「横浜ベイサイドバレエ」が寒かった、いろんな意味で。 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横浜ベイサイドバレエ」が寒かった、いろんな意味で。

横浜市民の皆さん、こんばんは!

「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012」

というイベントがひっそり開幕したのをご存知でしょうか?

これまで三年ごとに開催されてきた「横浜トリエンナーレ」の
”現代美術”に加え、”ダンス”と”音楽”のイベントまでもが、
定期開催されるようになってしまったらしいのです。

今後、我々の住む街は文化芸術による賑わいで活性し、
世界最高水準・オリジナルなアートを展開していくんだそうですよ!!

素晴らしいですね!横浜!かっこいいね!横浜!

ええ、ええ「またか・・・」という、皆さんのため息はしっかり聞こえてますよ。
「いい加減、目を覚ませ!」と両肩を掴んでブンブンしたい気分ですよ。

とりあえず、オープニングを飾る「横浜ベイサイドバレエ」を覗いてきました。

120718 024

赤レンガ倉庫に特設された野外ステージが会場。

地中海をモチーフにした「ギリシャの踊り」

斎藤友佳理、首藤康之によるアルベルト・アロンソ直伝の「カルメン」

晩年のモーリス・ベジャールに直接指導を受け、
日本人女性で唯一踊ることを許されたという上野水香の「ボレロ」

という東京バレエ団のキメ演目が並び、チケットも早々に完売したんだとか。

私もちょっと楽しみにしていたのですが、

20120420132354b4b.jpg
(これは宣伝用の美麗な合成写真ね)

そうね・・・

こりゃ、バレエとして完成されていたものに
無理やり”横浜らしさ”をねじ込んで台無しにした例だよね!

この公演の最大のキモは環境。
横浜らしい港の景観の中でバレエが上演されるということよ。

ただそれだけのために、犠牲にしたものがずいぶん多いと思うんだ。
初日は雨天で延期になってるしな!

海ってさ、大きく広がってこその存在感じゃん。

なのに、舞台の両脇に背の高い袖や照明塔を作って
風景を狭~い幅にぶった切ってくれてるんだよね。

そこに絵画的な構図の美しさがあれば別だよ。

でも、実際はぴょこっと覗くベイブリッジの前に、
会場のすぐ隣にある大さん橋がズドーンと横たわって、
観客の視界を大きく遮ってくれてるわけ。

潮の香り、波の音、イルミネーション輝く港の夜。
満天の空の下で繰り広げられる開放感あふれる舞台なんつー話は、
発案者がPCモニターの前で見た幻想でしかなかったな!

open_stage.jpg
(何の役にも立たないイメージ画)

観客はカモメじゃないからさ!
目線はうんと低いんだよね。

暗くて、わずかな水面も見えないし、
目に入るのは、大さん橋の一部のみ?
もはや海でも港でもなんでもない微妙な風景よ。

しかも、その背景すら、真正面の客席以外からは見られないわけ!
2部なんて、舞台装置でその僅かな視界すら遮っているわけ!!

この場所にこんな舞台を作ろうとした人間の芸術感覚を疑うわけ!!!

繰り返すけど、企画の最大のキモを、
設営、運営の都合でやっつけやがった結果の惨状っすよ。

こんなんなら、コンテナ街や、
レンガを背景にしたほうがよっぽどマシじゃんか。

7_234436.jpeg
(新聞社の手にかかるとこういう写真も撮れるのか)

東京バレエ団の方もどうなんだろうか。
上演環境や企画に歩み寄る工夫をどれだけしていたんだろうか?

劇場と違い、周囲は観客の集中力を削ぐ雑音だらけ。

ただでさえ大さん橋の余計な電灯がチラつく背景、
そこへ屋形船やマリーンルージュのギラギラな電飾が、
舞台進行を配慮しないタイミングで突き刺さってくるし。

揺れる安テント、客席のビニール袋のシャカシャカ踊る音、
いつ崩れるかもしれぬ天候に、海から強く吹き付ける風が超冷てぇ!

おろしや国じゃあるまいし!凍え死ぬわ!

これらの悪条件に打ち勝つには、
舞台上で相当なインパクトを爆発させなきゃならんはず。

仮小屋でメイクや衣装替えにもこと欠く環境だから、
なるべくシンプルに上演したいというコンセプトは分かる。

でもね、もはや観客が繊細さを楽しめるような状況でもないんだわ。

こんな形の舞台を作るわけだから、
たぶん室内の演出とほとんど変わってないはずだよね。

一から作りなおせとは言わないまでも、
上演環境が単なるハンディキャップになるだけなら意味が無いはず。

野外ならではの遊びも欲しかった。
イルミネーションを操作したり、汽笛を鳴らしたり、
仕掛けをした船でも走らせて、演出と絡めればいいし、
クライマックスには大空に花火が上がるくらいあってもいいじゃん。

上野さんの「ボレロ」なんかは良かったけどさ、
海風の中、その良さを100%発揮できたのかは大いに疑問。

後でチラっと室内公演の映像を観たけど、段違いだったもん。
一流云々を掲げるなら、普通に県民ホールでやれば良かったって話だよね。

web_top_title.png

オープニングを飾るプログラムとして、
”横浜らしさ”を象徴するものでなければならん!

