ラー博で”ミラノとんこつ”を食べなかった話 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラー博で”ミラノとんこつ”を食べなかった話


今日は「ラーメン博物館」の新店試食会にお呼ばれしてきました!

150528 009

まずは、ろくすっぽラーメンを食べていない私が、
なんで、この場に紛れ込んでいるのかというツッコミからだよね。

もちろん!横浜における食情報の発信と影響力を評価されて

・・・という話なら誠に光栄なのですが、
実際は招待枠を託された方がたまたま近所に住んでて、
うちのブログも見てくれていたという地縁なのです。

ラヲタ界はすでに情報ネットワークが成熟しているので、
むしろ、その外にいるライト層に発信強化したいという意図みたい。

150528 010

まぁ、そうはいっても、参加者にはヲタの方々が多そうですね。

もちろん、誰とも面識はないのですが、
メディア系の方々と比べるとあきらかにモサく、ムサく、
そして、あきらかに不健康な風采なのですぐ分かるんだよ!!

お前ら、黒烏龍茶をガブ飲む前にマヂで運動しろよな!

・・・・他人の事、言えないけどな!全く言えないけどな!

150528 003

ブログを介したクチコミ広報はひところブームになりましたが、
卵の殻が割れる前にすっかり沈静化してしまったような状況です。

得体のしれない発信者を
いちいち発掘管理していく困難を考えると、
芸能人や業界人のブログを仕込んだ方が、
ビジネスとしてもコントロールしやすいという結論でしょう。

それはそれでよく分かるのよ。

ただ、こういうニューオープンに興味をもって検索しても、
プレスリリースのコピペ記事ばかりが横並びするような状況は、
読者としてもあまり楽しくないものですよね。

プロとは異なる角度や視点、入れ込み度でレポを書く素人にも、
ある程度の取材参加枠を設定しておいてほしいなぁと強く思うのです。

その点で、ラー博の広報は懐深くやってるんだなと感心しています。

150528 006

ちなみに参加者は入場料と特定の1杯が無料ということだけで、
平日に時間を作ることや、交通費、その他館内で使うお金を考えると、
それこそ業務の一環で足を運ぶ人以外は儲かる話ではありません。

ただ、そこは経験の価値だよな!

話題の事柄にいち早く触れ、それを発信できることは、
その分野に興味がある人間にとっては大きなインセンティブとなりますので、
特に接待する必要はないんですね。

150528 007

さてさて、本題に移りましょう!

今回の新店は逆輸入ラーメンの第三弾!
イタリアのミラノからやってきた「カーザ ルカ -CASA LUCA-」です。

フランス料理店すら1軒もないという自国料理原理主義のミラノにあって、
パスタを知り尽くした地元民から熱い支持を受けているというこのお店。

日本のとんこつラーメンにイタリア料理の手法を織り交ぜたという
特製の”ミラノとんこつ”はちょっと食べてみたくなりますよね!

150528 013

なんと本日の試食メニューは4種類もあったのよ。

基本のミラノとんこつに、”全部のせ”っぽいキングミラノとんこつ、
ベジタリアン向きのベジ醤油ラーメンにペペロンチーノ和え麺。

いや、どうする?どうしたらいいの??

従来、初見のお店ではベーシックなものを頼むようにしてるんだけど、
いかにもそれっぽいメニューも食べてみたいじゃん!

その点、とんこつはまぁとんこつっぽい気もするし、
この後、他でも食べるからボリューム品も避けた方がいいような気もするし、
ベジは面白そうだけど、それだけで終わってしまうと物足りないような気もして・・・

小さな脳を杉田の「地球シミュレータ」にバーチャル接続しつつ、
この難問を行列中ずっと考えていたんだよ!

そんでもって、和え麺にしたんだ!!
ふふふ、ラヲタどももサブラインは頼まんだろうしな!

