恰幅さん、これからどうすんのよ? 【10周年⑩】 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恰幅さん、これからどうすんのよ? 【10周年⑩】

皆さん、やっと最終回です。

当初は1記事にまとめるつもりだった振り返りが、
10週年だから10本だねっつーことにしても、まだ収まらねぇ!

お前はどんだけグチを語りたかったんだと、
自分でも大いに呆れつつ、書いておりました。

ちなみにこのラストだけは、事前の下書きを用意せず、
成り行きのままに新機軸などを織り込んだ今後を綴る予定でした。

いろいろと振り返っていくうちに、
サイト運営の面白さを再認し、初心を取り戻して、
サボり癖と決別するような、輝く展開を想定していたのです。

結果、

そんな気はさらっさら起きず!

つくづく割に合わねぇ作業だなぁという、
逆方向の思いを燻らせただけに終わりました。

そんなわけで、最終回は穴埋めとして、
サイト運営者としての日々をお話しようと思います。

読者から寄せられる幾つかの疑問に答えられるかもしれません。


「恰幅の良い彼」もだいぶくたびれてきましたが、
メインサイトは毎月2桁件数の記事更新が続いています。

ただ、近年は持ち帰り品もとり混ぜるようになったので、
ネタ集めは、月に3、4日を当てる程度で事足りている状況です。

家内の事情で、県外へのお出かけ機会はだいぶ減り、
チャリンコ圏内を一人でパーっと回ってくることが多くなりました。

普段の生活の中で撮影出来なかったお食事や食品も多いのですが
実をいうと、我が家は外食よりも自炊の方が圧倒的に多いのです。

貧乏故にエンゲル係数は高いですが、食事の質は極めて平凡で、
きっと皆さんが思われるほど、グルメブロガーな毎日ではありませんね。

単に日常を記録に残しているか否かの差なんだと思います。

もっとも、糖分は明らかに摂り過ぎなのですが・・・


情報収集に関しては、RSSリーダーに入ってるサイトが200強。
東京をケアしなくなったので、これでもだいぶ減りました。

お店は、もちろん街歩きをしながら自らピックアップもしますが、
用事や外出に絡めて「食べログ」で検索することが多くなりました。

その他、皆さんから寄せられるオススメ情報や、
ブログで拝見した宿題店などがフォルダに山と溜まっており、
おそらく生きているうちに回り切るのは不可能な数かと。

それはそれと割りきって、不義理をしつつ、
その日のなんとなくの気分で行き先を決めています。

よく”汚いお店が旨い”的な店選びの秘訣を聞きますが、
単に汚いだけのお店も多く、あてにはなりませんね。

お店選びに関しては、
実際に入って食べてみなければ分からず、
参考になるセオリーは未だ見つかっておりせん。


食の記事は実際にお店で食べたり、買ったりしなくては書けません。
自分の才気だけで、どんどんリリースできないのが辛いところですね。

ネタの仕入れに要した資金や時間を
ペイできるほどのリターンはありませんから、
金銭的にはどうしても赤字続きの収支となります。

個人のサイトがあるレベル以上に拡大しないのは
自分の胃袋と財布の容量に縛られているからだと思います。

もっとも、持ちだしと言っても、日々の食事の一部なので、
ことさら贅沢しなければ許容の範囲内なのかなとも思います。


大変なのは、やはり記事を書くパートで、
”ながら”作業ではありますが、
毎回、何時間も取られてしまいますね。

熟練して早くなるかと思えば逆でした。

昔と違い、ある程度のフォーマットを固めてしまったため、
ろくに内容がない箇所をひねり出すことに、すごく悩むことがあります。

その割に記事がレベルアップしたわけでもなく。
ただ自分の掘った泥沼にはまっているだけという体たらく。

3千軒のお店やお料理はそれぞれ全く異なりますが、
3千本の記事がそれぞれ全く異なるかというと、
語彙なり表現なりの貧弱なバリエーションのでせいで、
どれも似通ったツマラン内容になっています。

そういうのをダラダラ打ちながら、
自らの才能の低い天井をこすり続けるわけで、
そりゃストレスも貯まりますわな。

んで、自分が読み手になった際には、
写真をバーっとチェックするだけで、
文章なんかまともに読んでないんだからな。

そもそも、こうした悩み自体が、
分不相応で無為なことかもしれません。


記事書きは月に数回、気が向いた時にまとめて行うため、
訪問日と執筆日、公開日にだいぶ時間が開くことが多いです。

ちなみにストックの中で一番古いのは2年前の・・・

これは良かれ悪かれで、
情報が古くなる欠点もありますし、
寝かせたものを後に落ち着いて推敲できる利点があります。
また、更新時の店舗構成をバラけさせることも可能ですね。

現地で細かくメモをとったりもしないため、
いざ書く際に色々忘れていることも多いのですが、
それでも消えずに残っている印象が、感想の軸になってきます。

例えば、具体的な値段を書かない等
幾つかのマイルールがあり、それなりの理由もあるのですが、
今思うと特に拘る必要が無いものも多いですね。

無意味に縛られたり、ルーチン化せず、
もっと自由なスタイルでやったほうが良いんだろうなぁ。


昨今はブロガーもデジタル一眼のカメラが主流ですが、
私はずっとミドルクラスのコンデジを使ってます。

一応、明るめのレンズを選んではいるのですが、
主に携帯性と経済性を重視しています。

ボットボト落とすので、怖くて高いの買えないのよ!
まぁ買うお金も無いんだけどね!!!

