ドライエイジング - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

ドライエイジング

[PR by ブログタイムズ] ということで、広告記事です。

最近「デニーズ」が飛ばしてますよ。

ちょい前にやってたキャンペーンメニューは、
石垣産ユーグレナを配合したヘルシーな一品。

この”ユーグレナ”っちゅうのは、ミドリムシのことだからな!

さすがにミドリムシバーグじゃゲテだからさ!
これを「黒の美健バーグ膳」なんつって女子向けに売ってたわけです。

ちなみにミドリムシって、
高タンパク&高栄養価な食品としてだけでなく、
エネルギー資源としても可能性があるらしく、
生産を始めたベンチャー会社も注目されてますよね。

131204 012

そして今回はドライエイジングが出てきましたよ。

”NYの高級ステーキ店の手法”とかいう煽りで
ちらほら耳にするようになってきましたよね。

中目黒あたりの隠れ家店とかで、
チロっと焼いたらチヤホヤされそうなアレですわ。

ご存知のように、牛肉なんかは屠りたてよりも、
適度に熟成されたものの方が美味しくいただけるのです。

普通は工場で解体したものをパックして、
冷蔵庫で半月くらい置いたもんが、我々の手に渡る仕組み。

これをウェットエイジングというのに対し、
肉に風を当てながらじっくり行う熟成がドライエイジング。

むしろ、古典的な熟成法なのですが、
保管温度や湿度、風当たりの調整が必要で、時間も倍はかかるため、
冷蔵技術の進歩とともに廃れていったみたいなのよ。

お肉が乾燥することで重量も減るし、
乾いて変色したりカビちゃったりする表面を除くため、
歩留まり率も高く、コストも上がるということなんですね。

でも、ドライエイジングを行うことで、
増殖した細菌が酵素によるタンパク質の分解を助け、
旨みの元のアミノ酸や牛肉の香りをより強く引き出すメリットが有り、
近年、再び注目されるようになってきたみたいです。

こりゃ一度食べてみたいよね!おごりでね!!
つーことで、近所の「デニーズ 長者町店」に行ってきましたよ。

131204 018

『ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで』

チビッコがうっかり指差そうものなら、
ママさんの平手が飛んできそうな大人の一品。
メニュー中、最も高価な品であります。

近年、低価格の外食がシェアを拡大する中、
我々が幼少より馴染んでいる大手ファミレス各店は、
付加価値を増し、客単価を上げていく作戦なのかと思います。

久しぶりに来ましたが、セットで大台を越えるのがほとんど。
ライス代わりにカレーでもいっちゃおうかしら!と思ってたら、
ライトミールはあんまり置いてなくなっちゃったようで寂しいなぁ。

個人的にはミドルハイなメニューを目指すよりも、
中流路線のままにハンバーグにエビフライも乗っちゃうの?とか
カレーとスパと両方食べられるの?サラダやドリンクも盛り放題?的な
バラエティ方向の豊かさを充実させて欲しいなと思うんだけどな。

131204 021

火の通し加減は上々です。
ミスジは脂の少ない肩の赤身肉ですが、柔らかくて、汁ッ気も十分。

一方でいかにもお肉をかじっているなという
ワイルドな歯ごたえが楽しめて、馬鹿にできません。

ただ、グリルは最後に焼き目をつける程度なので、
香ばしさという点では一歩欠ける印象。

注目点であるお肉のコクや複雑な風味なんかは、
確かにドライエージングならではの特徴が出てると思います。

こうしたお肉自体違いが最大のウリなので、
分量や油分を補う?こってりソースはやや過剰な印象です。

特にポルチーニの風味は勝ちぎるような気がしましたね。
にんにく醤油で食べられるもう一方のメニューのほうが良かったかも。

「デニーズ」は半歩先取りした企画を立ててるなと思いますね。
これが果たしてどんくらい売れるものなのか興味あるなぁ。

まぁ、誰しも近所に中目黒があるわけではないので、
こうして全国チェーンで話のタネ提供するのは面白いかもしれません。

なお、他にもあったか系の肉メニューが出ていたので、チェックしてみて!
http://www.dennys.jp/dny/menu/dennys/season3/index.html

米国では最高級肉もドライエイジングしちゃうらしいですが、
現実的には、赤身や等級の低い肉なんかを美味しくして、
商品価値を高める技術として、今後の発展が望まれます。

大衆化して、価格的にもうちょっとこなれてくるといいですよね。

エイジングという点では、スーパーなんかで売ってるお肉って
ちょっと早めなんじゃないかと思うんだよね。

我が家ではバラ肉をずぼらに塩漬けしたりするけど、
そんなんでも、けっこう美味しくなるような気がするよ。
スポンサーリンク

6 Comments

☆ さんのコメント...
ちょっと前にもジョナサンでフォアグラやってましたよね。
復活したウェンディーズも高級路線のようですし、大衆店でもそういう需要があるってことなんでしょうかね。ロッテリアは外してる感がありますが。
2013.12.04 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>☆さん
フォアグラなんかのビッグネームだと、家族団らんの食卓でも一度食べてみたい的なリクエストはあるのかもしれませんね。
それ以前に、今のファミレスの客層は必ずしも若いファミリー中心じゃないのかな?
2013.12.04 | #- [edit]
☆ さんのコメント...
仕事柄時間潰すのに色んな時間にファミレスに行きますが、結構年配の方も多いですよ。ランチにハンバーグ系と和食系2種類あるところが多いのもそのせいなのかも。
2013.12.04 | #- [edit]
酔華 さんのコメント...
私の場合はドライエイジングよりも、
アンチエイジングです。
ま、それにしても『ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで』、
旨そうですね。
2013.12.04 | #ddR3FFao [edit]
いその爺 さんのコメント...
スーパーでステーキ肉を買うときは、見切り割引ものを買います。
熟成させなお割り引いて下さる優しさに何時も感謝しています。(笑

最近AOKIは牛の見切りが出なくなりましたが、鴨は案外と狙い目です。
2013.12.06 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>☆さん
幅広い年代が気さくに会食できる場所って、意外とファミレスくらいしないんですよね。ゆったりしてて居心地いいし。

>酔華さん
私も世間の寒風にさらされて、すっかりドライにエイジングされつつありますよ。絞っても涙でないくらい。

>いその爺さん
アオキは日々の主力にするよりも、
たまに買いに行って棚の商品の面白さを楽しむ感じに落ち着きました。次回は鴨を見てみましょう!
2013.12.07 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。