って思ってたら、
奴ら、チーム組んで全種類食ってやがる・・・ぐぬぬ。

150528 015

葉っぱをはがすとこんな感じ。

なめらかな麺にはセモリナ粉も使ってるみたい。
でも、パスタのプリパツから比べると、やっぱ中華麺という食感です。

ペペロンチーノってことですが、
塩ニンニク唐辛子のシンプルなものでなく、
ちゃんとタレの絡んだラー油そばって感じ。

イタリアンソーセージっぽい鶏そぼろが、
ほんのり洋風の雰囲気を加えていますね。

150528 017

混ぜてみました。

ご当地感は強烈ではないですが、
お味は普通に旨いですよ。

全然、イケます。

辛さは3段階から選べて、
中間にしたんだけど、けっこうピリ辛!

海外のラーメンというと、どこぞの偽日本人がやっつけたような
インスタントに毛が生えたようなものを想像してしまいますが、

先端を行っているお店はしっかりおいしいし、
日本の激戦区にあっても全く遜色ないクオリテなんだいうことを、
一連の逆輸入店の企画で教わりました。

そうそう、ミラノとんこつはチーズトッピングもオススメみたいよ。

うわぁぁ、どっちが正解だったのか!!

150528 024

店主はいかにもイタリア人ぽいなぁという振る舞いで、
日本人スタッフがしっかりお店を支えている感じ。

初のイタリア人店主ということで、
大使館とか、同郷の方々も多く駆けつけていたようです。

現地の物産なんかを紹介するコーナーも。

150528 026

いわゆるステマの問題は、
きっと、雲の上では色々えげつないのでしょうが、
個人的には感想の内容までコントロールされたことは一度もないな。

せいぜい写真の枚数とかリンク入れろってくらいで、
ラー博に関しては何も指定無し。

我々は普段、一消費者としての感想を書いてますが、
こういう機会では自然と取材者として性格も帯びるようになります。
きっと、そのスタンスや、対象との距離の違いが滲むのかなと思うのです。

後者の場合はなんとか先方の意を汲み取って伝えようというのが基本姿勢になりますし、売買以外の接触ができる分、心理的にも近くるんだろうなぁ。

特に業務としてドライに割り切れない素人の場合は、
その傾きが大きくなって、時に提灯記事のように読まれてしまうのかと。

金のために白を黒と書く、読者をあらぬ方へ誘導するというよりは
依頼が嬉しくて、ついがんばって書いちゃうというのが、
大部分の真相なんだと思いますよ。

そんなわけで、これもいつもよりも長めの記事になってます。
スポンサーリンク

-4 Comments

ミサイル超獣 さんのコメント...
ラヲタ様のネットワークの情報収集能力って凄いですよね!
擬似的に蟻の社会のような機能が出来上がっていると思います。

彼らは一つの群体なのではないだろうか。
外見が似かよるのは一種の収斂進化の賜物なのではないかと…星新一レベルの妄想が止まりません。

……ラヲタの皆様すいません。
2015.05.31 | #gpPih1yM [edit]
管理人 さんのコメント...
>ミサイル超獣さん
いろいろとめんどくさい話もあるのでしょうが、
市井の人々が楽しみながら関与して盛り上げていくという面においては 、ラーメンの世界だけだいぶ先行している気がしますし、残念ながら他が追いつくことはないのかもしれません。
2015.06.03 | #- [edit]
伊藤 さんのコメント...
>金のために白を黒と書く、読者をあらぬ方へ誘導するというよりは
>依頼が嬉しくて、ついがんばって書いちゃうというのが、

なんだかジーンと来ました。
どんな料理も結局は自分で食べてみないと
なんとも言えないとしても、
そういう方の書く記事のほうが信用できる気がします。
2015.06.14 | #LkZag.iM [edit]
管理人 さんのコメント...
>伊藤さん
これ旨いから、みんなにも食べて欲しい!って気持ちが、
発信者それぞれの根本にあると思うんですよ。
特に見返りのある作業では無いのですが、
自己顕示欲求を燃料にして、形にする感じかな。
2015.06.17 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。