なお、お店ではいちいち撮影の許可を取りません。

宣言しちゃうと双方とも無駄に緊張した空気を醸しますし、
あえて眠った虎を起こす必要もないのかなと思います。

読み手として、写真が多いレポは大歓迎なのですが、
私自身は撮影よりもお食事を優先して楽しむことにしています。

お料理が卓に届いてすぐさま1、2枚をやっつけちゃう。
カメラの設定などにも拘らないため、ものの数秒で終了です。

個人的には諸々弄った美麗な写真が好みではありません。

飾らない姿を写して、お料理そのものの放つ魅力でもって、
皆さんに伝わればいいなと思います。

露出やホワイトバランスのような基本調整に関しても、
暗かったり色味がかっていても、お店で見えるそのまま、
実際の食卓を再現するような写真が最善かと考えます。

汚い写真はお店やお料理に失礼じゃないかという人もいますが、
正直言っちゃうと、そいつがことさらに美しく飾りたいのは、
自ブログや自分の生活なんじゃないかと思うこともありますね。


ブログではあらゆるものがネタになります。

でも、調子に乗って何でも書いているうちに、
自分の生活の全てが流れ出してしまうような感覚があり、
あえて露出させない部分も確保して、プライベートを守っています。

交友者はご存知でしょうが、
恰幅の言動は私の実像と異なる部分もあり、
もはや仮想人格のようになっている気もしています。

まぁ、それはそれで面白いかなと思ってます。

よく「~で恰幅さんを見かけました」なんてコメントをいただきますが、
たいていは心当たりがなく、肥満体である等の情報から、
読者それぞれが思い浮かべている恰幅像もあるのでしょう。

逆に、普段、関わりの薄いような場所で、
なぜかズバリ当てられたこともあったりという不思議。

さすがにこれだけの量を発信していると、
記事の中には私に関する様々な情報が紛れ込み、
そこから自分でも気づいていない実像を読み取られていることもあるかもね。

とりあえず、中の人に会っても、声はかけないでくれ!
すげー恥ずかしいんだから!


お店の評価に関しては、本当に悩みます。

”感じ方は人それぞれ”が、もはや定型文にもなってますが、
私は自身の感想をあえて確固なものとして表現しています。

想像で書いている部分も多いため、いろんな事実誤認もあるでしょうが、
その時の想いだけは、私にとってまぎれもない真実だからです。

諸々、突き詰めていくと、
個人ブログにはこの”私見”という要素しか残らないんじゃないかな?
そこを曖昧にごまかしてもしょうがないと思うのです。

もっとも、後で読み返して、なんでこの点数なのかよく分からんことも多く、
同一人物による評価ですら標準化は出来ないことも思い知っています。

そんな不確かなものならば、あえて芳しくない評価を書いて、
お店に迷惑をかけるべきでないというご意見もあります。

これは非常に難しい判断ですが、
我々はお店だけでなく、読者に対しても誠実である必要があると思うのです。

わざわざ読みに来てくれる方に対して、
忌憚ない感想をお届けするのも大事な役割だと考えます。


サイトを始めた当初はコンテンツが増えるほど、
運営は楽になると考えていました。

掲載店が10倍になれば、検索機会も10倍になるはずだったのですが、
実際はネットの情報にも消費期限があるようで、
相変わらずの自転車操業が続いています。

うち程度のサイトでも、
”大手”とか”有名”なんて肩書がくっつことがあります。

初めは嬉しかったですが、実情はこんなお寒いもんなので、
目くじら立ててベンチマークするほどのもんじゃありません。

もっとも最近はそういう鍔迫り合いもとんと見られなくなりましたね。


東京の華やかさに心躍った青春が終わり、
地元でしみじみしちゃうような中年期を迎えたこと。

不景気や日常回帰を背景にした
庶民派グルメ再評価の流れにもハマったのでしょう。

なんも無ぇ!と侮っていた近所にも、実は多くの良店が存在し、
自らの狭視野を知った、このリディスカバリ。

身近な盲点であるほど、驚きや興味も大きくなるようで、
予想に反し、むしろ地元の方々に喜んでもらえるサイトにもなりました。

最近はクソ貧乏なことあり、
横浜グルメのメインストリームにはかすりもしませんが、
無理に背伸びをせず、自分のすぐ近くにあるもの、
生活に密着した範囲の話をする方が実感が乗る気がします。

