「湘南国際マラソン2013」に行ってきたよ! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

「湘南国際マラソン2013」に行ってきたよ!

「第8回 湘南国際マラソン 2013」を覗いてきました!

2万5千人からが参加する国内でも有数の大会。
近年のマラソンブームもあって、超人気らしいの!

131103 027

参加申込はネット受付なんだけど、
こっれが、全っ然つながらねーんだわ!

どこからか滲み出てきた謎の執念を頼りに、
明け方までPCに張り付き、なんとか枠をゲットした次第よ。

もうね、ナイスガッツを通り越して、呆れるわ。

course2.jpg

我々世代は思わずドキッ!っとしてしまう
大磯ロングビーチからスタートして、134号線を進み、
江ノ島で折り返すという海辺のコース。

なかなか気持よさそうでしょ?
湘南ブランドも手伝って、人気が出るのも頷けますよね。

きっと皆が思うほど、海の景色は楽しめないでしょうが、
起伏もなく真っ直ぐで、タイムは出やすいんじゃないかな?

131103 003

8時前の二宮駅前。

すでにメインのフルマラソン組がハケて、
混雑の峠は越えた状態らしいです。

なお、駐車場は一般に開放されてないため、
会場へのアクセスは大磯か二宮駅からの無料シャトルバス。

やっぱ都心に近い大磯で下車する参加者が多いみたいで、
体感的には2:1くらい?運営は二宮経由を推奨していたよ。

駅に小さな売店がある他、
商店街のくたびれまくったお店で、菓子パンや飲み物はゲット可能。
ただ、お昼を過ぎても、他の店は開く気配もねぇ、商売っけの無い街!

打ち上げやお食事なんかは諦めたほうが良いと思います。

131103 006

バス待ちの行列は300mくらいかな?

これなら歩いたほうが早ぇわ!と、
徒歩で会場へ向かうせっかちんも多かったけど、
3km弱あるし!お前らマヂなのか?

やはり何十キロもほっつき走る奴らの感覚は、
ものぐさデブとは根本的に異なるみたいだな。

ちなみにバスはガンガンやってくるので、
スルッと5分ほどで乗車出来ました。

黙ってバスを待つのが正解だと思います。

131103 009

10分ほどで会場着。

大会からは藤沢(!)の宿しか案内がなかったんだけど、
もちろんプリンスに泊まって参加する人も多いんだよな?

宿泊者なら駐車場も使えそうだし、
常連参加者ですぐに一杯になってしまうのかもね。

131103 011

大量の参加者がダマにならないよう、
大磯ロングな敷地内を目一杯に歩かされます。

バス降りてから、更衣室まで約1km。

デブ的に今日の運動はもう十分なレベル。

131103 013

参加者数ハンパなし!!
見渡すかぎりランナーの海!

そして、このアウェー感たるやっ!!!

だって、この時、私が会場内の10指に入る
体脂肪と運動音痴であることは間違いないもん!
だれかれ構わず謝りたい気分だよ!

眩しい!マラソン愛好家達の
無駄なカロリーを燃やし尽くしたような身体が眩しい!
一般人が購入を躊躇するようなギラギラシューズが眩しい!

とにかく私には見えない何かを目指す
若人やオッサン、揺れようのない洗濯板達に囲まれ、
デブはまるで異国に足を踏み入れたような気分でした。

そして、ここらで白状しておきましょうか・・・

今回、私は1mmも走りません!
単なる付き添いなんです!すんません!

131103 015

協賛企業や、スポーツ用品、地元物産などのブースも出ています。

もちろん更衣室も用意されているのですが、
この人数ですから、えらく混むわけですよ。

着替えなんかも、野天でやっつけちゃってる人がほとんど。
予めアンダー等は身につけて来て、荷物だけぱっと預けるのが正解かと。

手慣れた奴らはテントやシートを持ち込んで、
芝生スペースに拠点を築いていますね。

しかし、レース中は見張りもおかず置きっぱなしなのか!
それでも被害が出ない治安の良い国に感謝したいな。

131103 023

フード屋台も朝から営業中。

一応、うどん等もあるのですが、走る前に食べるというよりは、
終わった後に楽しむ系のゲスメニューが中心です。

みんな、持参品やゼリーを買って飲んでたな。

屋台は地元っぽいお店も出ているのですが、
面白みのない内容なので、食の楽しみは無さそうです。

つーか、食を目当てに来る奴は私くらいだろうけどさ!

