スゲーな! 「金沢文庫芸術祭2014」 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スゲーな! 「金沢文庫芸術祭2014」

皆さん、「金沢文庫芸術祭」という催しをご存知でしょうか?

横浜のアートイベントというと、近々レポするトリエンナーレや、
近所の黄金町でも件のバザールが絶賛開催中であり、
ヘタにつついてしまって今Twitterが大変なのですが・・・

さておき、こうした行政が引っ張る動きとは別の
地場から自然発生したフェスティバルらしいのですよ。

140914 019

芸術祭は金沢区近郊の各地で続けられる街角アートラリーと、
海の公園を会場にしたお祭り二本立てで、
今回は後者にお邪魔してきました。

いやぁ、海の公園、最高じゃないか!
柴に注ぐ秋の陽とさわやかな潮風、このピクニック感!

140914 025

芸術祭といっても、区民まつりに毛の生えたようなアレでしょ?

ジジババサークルの絵てがみとか、焼き物とか、
ちびっ子の工作とか、ママさんフラとか・・・

いやいや、いやいや、甘く見ていたわ。

実際そういう内容もあるのですが、
全体の印象はもっと刺激的で面白いの!!

140914 028

規模も予想以上に盛大じゃん!

アーティストメイドの雑貨や、
各種クラフト品の販売店が69も出店しています。

140914 027

また、20近いブースで行われている、
各種ワークショップも大変賑わっていますよ!

140914 024

会場には大ステージが2つ設置され、
様々な音楽やダンスが披露されています。

この舞台の造形だけ見ても、
工夫しながら実に楽しく作ってあるんだわ。

会場をぐるりと囲むアートリレーもすごくいいし、
芸術祭の名に恥じない体裁になっています。

140914 023

子供たちが作りながら遊べるプレイパーク。

140914 021

オッサンも一緒に遊びたいところですが!

腹囲的にダンボール通路を抜けられそうにありません!

140914 017

ロコサトシさんのライブペインティングもあったみたい。

140914 018

そして、ここで出会う先住民族広場!

ここまでで、お気づきになりましたでしょうか
ぶっちゃけ言うと、会場を覆うのは、かのヒッピー文化。

中央線沿線に細々生き残っているだけだと思ったら、
まさか、こんな場所で、こんな形で邂逅しようとは!

140914 053

エコ、ナチュラル、オーガニック、ヘンプ、ヨーガ、
アイヌ、ケルト、インディアン、アフリカ、グレートスピリット、
コズミック、フラワー、そしてラブ&ピース

そこここから漏れ出てくるヒーリングのヴァイブレーションを感じて、
もう、なんか歩くだけでチャクラが開いてしまいそうです!

でも、ここは母なるガイアに身を委ね、
この雰囲気に飲まれてみるのが正解かと。

140914 046

といいつつ、海に逃げると、
小規模ながら、砂像のコンテストも開かれていたり。

なんとキャンプサイトまで用意されていて、
とにかく親子連れで、一日楽しめるのは間違いなさそうなイベントです。

生憎、後に予定があったので、
今回は会場の表面をなぞっただけになりましたが、
パレードやショーなんかもすごく楽しそうなんだよ!

あれれ、なんか変な煙を吸ってしまったんだろうか・・・

140914 014

さらにさらに、食屋台まで充実しています!

もっさりとした自然食でなく、エスニックなどを中心に、
ちゃんと食える魅力的なお料理が並んでいますよ!

食フェスしてもアリ。

140914 042

「八ヶ岳スモーク」の盛り合わせ。

140914 038

「国際友人の会」のシンガポール点心盛り。

140914 035

「asian goyang lidah」のソトアヤムラーメン。

140914 013

やはり、自治体や商工会による催しとは一風違った哲学を感じます。
このお祭り自体がひとつの作品と言ってもいいのかもしれませんね。

聞くところによると、
以前に紹介した「アサバアートカフェ」や「ばおばぶ」の人達が、
称名寺芸術祭として立ち上げたのが母体となり、
その後、手作りで規模を拡大させたご様子。

いやぁ、これはマジでがんばったなと尊敬します。

すでに15回もやっているのに、
ろくに情報も得られなかった自分が歯がゆいよ。
つーか、もっと脚光を浴びてもいいような気がするんだよな!!

街角アートラリーについては11/15まで。

この1DAYイベントの方も来年開催時には、
忘れずにチェックいただければと思います!
スポンサーリンク

-8 Comments

名も無きODEBU さんのコメント...
お疲れ様です!

点心とか!スモークとかの盛り合わせ!
うまそー!(>_<;

あ、砂像はちょっと見たかったかも。
2014.09.18 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>名も無きODEBUさん
砂像は5,6体程度でこじんまりとしたものでした。
もっと大きなものを作って並べるとそれだけで面白いイベントになりそう。
2014.09.20 | #- [edit]
minato さんのコメント...
絵の展示をした方から、「今年も参加します」とハガキをもらったのに、遠来の客があったので行けなかったので、この記事に出会えて嬉しかったです。文章もお上手ですね(^_^)
2014.09.22 | #- [edit]
wwwwwww さんのコメント...
馬鹿が
2014.09.23 | #TU.XoYKs [edit]
管理人 さんのコメント...
>minatoさん
残念でしたね。
私ももっといっぱい写真撮ってくればよかったなと。
また来年も楽しく開催してくれるでしょう!
2014.09.24 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>wwwwwwwさん
阿呆が
2014.09.24 | #- [edit]
たkaし さんのコメント...
ト◎エンナーレの最近のお題目は…がっかり。インターコンチにイナゴがへばりついていたのがなつかしいです。こちらにはうかがえてませんが、なんだかいい雰囲気ですよね。個人的には夏の大島新島の芸術イベントがツボにはまっているので、次は是非いってみたいなぁ
2014.10.02 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>たkaしさん
トリエンナーレはトリエンナーレでそれなりにやっていると思いますが、マニア向けに先鋭化するよりも、多くの人が普通に楽しめるようなお祭りがいいですね。
2014.10.05 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。