ブログブームに踊って 【10周年④】 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログブームに踊って 【10周年④】

ネットを通じた個人発信が世の注目を集めるようになり、
いわゆるブロガーブームがまき起こります。

例によって、横浜の水準はお江戸に数歩遅れていましたので、
私なぞもその端っこに乗っかり、面白い経験をさせてもらいました。

最近は怪しげなネットメディアからしか声がかかりませんが、
当時は名のあるTVや雑誌の現場からもちょいちょいコンタクトがあり、
いくつかのお手伝いをさせていただきました。

”ご当地ブロガーが選ぶ~店”とか、その手の企画がよくありましたよね。
お店のピックアップや簡単なコメントを求められることが多かったかな。
パネラーや案内役等の顔出しの依頼もありました。

これらにさしたるリターンがあったわけではありません。
労力的を考えると持ち出しばかりでしたが、単純に嬉しかったよね。

昭和世代のミーハー心をくすぐられて
私の団子鼻も若干高くなりました。いや、ムクんだんじゃなくってさ!

でも、なんでお前なんかが選ばれたんだという疑問ですよね。
実際、先方にうちを愛読してる人なんて、いたのかな?

「横浜」なり「B級グルメ」なりでちょいと検索して、
まだロクにヒットしなかった時期ということですね。


他にも多くのブロガーが露出していましたが、
その後も安定して活動を続けている人がどれほどいるのかな?

やはり、多くが姿を消してしまいましたね・・・

そもそも、アルファ達が、
本当に発信の実力だけで世に出てきたかはだいぶ怪しかったのです。

特に出版関連の”ブログ発”は仕込みがあからさまで、
流行りの媒体を話題作りに利用しただけのパターンが目立ちました。

それでも、中身の伴う半プロを仕込んだ分、
消費者には良心的だったと言えるかもしれません。


食関連でも様々な有名ブロガー企画がありました。

同業の目から、嫉妬混じりで値踏みすると、
えー、こいつかよ(ぺっ)と思う参加者も多かった印象です。

つか、ガチブロガーでも堅気の職を持つ人は、
ああいう露出を好まなかったことが大きかったのでしょう。

実際”有名”の中には先日ブログ始めましたレベルの
ネイルコスメワイン女がシレッと混じっていたり。
あとで聞いてみると、身内だったり、コネだったり。

毎度、代わり映えのしない面子が集まっていたので、
どこぞが一党丸抱えで企画を売り歩いていたのかも知れません。

まぁ、率直に言うと、ショボかったということです。

本来、影響力を買われたはずが、
”有名”や”人気”が虚構だったというオチでは、
クライアントの期待に応えられたのか、大いに疑問じゃん。

とりあえずやらせてみるか以降、
継続する需要にはならなかったのだと思います。


個人的にはすんごくがっかりしましたよ。
先頭で躓きやがって、後に続く皆の可能性を潰してくれたなと。

こうしたブームにはありがちな展開ですが
成熟して、相応の盛上がりを待ってから、その価値を伝えるのではなく、
目新しさ先行でもって未熟児を押し付け、早々に食いつぶしてしまう流れ。

すぐに次の流行が仕立てられ、また使い捨てられていくわけですが、
ブログ文化はそれなりの中身を伴っていたと思うので、
もうちょっとうまく育てて欲しかったし、もったいなく感じました。

もっとも、逆の立場で考えてみると、
素性の知れない素人を、自分の仕事に組み込む怖さも良く分かるのです。
つい身内や交友を頼ってしまう流れは必然だったのかもしれません。

やがて口コミマーケティングの主流が芸能人に回帰していったのも、
ビジネスとして管理しやすいからなのでしょうね。


こうしたブームを経て、ブロガーなりスーパー素人なりが、
広告やメディアの制作現場に地位や役割を確立したかというと、
たぶんそんなことはないんじゃないかな。

単に彼らが扱うアイコンなり、リサーチソースなりが増えただけで。
その辺は旧来の体制を強固に維持しているんだなと感じます。

そもそも情報は全て公開されているのです。
それを”ネットで話題の”などと言って、かいつまめば済む話で、
いちいちブロガーを引っ張ってくる必要はありませんよね。

結局、求められたのは”ブロガー”という流行のキーワードであり、
必ずしもその能力や価値では無かったんだと思います。
スポンサーリンク

-3 Comments

さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.24 | # [edit]
MO さんのコメント...
今はユーチューバーなんてのもいるけど、あれは普通にビジネスの一部として使われてますよね
ブログってホントは玖珠さんみたいな姿勢で続けていくのが一番正しいのかなぁなんて思ったりします
2015.08.27 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>秘密さん
どちらでも大丈夫ですよ。
それぞれのスタイルがありますから。

>MOさん
”玖珠さんの姿勢”がどういうものなのか分かりませんが、
私は多分逆で、もっと商業ベースに乗ってほしいし、
結局、対価が発生しないものは出力も安定しないですよ。
2015.08.27 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。