131103 017

トイレは各地に設置されてますが、けっこう行列しますよ。

丘の上の第二駐車場のエリアが規模も大きいので、
集合ブロックに移動する前に、ここへ立ち寄るのがオススメ。

131103 030

スタート地点は400m先。

移動するだけでこんな騒ぎですわ。
こりゃ人混みがほぐされるまでかなり時間が掛かりそうね。

ちなみに自己申告したタイムに応じて、
出走順が変わりますので、狙う人は謙遜しないよう。

131103 055

ちなみに場内に私のような同行者はほとんどいません!
ピンやランナー仲間との来場が主流みたいです。

どうせなら走ってるとこを応援したかったのですが、
会場から沿道に出るルートはなく、会場入り以降は、
第三駐車場へ向かう陸橋が唯一の観戦ポイント。

131103 059

陸橋から、すかさずラストの坂へ取って返し、
そのままゴール前へ並走するのが、カメラマンたる動きです。

スタートを見送り、バスで大磯に戻り、沿道まで出て、
またバスで戻る作戦も考えたのですが、これはちょっと無理そう。

あと、ウェアは大会Tシャツとかぶらない色にしとけ!

131103 025

そんなこんなで観戦を済ませた後は、

ビタミン補給に地元産のみかんをいただきます!

走ってないけど!

神奈川野菜を使ったという振る舞い豚汁で体を温めます!

走ってないけど!

ゼビオのブースででセール価格の速乾シャツを買ったりします!

走ってないけど!デブはデフォで汗かくからな!

131103 066

参加者が多くてビックリしたけど、
警備や運営の人員、ボランティアも相当数動員されていて、
なかなか良く運営されていた大会でしたね。

七回分のノウハウがちゃんと蓄積されている感じ。

皆さん、お疲れ様でした!

131103 072

帰りのバス行列も300mくらい?

タクシーも迷ったんだけど、
道路が混んでるので、あんまり利点はなさそう。

ここでも15分くらい待てば乗れるので、
素直にバス列に加わることをオススメします。

ちなみに大磯港ではマラソンに合わせて、
ちょっとした食イベントを開くらしいのですが、
そっちへのバスはなぜか中途半端な時間からしか運行されず、
今回はスルーしてしまったよ。心残りはそんくらいかな。
スポンサーリンク

5 Comments

teru さんのコメント...
うぉ!ほんまさんもマラソンデビューなのか!と一瞬思いました。来年、お待ちしてますよ!

ちなみにマラソン走っている時間よりも申込時にPCに張り付いている時間のほうがながいんです、湘南国際マラソンは…。出走前に精神力を試されるのであります。

食に関しては、まーマラソン会場なので、それほど気合、入ってないですよねぇ。でもマラソン大会としては、結構多い方ですよ。ちなみに別会場として大磯港にて「乾杯横丁」ってのがやっていますけど、こちらも内容が微妙でありまして…。

>出走順が変わりますので、狙う人は謙遜しないよう。
これはねぇ、嘘つくのは勘弁してほしいです。自分の実力通りに申請してほしいです。なぜかというと、「おせーのがいるとふんずまって走りづらいから!」です。

ゼッケンにA,B,C…と早い順に区分分けしてあるのですが、BとかAとかつけてるのがちんたらキロ6分ペースで走ってると蹴りを入れたくなります、まじで!
2013.11.04 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>teruさん
フルマラソン完走、お疲れ様でした。
そっかー、大磯の横丁も微妙なのか。
河野太郎いわく、参加への熱意でふるいにかける意図があるらしいので、
申し込みの長時間は次回も改善されなさそうですね。
2013.11.04 | #- [edit]
ふとし さんのコメント...
マラソンとか観戦するだけでも痩せちゃうよね。
お疲れさま!
2013.11.05 | #- [edit]
酔華 さんのコメント...
デブばかり集めたマラソン大会を開催してほしいね。
それなら参加したいです。
2013.11.05 | #ddR3FFao [edit]
管理人 さんのコメント...
>ふとしさん
帰りに同じ事言ったら、頭はたかれたよ!
マヂ、運動してるの見るだけで痩せちゃう。

>酔華さん
万単位のデブがたちまち膝を壊して、コースにうずくまっている地獄絵図が浮かびます。
心肺への負荷も、エクストリームだぜ!
2013.11.05 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。