上野で台湾の白菜を見てきたよ - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

上野で台湾の白菜を見てきたよ

東京国立博物館で開催中の

台北 國立故宮博物院-神品至宝-

大人気の”白菜”をスムーズに観覧するポイントは、
夕方以降に入館して、閉館間際に白菜を観ることですよ!

140629 012

かつて、台湾の至宝は豚肉と白菜の形した石であると聞いた時。

冗談か!!と思いつつ、
彼らとはいい食べ友だちになれそうな気がしたデブであります。

9月15日までの開催と聞いていたので、
落ち着いたころにボチボチ出かけるべかなと思っていたら、

目玉の翠玉白菜は7月7日(月)までの限定公開って言うじゃんか!!!

すでに半分終わっちゃってるじゃんかっ!!!

つーことで、焦って観に行ってきましたよ。

140629 013

台湾の国宝が初めて海外に貸し出されるってことで、
大きな話題になっている展覧会ですよね。

本会場はすぐに入れるようなのですが、
目玉の白菜のみが鎮座する特別会場は大行列!

公式Twitterで順次待ち時間を流してくれてるんだけど、
日を追うごとに行列も伸び、最長で240分待ちも!

もはや”諦め”の空気すら漂う状況です。

ただ、よくよく読んでみると、最も行列しているのは開館直後。
閉館が近づくにつれ、列はどんどん短くなっていくようなのです。

皆さんの周囲にもいるでしょう。
とにかく朝早くから列びたがるジジババが!!

その狂気に飲み込まれては駄目なんだ!

140630 002

白菜公開中は、国立博物館の閉館時間も20時まで延長されています。

とりあえず、19時30分までに列べば、観覧は可能。
白菜は一番最後のお楽しみにして、まずは他の展示物をお楽しみください。

会期中は故宮展だけでなく、
ボリュームたっぷりな通常展示も行われていますので、
本気で観るつもりなら、半日は余裕で時間を潰せると思いますよ。

140629 014

17時前の段階で白菜は90分待ち。

この日、上野近辺を襲った局地的豪雨が功を奏して、
週末なのに思ったほどの混雑はありませんでした。

天気悪い日も狙い目ですな!

140629 015

長時間の行列になりますので、
悪天候や熱中症対策として、テントが張ってあるようです。

途中には給水所も設置され、
博物館もいろいろ気を使っているようですね。

まずはこの奥にある平成館ヘ向かい、
白菜以外の展示を先にご堪能ください。

所要時間はざっと観て、90分から120分てとこかな?

140629 016

18時30分に帰ってくると、
こんな感じで外の行列は無くなっていました!!

歴代皇帝のお宝が集結というと何ぞ綺羅びやかなイメージですが、
個人的に書画の味わいがよく分かんないこともあり、
むしろ通好みの内容に感じられました。

クリーミィな青磁や精緻な漆工芸も良かったのですが、
やっぱり白菜が圧倒的なスターなので、これを見逃す事なかれ。

140629 019

奥が白菜展示ルーム。

中にはまだ2/3くらいの行列が残っていたのですが、
その状態で待ち時間は30分程度とのアナウンス。

140630 001

内部はこんな感じで誘導されています。

丸い展示室の周囲に窓がついており、行列中にもブツをチラ見せして、
ガス抜き&気分を高める設計が面白いです。

思ったよりも、進行が早くて、
実際の待ち時間は15分程度だったかな?

やはり、4時間列んだ後は死ぬ気で目に焼き付けると思うし、
チョロっとたどり着いちゃった人はあっさりと離れていくので、
進行のスピードも違うのでしょうね。

展示室には人数制限しながらの入場。
まず、白菜の至近をぐるりと立ち止まらずに観覧。

その後は一歩後方に設けられた第二列で、
心ゆくままご覧くださいというシステムです。

第二列がもうちょっと近ければ、うれしいのだけどね。
細工を見るのが醍醐味だと思うので、初手で粘るのがキモよ!

決してゆったりと楽しむことは出来ませんが、
行列を消化させながら、皆が観られるという点では公平かと。

140630 004

今回はお土産コーナーも注目ポイントです。

実際、買っては来なかったのですが
なにせ、肉と白菜ですからね!

どうしてもグッズが面白くなってしまいます。
台湾人も結構悪ノリしていると思うよ!

とりあえず、飛び出す3Dはがきはトイレに貼って置こうと思います。

140630 005

アレだけ怒られたのに!

