「SAYURI」 チャン・ツィイーLOVE! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SAYURI」 チャン・ツィイーLOVE!

鬼才ロブ・マーシャル監督様、待望の第ニ作。
「シカゴ」は最高に良い作品だったよね!大好き!!

チャン・ツィイー様が芸者に売られて、コン・リー姐とガチンコ(?)キャットファイトしながら、
なんだかいろいろ大変だったというお話。

main.jpg


日本、しかもゲイシャのお話ということで、「ベストキッド2」的な悪い予感もしていたんだけど、
細部含め、案外しっかり作ってあったんだわ。

なにより超魅力的なキャスト。

特に私がこよなく敬愛するアジアの至宝チャン・ツィイー様よ!
踊りのシーンを代表に、まぁ何をやらせても美しいの!!やはり女優としての格が違うよね。
他の香港系もそれぞれベタにはまった配役で良かったなぁ。

日本役者勢の中では娘時代のさゆりを演じた大後寿々花ちゃんがとてもよかった。
そして湯上り玉子肌の桃井かおりが見せた抜群の存在感ね。
世界のケン渡辺や千石はいいかげん見慣れているのでまぁ普通か。

それぞれのシーンの照明使いや、アジアンな美しさにはやはりマーシャル先生の天才を感じさせる。ただ、本来は愛憎や情念を東洋的にねちっこくせめるべきお話を、アメリカンなさっぱり味付けをしたため、各々の場面や話の外枠しか印象に残らないんだよね。これは監督の腕というより、題材や受け手の文化の問題かもね。

密かにクルクル舞の海もハリウッドデビューしている。
スポンサーリンク

-0 Comments

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。