが、やっと野菜が列んでいる写真が撮れたので、こうして日の目を見た次第なのです。

あくまで副業なので、仕入れのタイミングによっては品薄の時もありますが、地元の皆様にもしっかり支持されている様子で、努力は報われているなと感じます。

ちょうどチャーミングセールでもありますが、元町ショッピングの帰りに、駅の向こう側へも、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク

4 Comments

erima さんのコメント...
まさに、
『地元の皆様にもしっかり支持され』ているという感じの野菜コーナー。
ゴンザもお気に入りなんですが、
「あそこ、いいですよねぇ!」と、話題に上るたびに、
なぜか皆、少し声をひそめがちになるのが、
『ちょっと内緒にしておきたいとっておきのお野菜』調達処であることを物語っているような(笑)
近頃は野菜を求める際の選択肢が広がって、
色んな意味で楽しみなのかなぁなんて、感じることが増えています。
あと、我が家に限っては、なのかもしれないですけど、
自分の目で足で、する『枠外の仕入れ』って楽しいんですよね♪








2017.02.25 | #JGOU/2MI [edit]
管理人 さんのコメント...
>erimaさん
システムやマニュアルが定まりまくった場所で働いてると、どこかに自分ならでは工夫や爪痕を残したくなる気持はよく分かるのです。大変だとは思いますが、自己実現や息抜きにもなっているのかな。おかげさまで、こちらも助かっています。
2017.02.27 | #- [edit]
環星 さんのコメント...
はじめまして
一年くらい前にこの辺りに引っ越してきました。
このファミマはスタッフさんが親切で接客も感じ良くしてくれるので、よく利用させてもらってます。
野菜を手にとってる方、かなりいらっしゃいますよね〜。常連さんと思しきオバちゃまのじゃれつくようなカラミにも笑顔で対応されているのをハタでみて、ほっこりしながら買い物してます。

本牧通りの様々な中華屋さんを検索しているうちに、こちらにたどり着きました。
超遅ればせながら10周年おめでとうございました。

近所のお店の食レポがたくさんあるのでとてもうれしいです。ありがとうございます。
奇珍楼からカフェルシェルシュへの流れで読み始めたのですが、ブログ主さんのことをしばらく、、、「恰幅の良い彼」氏さんがいる時々男言葉を使ってみる女子だと思って読み進めていましたよ。カフェレポとオヤツレポの割合高いし…(震え声)。失礼いたしました〜。感謝。
2017.06.17 | #YrGnQh/o [edit]
管理人 さんのコメント...
>環星さん
ありがとう。
「恰幅=女説」は一部で根強く語られていたわけですが、しばらく読んでいただけると、記事から臭い立つノネナールに汚いオッサン以外あり得ないという結論にたどり着くのでしょう。実体は心に乙女を住まわせるオッサン、もしくは糖尿予備軍ということです。
2017.06.17 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。