2016年「そごう横浜」の福袋レポ - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

2016年「そごう横浜」の福袋レポ

皆様、あけましておめでとうございます。

こちとら、おめでたいことなんか何もねぇよ!

大晦日は紅白も観ずに「洲崎西」の過去放送を聴きながら艦これ。
年が明けた瞬間、家族への挨拶よりも何よりも先に、
ネットショップの福袋をポチって、そのままセールを大検索という、
思い返してみれば、最低の年越しでありました。

救いが訪れないのも自業自得な、
恰幅の良い彼@管理人を、本年もよろしくお見守りくださいね。

DSCN0928.jpg

さて、年始恒例の福袋ご報告記事であります。

初売り大好き!

まずは元旦から営業しちゃう「横浜そごう」に足を運びました。

ここはさすがに飽き気味で、特に買いたい袋も思い浮かばず、
あるいは見送っても良いんじゃなかろうかとさえ思っていたのですが

冷静になって考えてみると、
行かなきゃ、元旦にやることが無い!なんも無い!

こたつでダラダラ食いながら駅伝を観るなんて寂しすぎるので、
入店時間に間に合うようなタイミングで人に揉まれに出かけましたよ。

ざっと見た限り人出は例年並み。
10時の開店時間を45分フライングしての入店誘導。
発売もすぐに始めちゃって、ちょっと早いスタートでした。

ちなみに皆さん、食品階は二の次なので、
9時過ぎの到着でも、好きな食袋を選びたい放題なのです。

例年「マリアージュフレール」が一番人気で、大行列が出来ますが、
茶に虫が湧いてた時の返品対応が最悪だったので、私はもう買わねぇよ!

その他、「魚久」の粕漬け、「山金」「魚喜」の寿司刺し身袋、すき焼き肉袋。
「ピエール・エルメ」「ドンク」の干支パン、「高野」の干支ケーキ、
足立うんちゃらのイマイチ栗ケーキとかは、行列しないと買えないかもね。
 
今年は「加島屋」がガチの製品を半額相当で出していて魅力的だったな。
ただ、これも地味に列んでいたので、面倒でやめちゃったけどな。

DSCN0933.jpg


なんと、唯一の楽しみであった「富澤商店」がまさかの福袋無し!

お得感は程々だったんだけど、毎年いろいろ入って楽しかったんだよね。
なんぞスゲー重いよ!大サービスかなって喜んだら、グラニュー糖1kgだったり!

代わりにミックスナッツと味好みの詰め放題が開催。
どちらも手堅すぎるくらいの定番品なので、文句はないのですが、
この袋では詰めの技術余地は殆ど無く、形式的なもんでちょい寂しかったな。

もっとも、これだけパンパンにしてどの口が寂しいと言うのか!

ちなみに果物コーナーには”バナナ詰め放題”ってのがあったのよ。
でも、私がやるとどこのオラウータンかって突っ込まれそうなので、
激しく悩んだ末に自粛しておきました。

DSCN0947.jpg

諸国銘菓コーナーに売ってた神奈川土産袋。

この手のアソートものは、複数社が絡む関係で、
どうしてもお得度の低いものになりがちなんだけど、
それでも、こういう地元ネタは大事に企画して行って欲しい!

もっとも、内容は単品じゃ絶対買わないもので、
神奈川のおみやげ砂漠っぷりをつくづく感じるのでした。

あと、一緒に売ってた「十番館」は相変わらず最低袋だったな!

DSCN0944.jpg

「横濱燻製工房」袋。

ずっと気になっていたお店なんだけど、
ポートサイドで高いのはマンションと住民どもの気位だけじゃないのか!
っつーくらい、良いお値段がするのでようよう手が出なかったのです。

袋としてはボリューム薄く、しょぼい体裁なので、
忙しく行き交うお客さん達には見向きもされてなかったのですが、
値引率で考えると、そこそこなので、まぁ、買っても良いのかな。
一応、今回は地元セレクトってコンセプトで。

炊き込み用の燻製汁が入ってて、
旨そうだなぁ一番期待していたんだが、
塩気も足りず、風味もほんのりでいまいちだったわ。
蒸らしに入れたミニホタテの味でなんとかかんとか。

DSCN0937.jpg

「横濱ビール」の福袋は初めて見ましたね!

