あんかけ丼の疑問点 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんかけ丼の疑問点

デブは”丼”が大好き!

大盛りのご飯を、濃い味の具とともに
ザラザラ剛気に流しこむ、この幸せ!

嬉しい事に日本には多種多様な丼メニューが存在し、
安価にガッツリいただける専門チェーン店も数多く営業しています。

でも、我々オッサン世代が丼飯を食べたくなった時、
一番に思い浮かぶのは、やはり日本蕎麦屋さんですよね。

もちろん、お蕎麦さんを名乗るからには麺類が代表者なんでしょうが、
丼もシニアパートナーとして扉に名前を印刷したいくらいの地位にあります。

天丼を筆頭に、カツ丼、親子丼、牛丼、カレー丼などなど、
お蕎麦屋さんは丼文化の保護、育成に欠かせない役割を担ってきました。

140902 011

さて、ここで妙蓮寺「岩月家」の和風天津丼を御覧ください。

白飯の上に薄焼き卵をかぶせ、
鶏南蛮のあんかけをたっぷりかけた逸品です。

お蕎麦屋さんで扱う丼メニューは
時に和洋中の垣根を飛び越えた柔軟性、
守備範囲の広さを示しているのですが・・・

自慢の蕎麦出汁をベースにした
あんかけ丼が無いのは一体なぜなんだって疑問!

マズイはずがないじゃん!
合わないわけがないじゃん!むしろ旨いわ!

まさに盲点。
身近すぎるがゆえの死角。

特にこれからの季節は温まるだろうし、良いと思うの。
お蕎麦屋さんはぜひこの路線も開拓して欲しいです。
スポンサーリンク

-7 Comments

いその爺 さんのコメント...
蕎麦出汁のあんかけ丼として、カレー丼の出来が良すぎたのではないでしょうか?
って。。。カレー丼は あんかけ丼でしょうか?(汗
2014.10.22 | #- [edit]
酔華 さんのコメント...
蕎麦屋にはあんかけ蕎麦、あんかけうどん、なんていうのがあるし、
卵とじそばもありますよね。
これらをアレンジしてご飯の上にのせたら、美味しそう・・・
それにしても、この写真、見ているだけで唾が出てきます。
2014.10.23 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>いその爺さん
出汁というか汁ですね。
お醤油味のあんかけってことなのよ。
カレーもカツ丼も、出汁やカエシを使ったりで、
本筋のお蕎麦と交じり合ってるんですけどね。

>酔華さん
でしょう!
湯葉なりを使って葛餡にする上品丼は
京都とかにありそうな気もするんですが、
もうちょっと大衆的なところで普及しても良かったのではないかと。
2014.10.24 | #- [edit]
アリーマ さんのコメント...
あんかけって「汁物的」な気がします。
そこんところがかぶるから、ということなのでは?
2014.10.26 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>アリーマさん
中華丼とか、天津丼とか、豚バラ、牛バラ丼とか、
中華の分野だと、それっぽいあんかけ+飯もあるんだけどなぁ。
2014.10.26 | #- [edit]
小径のヌシ(^-^) さんのコメント...
和風天津丼
美味しそうです。。。
美味しそうですが。。。 とても熱そうだぁ (><)

2014.11.05 | #SFo5/nok [edit]
管理人 さんのコメント...
>小径のヌシ(^-^)さん
猫舌でしたっけ?
がっつくと口内の薄皮がベロンとなりがちですよね。
2014.11.05 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。