イセザキモールの「ザキ祭り」 イイじゃん! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

イセザキモールの「ザキ祭り」 イイじゃん!

伊勢佐木町であります。

明治から昭和中期にかけて、
横浜を代表するショッピングストリートとして名を馳せた街。

140429 029

近年では横浜駅に客を取られ、桜木町に客を取られ、
いくつもあった映画館が軒並み撤退し、
丸井が無くなり、松坂屋が無くなり・・・

今やユニクロとダイソー、ABCマートとブックオフ、
パチンコ屋とパチンコ屋とパチンコ屋とパチンコ屋と、
馬券屋、地下カジノ、脱法ハーブ屋くらいしか残っておりません。

これで唯一の良心である有隣堂様が無くなったら、
街ごと闇に沈むのは間違い無しという惨状。

それでも野澤屋時代を懐かしむジジィ&ババァと、
国籍不明の有象無象があてもなく彷徨い歩く、
あまり商業に絡まないようなにぎわいを見せておりますが、

それもせいぜいオデオンを渡るまでのお話。

旧ユニーを越えた辺りからは目に見えて通行量が減り、
うちの近所の6、7丁目くらいまではるばる歩いてくると、
もはや赤子の寝息すら聞こえかねない静寂が漂っています。

140429 030

そんなジリ貧を憂う商店街の若手を中心に企画されたお祭。

「ザキ祭り」を覗いてきました!!

私は全然知らなかったのですが、
もうすでに何回かの実績があったみたい。
ここらへんは休日でもめったに人が歩いていないので、
イベントを開催しても邪魔にならないという逆転の発想です。

一応、開始時に会場入りしたのですが、
どのブースもまだまだ準備中のスロースタート。

140429 033

4丁目では出店少なめなハンドメイド市。

140429 034

5丁目では歌い手が準備もしていない段階から、
謎のオヤジ客がびっしり席を埋めているライブ。

140429 031

そしてお目当ては6丁目の食の市。

ごめんなさい、早い時間の写真しか無くて、スッカスカですが、
メインタイムには、もうちょっと賑わっていましたよ。


140429 045

まずはなんといってもこちら!
私が横浜一旨いと持ってる井土ヶ谷「タオズ」のバインミー!

最近お店の方に寄れなかったのでちょうど良かったわ。

ローストチキンとトーフの2種類とベトナムアイスコーヒー。
ちゃんとトースターで炙って、カリサクでいただけますよ。

チキンも鉄板な旨さだけど、驚いたのはトーフの方。

ベジメニューって、デブはあんま心動かないんだけど、
薄切りの厚揚げをアジアンに煮込んだこいつはメッチャウマなの!

やっぱ、間違いないですな。

140429 036

野毛「もも」というお店は椎茸焼きとポテサラ。

椎茸は釜利谷の永島農園のもの。
ちゃんと炭火で焼いて、ポツポツ水分が浮いてきたところを塩で!

いや、これもイイじゃないですか!

たっぷり添えられたポテサラにはいぶりがっこが入てって、
食感と風味が面白く、お味もおいしいわ。

140429 040

吉田町の「サカエ」って気になってたオサレ店だ。

横浜野菜のBBQプレート。

野菜は甘くておいしかったんだけど、肉類がちょい弱かったのと、
作り置きで冷めたかったのが惜しいとこ。

140429 039

「横浜ビール」のピルスナー旨い!

「はなたれ」の生ハムと。
やっぱ、ここは鯨ベーコンの方にすればよかったか・・・

140429 043

「まるう商店」は地キャベツのホイル焼き。

ほどよく蒸された柔らかキャベツにワカメとしらすを乗せて、
チョロっと醤油をかけていただきます。

そして、ごめんなさい、実はこれ半分以上食った後なのよ。
実際はもっとたっぷりでさ、食べきれず持ち帰ろうした時に、
撮影してなかったことに気がついた次第です。

140429 047

「ど根性ホルモン」の横浜ナポリタン。

弱火で大量に作っていたせいか、
ナポリタンというか付け合せのケチャップ合えって感じでした。

ただ、ぬっちりと絡まったケチャップは甘くて上品なお味。
具に高菜を使っているのが珍しいですね。

140429 050

すごくおいしそうなお野菜も売ってましたよ!

横浜ブランドや地産地消もキーワードらしく、
屋台食も地場野菜を使ってるとこが多くて、魅力的だったわ。

140429 046

さらなる撮影忘れで恐縮ですが、
「出嶋屋本店」のあんかけうどんがおいしかった!

お祭りのうどんて、やっつけのもんがほとんどですが、
やっぱ本職の出店はひと味違うなって感想。

あんかけにすることで、状態を保ちやすく、
雨降前のちょい寒い気候とあいまって、最高でした。


この他、三崎のマグロを売ってたり、
それっぽいお菓子を売ってたり、盛りだくさん!
思った以上に面白い出店内容で楽しめました。

屋台はどちらかと言うとザキ外のお店が目立ち、
地の飲食店はそのまま営業しつつ、お客を受け入れる体制でしたが、
今後、その辺も店頭売りに絡んでくるとさらに面白いかもね。

これが定期開催されるとなると、非常に楽しみです!

まだまだ認知されておらず、集客は少なめだったのですが、
次回開催の折は私もバンバン宣伝したいと思います。
スポンサーリンク

5 Comments

kan さんのコメント...
「豆腐のバインミー」なんてあるんですね。
具だくさんでおいしそうです!
2014.04.29 | #- [edit]
MO さんのコメント...
当日は天気が微妙で寄るのを断念しましたが、良さそうなイベントですね!

しかし、この状況で1・2丁目と3~7丁目で別れて活動してる伊勢佐木はどうなんですかね・・・
2014.04.30 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>kanさん
ベトナムのベジメニューを再現したって書いてあったような。
レモングラス風味のチリ味ですげー旨かったっす!

>MOさん
エリアによってだいぶ性格が違うので、まぁ別れたまんまでもいいんじゃね?揉めそうじゃん?
外れの方は店舗も歯抜けになってますし、今後、商店街としての連帯を維持できるのかどうか。今回もイセザキモールのお祭というより、イセザキモールでやったお祭りって印象です。
2014.05.01 | #- [edit]
ミサイル超獣 さんのコメント...
組合が商店街活性化のためにやったんだろうに
当のお店の方がどこ吹く風というちぐはぐ加減が勿体無いなぁ。
何らかの軋轢とかあるんですかねぇ。

大掛かり過ぎないイベントっぽいから
六角橋の闇市みたく毎月定期的に開催してもいいように思います。
もちろんお店も協力して。
2014.05.02 | #gpPih1yM [edit]
管理人 さんのコメント...
>ミサイル超獣さん
出店者がハマ経に出てきそうなクラスタなので、若手の一部が横の繋がりでひっぱってきた来た感じなのかな?
商店街色が濃厚になると、既存店だけでワゴンセールやりましょうってレべルに落ち着きそうじゃん、つまんないじゃん。
元気に欠けますが、きれいなストリートなので、この際、市の立つ場として広く開放して、そのおこぼれにあずかる作戦も案外良いんじゃないかと思います。
2014.05.03 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。