ラー博で金色のヌードルをジュ・モンジェ - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

ラー博で金色のヌードルをジュ・モンジェ

秋の夜長、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

鰥夫人生になんの希望も見いだせない私は
もしも来世でお笑い芸人になった場合、
コンビ名は「トリック・オア・トリート」がいいんじゃね?
などと空想しつつ、薄いお茶を啜っているところです。

略してTOT。
名乗りの時に手をこちょこちょさせるのはどうか?

いや、トリックはそれでいいとして、
トリートはとこはどうするか?なでとくか?
というように、様々な試行錯誤のアクションを経て、

「・・・いったい自分は何をやっているのだろう」

と気がついたところナウです。

色んな意味で崖っぷちですね。こんばんわ。

141028 010

さてさて、「ラーメン博物館」の試食会にお呼ばれしてきました!

この度、10月29日に新しくオープンするのは
「一風堂」の河原さんプロデュースによる「NARUMI-IPPUDO

フランス料理のブイヨンと日本の和だしをコラボさせたラーメン店です。

141028 018

国内各地のご当地麺を発掘してきたラー博ですが、
次代に見据えたのはワールドワイドなマーケット。

アメリカ・ハリウッドの「IKEMEN」を皮切りに、
前回ご紹介したドイツ・フランクフルトの「無垢」と、
海外で人気を博しているお店を招聘してきました。

個人的には、ラヲタどもが先鋭化しているといっても、
さすがに海外までは食指が伸びないだろうとたかをくくっていたのですが、

ここでなければ食べられない感が強いのか、
実際、館内でも有数の人気店になっているみたいなのよ。

その辺の先見はやはりすごいなと思う。

141028 021

今回は、またちょっと違う趣向のようですよ。

皆さんご存知の通り、
ラーメンのスープは中華をベースに、
日本独自のだしや調味料を組み合わせることで進化し、
現在では様々な素材や技法を取り入れて多様化していますね。

同様に各国の料理にはそれぞれベースとなるダシが存在しており、
そこへ日本のラーメンを融合させていくことが、
新たな海外ご当地麺誕生につながるというセオリーのもと、
美食の国、フランスのブイヨンとのコラボ麺が作られました。

これは計画中のラー博欧州進出に際し、
現地で提供していくラーメンの、いわばひな形と言えます。

141028 006

まぁ、マズくなるはずもないんだけどさ、
ご覧ください、なんとも綺麗に透き通ったラーメンなのよ!

”黄金に煌めく超絶~コンソメヌードル~”
なんてご大層なネーミングでありますが、
決して名前負けしていないクオリティであります。

旨いものってのは、単純に見た目へあらわれるもんだよね。

141028 008

ひとくち食べると紛れも無くラーメンなんですよ。

しかし、一方で、通常のスープとは異なる
じんわり豊かな旨味と香味野菜のほんのり風味。

企画物のコンソメラーメンといっても、
洋風に丸投げせず、実に塩梅よいバランスで融合しています。

フランスパンの粉を使った当歯切れのよい麺。

具の柔らかなローストビーフもリッチですし、
ソテーされたきのこが、新たな風味と旨味を加えておりますね。

いやぁ、美味しいよ。

後口がスゥっと消えていくもんだから
次へ次へと追い求めているうちに、
あっと言う間に無くなっちまったわ!えーー・・・

スープ飲み干しどころか、お代わり所望なくらいだよ!

色々能書きをたれましたが、
ネタやストーリーに関係なく、単純に美味しいので、
お立ち寄りの際には、ぜひ召し上がることをおすすめします。

この他、野菜ダシのベリタリアンラーメンもラインアップされており、
そっちもなんだか旨そうなんだよなぁ。食べたいよな。

なお、2015年5月までの限定出店なので、ご注意あれ。
半年って、案外、あっという間なんだよね。
スポンサーリンク

2 Comments

チップスター さんのコメント...
抽選(?)当たったんですねー。
私は、無垢の時も外れたんです(涙)
当たる人居るのか?と思ってました。

食べに行くのが楽しみです。
2014.10.29 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>チップスターさん
ラー博から直々に招聘を・・・と言いたいところですが、
そんなはずもなく、別筋からお情けを受けて紛れ込んだ次第です。
帰りに普通の無垢も食ってきたけど、旨かったよ。
2014.10.29 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。