目標を見失って・・・ 【10周年⑥】 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標を見失って・・・ 【10周年⑥】

誰もが何らかの目的や意図をもって、発信を始めます。

例えば、私の場合は、中華街等のロクでもない店に行列して、
苦い顔しながら帰ってい人々心苦しく思って、
地元視点でのお店紹介を始めた次第。

各々語るネタに関しても、ある程度のストックはあるはずです。

しかし、そんなものはあっという間に尽きてしまうのが常。
ブロガーとしては、むしろそこからが本番なのかと思います。

引出しがからっけつになった後に、いかにネタを補充して、
記事を生み出し続けることができるのかが問われるのです。


そうした流れの中で、
サイトは当初の想定を越え、変化拡大していきます。

その先で発信者として何を目指すのか。

多くが途中で息切れるのは、
新たな目標を上書きできないからなのかもしれません。

もちろん、誰もがより良い物にしたいなぁと思うわけですが、
では、良いブログ、良いブロガーとは何なのか?
何を指標に判断すればいいのでしょうか?


サイトの評価材料として、まず語られるのが閲覧数。
価値ある記事には多くの人がアクセスするという基本です。

皆、自分の話を読んでもらいたくて発信しているわけですから、
ネットを通じて、知られた存在になりたいという願望は、
ブロガーの全てが抱いていると思います。

ただ、自ブログへつながる誘導路が限られている以上、
これはひとえに検索エンジンの神様の気分次第といえますし、
そこにはSEOのようなテクニックも絡んできますね。

トヨタのサイトはサイトとしての内容が素晴らしいのでしょうか?
それとも扱う製品の価値なのでしょうか?

新興口コミサイトが規模でもって検索上位に評価されても、
大量生成されたページには、投稿が一つも掲載されてなかったりしますよね。

渾身のローカル店レポの需要はせいぜいご近所どまりですが、
コンビニ菓子を軽く食ってみる記事には全国区のアクセスが見込めたり。

TV特集の後に該当店舗の記事が爆上げするようなこともありますが、
それは上手く書けたからでは無く、単なるタイミングだよね。

有名人と絡んで、飛ばしてもらったリンクで集めたアクセスは、
そのサイトの発信に対する評価といえるのでしょうか?

ポチッとするランキングの中を
ぐるぐる回わされる人の流れが加算されても、
本当の読者の数は変わらないような気がするんだよなぁ。

もちろん技術やロジックは日々進化しており、
将来的には様々な理不尽が是正されていくと思います。

でも、現状、カウンターの数字が、
サイトの質や実体を必ずしも反映していないことも確かなのです。


では、質や価値とはなんなのかと考えると非常に困りますよね。

それは普遍的なものでなく、
読者や場面を限定して発現する場合が多いからです。

例えば私が大好きなブログが、
他の皆さんにも大人気かというとそうでもないんだよね。
この質ならば、もっともっとアクセスされてもいいのになって思うことも多いのですが、きっと高低の縦軸で単純に格付けできるものではないのでしょう。

たまたま私の構えるミットのど真ん中に放り込んできたものが、
他の人にとっては、暴投だったりすることもあるわけです。

”ブロガー”として括ると何か大きな存在に思えます。
でも、実際は、必ずしも広くは訴えない小さな価値感が、
大量に集まったものなんじゃないかと考えます。

それぞれの影響範囲は狭く、
その狭さゆえ、身近な存在としての親近感や
多少のウィンザー効果が見込めるのだと思います。

そういう範囲の外側から、
ブログの価値を評価するのは困難です。

同じく食を扱っていても、
例えば、島根のローカルブロガーの優劣を評価できないもん。

過去に横浜最強リンクを構想したこともあるのですが、
そんな範囲のセレクションですら、ままならずに何度も挫折しています。


がんばりや成果を正しく評価すべきである。

つか、ぶっちゃけ自分が正しく評価されたい!というこの気持ちは、
なにもブログに限った話ではなく、日常のあらゆる場面に現れます。

しかし、その願望が満たされることって、そうそうありませんよね。
評価というのは一番難しく、求めても与えられない課題なのかもしれません。

外部に公正を求めることが出来ない以上、
最終的には、自分の心の中に戻ってきてしまいますね。

書き手として、また読み手の一人として、
私自身の価値観やプライドに基づいた自己満足が、
ブログ運営の唯一の拠り所となるわけです。

これは折れやすく頼りないものです。
スポンサーリンク

-7 Comments

KIZOOS さんのコメント...
 数年ぶりのコメントです。
 神奈川在住・東京勤務のサラリーマンです。
 十周年おめでとうございます。

 昔、あるブロガーが、「面倒でも日々俺がブログを更新
している理由は、たまに本当に言いたいことができた時に、
それを読んでくれる人々を確保しておくためだ」などと
書かれていて、なるほどなと思ったものです。

 こちらのブログも、四年前、震災の直後に、まさに
その役目を果たしましたよね。当時、多くの人が励まされ、
救われました。私もその一人です。

 どんなに積み重ねても、最終的には大企業や有名人には
かなわないのかもしれませんが、一般人同士だからこそ
できる、ほどほどの利害関係や情報交換の在り方を、私も
模索していきたいなと考えています。ネットでもリアルでも。
2015.09.07 | #S1J4bogw [edit]
小径のヌシ(^-^) さんのコメント...
>私自身の価値観やプライドに基づいた自己満足が、
>ブログ運営の唯一の拠り所となるわけです。
あー その感覚ってわかります (^-^)

…って、特集が終わってから
【10周年おめでとうございます】と
コメント入れるつもりだったのに書き込んでしまった !!
2015.09.08 | #SFo5/nok [edit]
管理人 さんのコメント...
>KIZOOSさん
確かに食の餌で釣った読者に向けて、ロクでもない記事を書く役得は私も常々利用していますね。
でも、 理想を言うのならば、声の大きさを磨くのではなく、話の内容でもって皆さんに伝わるようなネット社会になればいいなと思うのです。

>小径のヌシ(^-^) さん
週一更新なので、あと一ヶ月はかかる計算ですね。
最後だけはまだ書いてないのですが、収まるかどうか。
2015.09.08 | #- [edit]
ふらり さんのコメント...
確かに毎日閲覧することはありません、でも、ある程度たつとこのブログで、また、新しい情報があるのかなとつい見てしまいます。
ブログで紹介されていお店のうち自分で行ったことがあるところは、ごくわずかですが、このブログでリアルな情報をみていると、ここはそういう店なんだと、つい、自分が行ったようなきになりながら楽しく拝見させていただいています。これからも自虐的なネタをふまえつつ、報告されているブログを楽しみに拝見させていただきます。
2015.09.11 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>ふらりさん
たまの更新ですら続けるのは大変ですが、
自分の経験や時間をタダで多くの人におすそ分けできるのはブログのいいところですね。
2015.09.11 | #- [edit]
Ca さんのコメント...
あたしが今一番大好きなお店、焼き菓子キミドリを紹介してくださって、とても感謝しています。
今思い起こしてみると、お店の前を何度も通っていました。小さな立看、さらに小さなキミドリ色の旗も多分見てるんですが、入ろうという発想自体がなかったです。
今では入り浸ってますが・・・。
これからも、よろしくお願いします。
2015.09.13 | #Famlh/vQ [edit]
管理人 さんのコメント...
>Caさん
ブログやってると、ネタを探すため、
街を見る目が変わるかも知れませんね。
入店を躊躇するようなとこにも後押しされたり。
2015.09.13 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。