私のように感性も筆力も鈍い人は特にそうですね。


このシリーズで延々とグチを書いてきましたが、
ここ数年は面白いと思うことよりも辛いと思うことが多くなりました。

きっぱりと止めちゃえば、すっきりするんですけどね。

一方で、ここまで蓄積したものをスパっと捨てさる勇気もなく、
惰性での更新が続いているような状況なのです。

ここで”どうすんのよ”という表題に戻りますが、
きっと、この先も、スリ潰れるまではこんな調子が続くのだろうな。

夢も希望も無ぇなぁと思うのですが
逆に、ずっと満たされていないからこそ、
何かを求めて、続けることができるのかもしれませんね。

そんな感じで、なんともしまらないラストを迎えましたが、
これにて恰幅の良い彼10週年記念の食ブログ雑記を終わります。

全部読んでくれた方は少ないでしょうが、
長々お付き合いいただきありがとうございました。


◀ 10周年雑記 ▶
10周年のご挨拶
サイト作りを失敗しました
食情報の空白がなんとな~く埋まっていった話
ブログブームに踊って
やっぱプロにはかないません
目標を見失って・・・
そして誰もいなくなった・・・
飲食店てクソ大変だな
つぶされちまった、食べログに
恰幅さん、これからどうすんのよ?
スポンサーリンク

-9 Comments

さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.31 | # [edit]
伊藤 さんのコメント...
あらためて、10周年、おめでとうございます。
そして、お疲れさまです。

恰幅さんが苦労されて記事を更新し続けていることに感謝しつつ、
これからも楽しく読ませていただきます!

(自分のコメントを読み返したら変だったので修正しました。
編集機能、便利ですね。助かります)
2015.11.01 | #LkZag.iM [edit]
きょへちち さんのコメント...
10周年おめでとうございます。

このサイトに出会ったのは、私が長期入院中に「退院したらおいしいものが食べたい」の思いでいろいろなサイトを検索している中で出会ったものです。
思えば、それから約10年たっていますから、このサイトのほぼ初期からほぼ毎日見ています。

病院に近い横浜橋がよく出てくるので、とても親近感があり、横浜橋商店街に対する敷居を下げていただきました。

これからも、変わらぬスタイルで続けて行って頂くことを願っております。

PS.
ほんの僅かですが良店がありますので、今後は上大岡にもお越しください。
2015.11.01 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>秘密さん
スマホでバシャッと撮って、
すぐに投稿するスピード感に憧れますが、
指がぶっといからなのか、撮影も文字打ちも未だ上達せず、
カメラで別撮りして、帰宅後のPC打ち込みという流れから進化できません。まさに旧世代どまんなか。

>伊藤さん
おかげさまで諸々の棚卸しが出来ました。
旧来、ブログ運営については入り口から皆様を招き入れる記事を書いていたわけですが、楽しくて価値のあるはずの趣味なのに、大半が長くは続かないこと、自分自身も大変だと思うことが多くなって、今度は中後半から出口あたりの視点で色々感じたことを書いてみました。
読者からすると、うだうだ愚痴らず黙って食レポだけしとけっつー感じでしょうが、むしろ長い付き合いの方や同好の発信者に向けたものになっています。
私を含め、こうした個人ブログに未来を見ている人は多くないんじゃないかなと思います。ただ、つぶやき程度の分相応へ落ち着いてしまうのは、寂しい気もするのです。背伸びしたり、こじらせたりすることで生まれる面白さを、またどっかで見てみたいなと思います。
2015.11.01 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>きょへちちさん
ありがとう。
区役所もできるし、
うちの地元周辺の飲食環境も活性化してくるはず!
今後も良いお店を紹介できれば良いなぁと思ってます。
上大岡は「オンニ」がおいしかったよ。
2015.11.03 | #- [edit]
Ca さんのコメント...
これからもずっと続けてくださいね。

10年てすごいな~。あたしはあとどれだけ続ければ・・・。
そう思いながら昔のブログを見ていたら、2006-01-29が初投稿でした。
2015.11.08 | #Famlh/vQ [edit]
管理人 さんのコメント...
>Caさん
来年頭の記念記事を楽しみにしています!!
2015.11.08 | #- [edit]
うさこ さんのコメント...
あらためて10周年おめでとうございます
年とってきたので2005年っていうと「つい最近じゃん」と思いますが、よく考えると小学校1年から高校1年ですからねー!
夫曰く「食べ物ネタじゃないのも味があっていいんだよ、むしろそういうのが好きかも」とのことでした
これからもよろしくお願いします
追伸 9月頃だと思うのですが横浜橋の宝水産のちょっと大通公園寄りにもう1店舗宝水産があったような気がするのですが先週通ったらありませんでした私は夢でも見てたのでしょうか(´・ω・`)ランチ食べたらイマイチでした別なお店かなー・・・・・・
2015.11.11 | #lMBqkpAs [edit]
管理人 さんのコメント...
>うさこさん
返信遅れました。
マジで年を取ると時間があっという間に過ぎて、若いころの成長密度と比べるとゾッとします。むしろ衰えてるから!
雑文に関しては好き好きで、ほんとは自分自身が一番のファンになっていなきゃ嘘なのですが、読み返したくないっつーんだから、たかが知れてますよ。
「宝水産」ははじめ「大沢屋」の隣だったような記憶が。んでもって横浜橋、一六地蔵の向かい、曙町という感じだと思います。商店街の中なら「松井水産」とかの勘違いかも。
2015.11.14 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。