未だ”國立”表記を抜かした特集を配る朝日新聞よ!
スポンサーリンク

9 Comments

みーさい さんのコメント...
私は台湾で見ましたよ~白菜も角煮豚も。
日本に何点くらい来てるのかな。

白菜もすごいですが、象牙の細工が圧巻だった記憶があります。
西太后のランチボックスとか。
2014.07.01 | #- [edit]
erima さんのコメント...
台湾に行った際、やはり角煮白菜のとこだけ大々行列だったのと、
日本へこれがやってくることが、その時点でわかっていたので、
「そのとき見りゃいいや」と、スルーしてきたのですが...
7日までって!
こりゃ今回も見られないパターンか!?
いやしかし、じゃあそこまで角煮と白菜が見たいか?
と問われれば、個人的に「うーん...」な気もするし(笑)
台湾故宮は、旅行に同行した友人(中国人)によれば、
とても複雑な気持ちになる場所らしいです。
朝日さん...ねぇ。
2014.07.02 | #JGOU/2MI [edit]
管理人 さんのコメント...
>みーさいさん
思ったよりもボリューム控えめだったかな。
象牙もランチボックスも見当たらなかったような。
一番残念なのが、九州行かなきゃ角煮を見られないってこと!

>erimaさん
貴重だし面白いものなのは確かですが、
この白菜と肉が至宝と言われると違和感あるんだよなぁ。
中国皇帝だけに王道のお宝も他にたくさんあるんじゃん?
2014.07.03 | #- [edit]
フェアに見よう さんのコメント...
「国立」抜かしは朝日だけじゃないよ。NHKも産経も。
中国との関係で、台湾を国扱いすると中国で取材できなくなるンだと思うよ。
2014.07.05 | #G1dS8Zog [edit]
管理人 さんのコメント...
>フェアに見ようさん

おっしゃるとおり、今回は朝日だけが悪い話じゃないですね。

毎日、東京の他、読売や産経だって記事上では未だに”國立”表記をしてないみたいだし、マスコミ全体が談合した問題。 東博だって、決して寝耳に水では無いと思うのね。

台湾の顔とも言えるお宝を初めて海外に貸してくれたところに、お前なんか国とは認めない!って名札をつけられたわけでしょ。これは怒られても仕方ない非礼だよね。すげー恥ずかしいよ。

でもって、販促物回収したり修正したりして謝った後に、会場内でわざわざこういうのを配布する朝日は確信犯で喧嘩売ってると思う。
2014.07.05 | #- [edit]
フェアに見よう さんのコメント...
>場内でわざわざこういうのを配布する朝日は確信犯で喧嘩売ってると思う

残念ながらそれも認識が違うよ。
管理人君が行った日は朝日だったのかもしれないけど、私が行った日は産経が同じような特別編集版を配ってたよ。
私は読売、朝日、毎日、産経とってるけど、各社とも台湾から抗議を受けた後も修正していないよね。

管理人君の「朝日は」って発言こそが確信犯だよね。
誰かを批判したり貶めたりするする時には、自分の住んでいる井戸の上以外の空も見ておかないとね。
2014.07.06 | #G1dS8Zog [edit]
管理人 さんのコメント...
>フェアに見ようさん

新聞を4つも読むと、広い空も見えちゃうんですね。

大海を知らぬ私には分からない世界ですが、
この場合のフェアとはいったいどういうことなのでしょうか?

私は朝日が配っているのを見て、こりゃ酷いなと思ったから書いただけなんですけど、それは事実として間違ってないですよね。

天空世界では、共犯がいる場合、個々の責任を問うのは不公正って言われちゃうの?
2014.07.06 | #- [edit]
にっき さんのコメント...
白菜最終日の昨日の夜に見に行ってきました。
月曜・夜・夕方まで雨・という好条件の結果、15分程度並んだだけで白菜にたどり着けましたよ。

子供の頃見た(父が台湾に赴任していたので)白菜はもっと大きかったように思ったのですが、それは自分がチビだったからですね。
思っていたより小さかったけど、白い部分なんか瑞々しくて本当に美しかったです。
一緒に行った友人曰く「日本はライティングがうまい!」とのこと。
良いもの拝ませてもらいました。
2014.07.08 | #KRV7CmPk [edit]
管理人 さんのコメント...
>にっきさん
好条件が揃いましたね!
他の玉に比べ、白菜の展示はゴージャスでした。
元々の透明感もあるのでしょうが、キッラキラしてたもんね。
2014.07.08 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。