タンメンて横浜ローカルフードなの? - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンメンて横浜ローカルフードなの?

今でこそ、ドベドベな地元店を這いずる当サイト。

当初は観光で来てくださる皆様を対象に、
有用な地元情報を発信したいという志がありました。

ここらで、原点に立ち戻って、観光ページを編集しようかなぁと
去年の春に思い立ってから全く進んでないんですけど・・・・

近うちに・・・年内には・・・いずれ完成させたいと考えております。

そのページで紹介したいのが、
意外と多彩な横浜のローカル麺

家系ラーメンやサンマーメンは確実として、

ナポリタン (お店が思い浮かばない)
ニュータンタン (本店は川崎なんだよね)
横浜淡麗系ラーメン (いまいち定義がわかってない)

・・・あたりが候補として面白いのかなと思うのです。

101201-013.jpg
(野毛「大来」)

判断を迷うのが、タンメン!

ご存知、野菜たっぷりでパワフルな塩味麺であります。

090912-0041.jpg
(本牧「天一景」)

単に野菜炒めを乗せるのではなく、
たっぷりの肉野菜を炒めたところへダシを加え、
軽く煮込んだものをスープにするんだよね。

麺は平打の太麺を使うとこが多いかな?

shoku1163.jpg
(反町「八龍」)

横浜の大衆中華店ならば、
たいていはメニューに載せているでしょうし、
こいつを主力にしたタンメン&餃子系のお店もいくつか思い浮かびます。

一応、地元発祥説もあり、
ハマの食文化に、マヂもんで定着している点ではナポリタン以上だよね。

shoku1324_20130329174127.jpg
(東神奈川「南京亭」)

タンメンて、全国で食べられるものなのだろうか?
横浜の中で暮らしていると、いまいち分からんよね。

ちなみに「お前に食わせるタンメンはねぇ!」の芸人は、
関東出てきてはじめて実物を見たなんてことを言ってましたね。

つーか、そのタンメンは”湯麺”で、つゆそばのことだろ!

121125-017.jpg
(横浜駅「崎陽軒 中華食堂」)

どうやら西日本では珍しいようなのですが、
中部、北陸、東北ではどうなんだろ?

個人的には横浜っぽいなぁと思う食べ物。
ハマっ子のソウルフードの一つだとは思うのですが、
ローカル品として扱ってしまっていいのかという問題です。

東京でも普通に食えますもんね。

shoku1518.jpg
(戸塚「三十七番」←閉店)

ひたすらモヤシをやっつけなければ、麺にたどり着かないタンメン。

野菜不足にはもってこいのメニューですが、
私はどちらかと言うと苦手だったりします。

振り返ってみても、こんなもんしか写真が残ってなかったわ。

皆さん、オススメのタンメン店はありますでしょうか?

120229-015.jpg
(野毛「三幸苑」)

「三幸苑」のは明らかに毒だよな!

さてさて、次回はもうひとつ迷っているチャーメンのお話です。

スポンサーリンク

-17 Comments

はってばって さんのコメント...
本来ならばまず「チャーハン」に返信すべきなんだけど…それはそれとして。

「塩ラーメン」ってのと「タンメン」がメニューに併存しているお店で、美味しく両方を頂きたいです。
2013.03.29 | #JalddpaA [edit]
dasama さんのコメント...
いつも美味しい情報ありがとうございます!

最近木場方面に用があって出かけてるのですが、トナリという店がタンメンで有名です(有名だから知ってますよね)。チャンスがあればと何度か覗いてますがいつも狭い店に男中心に並んでるので、トライできません。諦めて入った向かい側の宝屋という店でもタンメンが人気のようでした。野菜たっぷりで美味しかったです。東京木場もタンメンの街なのでは…と思った次第です。

