それはつまり旨さ控えめのこと - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはつまり旨さ控えめのこと

自作の経験がある方はご存知かと思いますが、
魅惑のスィーツにはゾッとする量の糖と油が使われています。

お菓子は身体に悪い。
でも、お菓子は食べたい。

そんな葛藤を経て到達したのが、
甘さ、カロリー控えめという妥協点。

やたらボディラインを気にするわりに、
自分にご褒美あげまくりの女子どもにとって、
ほんの僅かな節制が、都合の良い免罪符として機能したわけです。

いつしか「控えめ=女性が喜ぶ」という公式が定着、
お菓子界の主要な潮流となってしまいました。

ぺっ!クソ食らえ!と叫びたいね!
控えめ菓子に、旨いもん無しだよね!

そもそも、材料をどこまで減らせるのかといった、
許容下限を探る作り方は、美味しさ追求の対極じゃん。

お前ら、ハンパもんを食って、
本当に満たされてるのかよって、問いたいよ!

痩せもしねぇから!

140721 022

麦田にできた「ルシェルシュ」のサバラン。

テリテリでジュワジュワで、しっかり甘い!

そして、旨いぃぃ!

こういうお菓子を食べると、猛暑でもその後一日頑張れる気がします。
たまの楽しみですから、やはり、しっかりしたレシピのお菓子をいただきたいです。

まぁ、もっとも・・・

デブは帰宅後に即アイス食いますけど。

ガ、ガマンしないしぃ。
スポンサーリンク

-6 Comments

マキ さんのコメント...
これ、激しく同意します!!
甘い物は甘く作って欲しいです。
いつまで、不自然な甘さ控えめがブームなんでしょうね〜。
2014.07.29 | #J803AQcM [edit]
しま さんのコメント...
食事の量の問題じゃないんだ。
糖分や油ややカロリーよりもまずビタミンとミネラルが必要なだけ摂取できていればその後は何を食べようが割りとどうでもいい。
その上で一定時間以上の有酸素運動を継続していれば何を食ってもうまい。
と、暴飲暴食の果てに入院してから思うのであった。
2014.07.29 | #- [edit]
にっき さんのコメント...
中途半端な甘いものをダラダラたべるより、ちゃんとしたものを覚悟をきめて美味しくいただく、というのが体にも心にも良いよね。
というわけで真夏に冷茶とカステラ、なんて如何~?さりげなくアピールしときます。
2014.07.29 | #KRV7CmPk [edit]
管理人 さんのコメント...
>マキさん
味の文化には地域や時代が影響しており、
もしかしたら現代のベストが、従来よりも甘さを抑えたお菓子ってことなのかもしれないけど、砂糖抜いて喜ぶ奴ばっかじゃねーぞって言いたい!


>しまさん
病院で栄養指導なんかを受けると、
お菓子は食べるべきじゃないって結論しかでないですが、
そこを押して食べるのなら、やっっぱ中途半端は嫌だなぁ。

>にっきさん
8割を5回よりも、10割を4回のほうが満足感高いよね。
もちろんベストは”すぎる”を感じさせないお料理なんでしょうけどね。足りないくらいなら、ちょい多めの方がまだマシだと思います。
2014.07.30 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.30 | # [edit]
管理人 さんのコメント...
>秘密さん
こちらこそ、ご挨拶が遅れて、失礼しました。

お店によっては勝手な紹介がご迷惑をかける場合もあり、
でも、良いお店は広く紹介したい気持ちもあり、
悩ましいのですが、喜んでいただけたようで良かったです。

ただ、この場合、喜んでいるのはむしろ私の方で、
次に寄って、美味しいお菓子とコーヒーをいただける日を楽しみにしています。

これもそちらで素敵なお店を教えてもらったからこそ!
今後もぜひ道標にさせてくださいね。

ちなみに焼き立てパンのぶ厚切りばさみにもあこがれているのですが、昨今のバター高騰で未だチャレンジできていません。
2014.09.01 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。