ビールだけでも買っていたと思いますが、
「厩の食卓」のお食事券もついていて、お得でした。

お店にも確実に行くことになるので、こういうのは良いと思う。

あとは「金井酒造」の
そごう限定日本酒、”横濱 夢世紀”の袋も買ったんだけど、
4合瓶二本に乾き物のおつまみ、ミニ升とぐい呑みグラスだったよ。

DSCN0943.jpg

「一保堂」の大福茶。
ここ最近、買い物してもお年賀くれなくなったな。

DSCN0942.jpg

「枡悟」のつけもの袋。

毎年書いてますが、おせちばっか喰ってると、
白米に漬物とかで、さっぱり食いたい瞬間が必ずありますね。

ただ、日持ちはしませんので、
今度は漬物ばっか食う事にもなります。


「横浜ベイクオーター」も偵察してきました。

ここはなんといってもカルディの大行列ですよ。
最も重要なファーストチャンスをカルディにつっこむ神経が理解できないよ!

このお店は会計も手間取るので、行列の進みは遅くて、
一旦並ぶと「そごう」の主要店は諦めるしかないんだよな。

ちなみに皆のお目当てはやはり食品やお菓子の袋みたい。
以前は普通にフラッと買えたんだけどなけど、ネットで広まって人気が爆裂。
商品はカルディなので知れてるんだけど、とにかく詰め込んでくるお得感と楽しさがあるんだよね。
一方、珈琲屋なのにコーヒー袋は大量に余るぞ。

あとは「茅の舎」がちょっと並んでるくらいかな。

DSCN0934.jpg


「リンツ」のチョコ袋は整理券配布式。

こういう夕方までに引き換えれば良い方式は、
かさばらないで素早く買い回れるし、会計もバラけるからほんとに助かるよ。

2種類あってこれは安い方なんだけど、
普通に手堅い内容で、これならば自年以降もリピートしたいと思った。

おまけ扱いのリンドールスティックがけっこう気に入ったわ。

ということで、
今年の横浜駅はこんな感じで控えめになりました。
3日の新宿伊勢丹が私的には本番なのです。

つづく
スポンサーリンク

5 Comments

ナカジ さんのコメント...
あけましておめでとうございます。

福袋レポ、楽しみにしていました!
私は買わないのですが、恰幅の良い彼さんが購入されたのを拝見しているのは楽しいです。(しかし申し訳ないような、ありがたいような、複雑な気持ちです^^;)

知らない食に出会わせてくださることに感謝しつつ、今年の更新を楽しみにしています。
2016.01.04 | #C9TUO9HE [edit]
ひらりん さんのコメント...
初めまして&あけましておめでとうございます!

少し前に福袋の記事を拝見して、今年分も
楽しみにしていました!

食品の福袋は買ったことがなかったのですが、
今年は買ってみました(^^)

記事の続編も楽しみにしています♪
2016.01.04 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>ナカジさん
買えばいいのに!
ネットで中身が晒されるようになって以降は福袋も変わってきているように感じますね。よほどの中小じゃないかぎり、ゴミを詰められるようなこともなく、手堅くなってます。デパートの場合はバイヤーのチェックもありますし、更に硬度が担保されてますよ。

>ひらりんさん
デパートの場合、やはり一番人気はブランド服の袋で、それを確保した後に食品でも見て回るかなって流れになりますよね。私はサイズの関係で・・・食を買うしかなくなってしまったのです・・・
2016.01.04 | #- [edit]
ナカジ さんのコメント...
食品で福袋ということを考えたことがなかったのですが、レポをきっかけに、お得感がよくよくわかるようになりました。
ただ、欲しいものがあるお店にちゃんとありつけるのかという超初心者的不安。
そこから、「普段に買えばいいかー」となってしまうのでした^^;→お得ではないですね!
2016.01.08 | #C9TUO9HE [edit]
管理人 さんのコメント...
>ナカジさん
本当に欲しい商品を狙って買うのが一番賢いですよね。
ただ、食品袋は服袋と違って、ハズレても無駄になりませんし、最近はどこも中身がわかるようになってますので、賭け要素は減りましたね。入店時にスタンバっておけば大抵買えると思いますが、買えるか否かのドキドキを楽しむアクティビティかな。
2016.01.10 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。