横浜生まれ横浜育ちの我が家は、反町の竹家というラーメン屋と横浜の一品香でタンメンをよく食べましたが、私自身はサンマーメン派でした。この店もだいぶ長いこと行ってませんのでどうしていることやら。
2013.03.29 | #TSSD.YJ. [edit]
桃猫 さんのコメント...
こんばんは。東京タンメンスタンダードとしては、いまなお健在である=飯田橋のおけ以(昭和29年)と西荻窪のはつね(昭和36年)が専門店として2トップです。東京では、元来、餃子とタンメンが対で語られるケースも多く、新興勢力として、唐揚げも巻き込んで、ちょっとしたタンメンブームが東京でまた巻き起こってます。厚木や平塚にもそれ相応のタンメンと名付けられたものがあるし、東京の外れの中神あたりにも独自のタンメン文化があります。横浜タンメンと一品香が名付ければ良し、元祖とか名乗らずとも、バリエーションが多い、比較的緩い一品と思いますね。野菜炒めを鳥がらスープに乗せただけがはじまりだったのかもしれません。ちゃんぽんをまねたのかもしれないし。
2013.03.29 | #halAVcVc [edit]
tac-ya さんのコメント...
はじめまして、この4月から阪東橋近くに住むのでおいしいものを探してこちらにたどり着きました。今後も参考にさせていただきたいのでよろしくお願いいたします。
2013.03.29 | #yLmRr7g. [edit]
酔華 さんのコメント...
野毛で呑んだあとは〆として「三幸苑」ですね。
昼食、夕食として食べるなら「一品香」です。
なかでも味噌タンメンが好き。
2013.03.30 | #ddR3FFao [edit]
erima さんのコメント...
『大来』の「夜の」タンメンが大好きですが、
平塚『老郷』のタンメンも美味しいと思ったり。
でも両者は全然違うものですもんねぇ。

ゴンザがいうには、
「『あの、太い麺のことをタンメンと呼ぶ』と言っていた人がいる」
そうで...
彼には中華屋さんの友人や先輩も結構いるので、
その中の誰かかなとは思うんですが、
でも、老郷なんかは麺も違うし。

上に乗っている野菜も、シャキッと派、クタッと派に別れますよね。
2013.03.30 | #- [edit]
いその爺 さんのコメント...
野毛『大来』に一票ですが、阪東橋『一番』の朝タンメンも懐かしいです。

白湯麺だったのが、日本人には"さゆ"と読まれてしまうので、タンメンと呼ばれる様に…
なんて勝手に想像していました。(笑

本格中華とは違う、町中華の人気メニューとしての面白さを感じます。
是非ともタンメンを取り上げて頂きたいです。
2013.03.30 | #- [edit]
てつあん さんのコメント...
たしかにタンメンは、昭和の時代に神奈川に来てから食べたものかも~
お店は、平塚の大神にある「三幸苑」で、野毛のお店の暖簾わけ店でした。
やはり、サンマーメンのほうがインパクトがありましたね。

野毛の「三幸苑」も行ってみようと思いながら、
ずいぶんと時間がたってしまいました。

2013.03.30 | #vfUJLHNQ [edit]
名もなきデブ さんのコメント...
二度目のコメントを失礼します。m(__)m

少々気になり、家に帰り本を拡げてみました。
昭和14年発刊『主婦之友花嫁講座 洋食と支那料理』のなかに…
湯麺(スープそば)というメニューがありました。タンミエヌとルビがふってあります。
>茹でたてのそばをすぐスープをかけて頂くものですから、スープや添えへる材料はその前に用意します。

とあり味付けにも醤油を使ったりしていますし、調理法も現代のタンメンとは少々違っています。
とりあえず、戦前に湯麺と言う食物が有った様です。

面白いのは、ひもかわ風のそばと言うのがありました。
チュヌタイミエヌ、(チュヌ帯麺)変換出来ん!(ToT)
帯麺(タイメン)なんて言うのも出てきます。
GONZA さん情報もはこの辺りかもしれません。

とりあえず戦後の発祥は疑問が残りそうですね。
2013.03.30 | #- [edit]
ぶるっち さんのコメント...
40年ほど前 ダイアモンド地下街玉泉亭の平打ち太麺のタンメンにはまっておりました。 まだ 変わらずにあるとは思えませんが・・・・鎌倉小町通りにも 今はなき 登華園という タンメンの美味しいお店がありました
2013.03.31 | #- [edit]
いまは本牧人 さんのコメント...
もともと川崎育ちなので小さな頃からラーメン=タンタンメンでした。
注文はいつもタンタンメン(メチャ辛)+カルビ(塩)+オイキムチor豆モヤシ。
チャーシューメンよりも遥かに満足度が高く、辛さゆえに肉も熱々です。
機会があればぜひラーメンと焼肉という川崎スタイルをお試し下さい!!

店舗はあちこちにありますが、個人的にオススメはなんといっても追分店です。
http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140502/14021377/

ちなみに追分まんじゅう屋の目と鼻の先です。
2013.03.31 | #ql4Ssy4Q [edit]
アリーマ さんのコメント...
都内武蔵野~三多摩あたりの育ちだけど、タンメンはあんまり馴染みがなかったような気が。
都内を徘徊していると確かに置いている店は多いんだけど、何故か視界に入ってなかったような。

横浜に住み着いてから、初めてちゃんと(?)食べたんで、てっきりこのあたりのもんだとばっかり思ってたなあ。

ちなみにワタシのお気に入りは「吉田飯店」です。
タイミングによって当たり外れはあるけど、ここのタンメンはベイスターズが負けたあとの心のササクレを癒してくれます。
2013.03.31 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>はってばってさん
一度に二杯食いですか?!

>dasamaさん
前にアド街で見たよ!
木場や東陽町のあたりのタンメンは、
トナリのスタイルの元にもなったようですね。
物流銀座だし土地柄とのシンクロも高いのでしょう。

>桃猫さん
さすがの見識よ!
確かラーメン神がブーム予測したりして、
次世代店もできてきているようですね。
中神の白菜のは知らなかったな~!
つーか、中神って土地自体を知らなかった。

>tac-yaさん
いらっしゃい!阪東橋!
華も品も無い街ですが、そこそこ暮らしやすいと思いますよ。

>酔華さん
「三幸苑」はアルコールで痺れた舌にちょうど良さそう?
「一品香」はもうしばらく入ってないので、また行ってこなきゃ。

>erimaさん
タンメン麺の省略じゃなくて?
てっきりタンメン=湯麺かと思っていたのですが、違うのかな??
そして驚愕の野菜クタッと派!

>いその爺さん
中華「一番」はもう本店だけになってしまいましたね。
でも、どっちかっつーと下品なお店のタンメンが旨い気がします。

>てつあんさん
野毛店は・・・魔界ですね。
チャーメンとダブル食でよろしく!

>名無しさん
タンメンに関しては、それほど特殊な麺とも言えず、
まず麺ありきの料理ではなく、ガッツリに合わせての太麺開発かとは思うのです。
一方で広義の湯麺がなんで、この品の名前になってるかは謎ですね。

>ぶるっちさん
「登華園」は大町にはあるみたいですね。
なんかすげー渋くて、気になるお店だな。

>いまは本牧人さん
なるほど!!!!
タンタン+焼肉の謎コンビは、川崎コリアンな土地柄ゆえだったのか!!
すげー合点がいったわ。

>アリーマさん
湾岸のガテンな工業地帯が似合う一品かも。
「吉田飯店」は意外なオススメですね。
一度入ってみなくては。
2013.04.02 | #- [edit]
みーさい さんのコメント...
私は九州ではタンメン食べたことなかったです。

藤棚商店街の大千居のタンメンがド迫力で、それがタンメンの定義になってしまってます(^^;)

しかし、麺をちゃんぽん麺にしたらちゃんぽんになるのでは・・・と思ったりします。
2013.04.02 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>みーさいさん
大千居か、パワーが炸裂しそうだなぁ。
上でちゃんぽんの名前が出た時、なるほどと思ったのですが、
やっぱり福建的な煮込み麺の流れをくんでいるのかも知れませんね。
長崎では魚介が入りましたが、横浜では・・・モヤシ・・・
2013.04.03 | #- [edit]
sociton さんのコメント...
あータンメン食べたくなって来ましたよ。
やや平太麺のところが多いですね。
妙に化調キツイとこもありますね。
2013.04.09 | #NkOZRVVI [edit]
管理人 さんのコメント...
>socitonさん
そのへんも京浜工業地域らしさって事で。
2013.04.10 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。