単に横浜、神奈川出身者が踊るというだけでは弱く、
かといってオリジナル作品を作るだけの気概はなく、
なら、横浜のメジャーな風景の中で踊ればいいじゃんねって発想だよね。

本来なら、そこから公演の質を高める努力をすべきなのだけど、
予算の関係なのか、いつもの場所、いつもの作品&演出に、
易く流れてしまったのだと思う。

結局、コンセプトをまとめあげる芸術性を持った人間が、
主催者側にもバレエ団側にもいなかったということだね。

そもそもさ、バレエ公演に9千円を出せる客層へ、
わざわざ税金投入してまで補助する必要あるのだろうか?

たった2回のみの公演を観に来れた横浜市民て何人いるんだろう?
予算をその数で割ってみるといかにくだらないかがよく分かると思う。

アート関連の事業って、毎度、耳ざわりは良いけどさ、スカスカだよね。
安易な発想が、必死に背伸びしてる成金とおんなじなんだよ。

また、別に書くことになるだろうけどさ、
「ダンスダンスダンス@横浜」期待できねぇぞ!
スポンサーリンク

-12 Comments

さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.24 | # [edit]
ふ゛り さんのコメント...
39文字の「!」

内容へ期待が相当あったのでしょうか。
今回のお金の使い方がベストいや、ベターとすら言えないかもしれませんが、税が芸に流れるのは嫌いではありません。
公共事業でバンバン儲かるようなイベントが出来たらそれこそおかしい。
業界は何やっているの?と。

横浜市にはバンバンとは言いませんが、これからも細く長くヘンテコリンなマイナーな芸術に公費を投じてもらいたいと思います。

で、現場ではそんなにつまらなかったのですか?
2012.07.24 | #qbIq4rIg [edit]
管理人 さんのコメント...
>秘密さん
「ウォーターワールド」的な海上ショーなら面白そうね。
つーか、人よりもイルカがバンバン飛び跳ねてたら、良い名所になりそう。
2012.07.24 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>ぶりさん

公共事業は儲からなくていいのでしょうか?

私は全く反対の意見です。
投資ってのは、出資額と同等以上のリターンがあってこそでしょ。

もちろん、公共事業のリターンは、
収入として直接戻ってくるものだけではありません。

よく経済効果なんてものが語られますが、
街のイメージアップや教育的な意味もあると思います。

でも、そういうものって査定もすごく曖昧なので、
失敗事業の都合のいい言い訳になってるよね。

果たして今回の事業はプラス収支になるのでしょうか?
例のよって、一部のコネクションに吸われるだけってオチでは?

芸術もつまる所はエンターテイメントですから、
観客や市場と向き合うことで、質が磨かれていくわけです。
公的な保護がなければ成立しないのなら、
その時点で価値が薄いということだと思います。

補助の仕方も、安易に食い扶持を与えるようなもんではなく、
マイナー芸術が自らの価値をもって自立出来るよう
障害を取り除いていく形が望ましいと思います。

ところで、39文字~って何のことなの??
2012.07.24 | #- [edit]
MO さんのコメント...
電車の中吊りかなんかでポスターを見て「何だろう?」と思ってたら、またアート系のイベントだったのね
アート系のイベントにしとけば無難なんでしょうね~
いざとなったら、公立の小学生や中学生を動員できるし・・・

内容が毎度スカスカなのは、こういうイベントを大本で企画した人が、芸術に興味がないんだろうなぁと個人的に思ってます
2012.07.25 | #- [edit]
さんぱち さんのコメント...
あらら、横浜ったら、またやっちゃいました?ひそかに楽しみにしてたんだけどなあ。
だってそのポスターだけ見てると、ひかれるでしょ!
まあ、値段がナニだったんでバレエは行かなかったけど、
コンドルズの盆踊りは引き続き気になってます。
果たして総持寺を越えられるか!総持寺の盆踊り行きたかった!!
2012.07.25 | #j/FnetGM [edit]
ふ゛り さんのコメント...
最近遠まわしな書き方をし分かり難くてすみません。
39文字とは文中の「!」マークの数が39箇所もあったので、相当お気に召さなかったのだな、という意味でした。
2012.07.25 | #qbIq4rIg [edit]
管理人 さんのコメント...
>MOさん
偉くなるとなんでもできると思ってしまうのでしょう。
せめて、口は出さない方式でサポートして欲しいですね。
横浜の宣伝とか、児童教育とか、市民参加とか、
そういう役所の都合を絡めれば絡めるほど、完成度は低くなるもんな。

>さんぱちさん
アラメヤ音頭、どうなっちゃったのって気もしますが、
コンドルズの池袋盆踊り動画はすごいことになってましたね。
でもさ、ドックヤードガーデンて!踊れるの?

>ぶりさん
マジヤベェと思って数えてみたら22箇所じゃん!
盛りすぎでしょ!
2012.07.25 | #- [edit]
るんたった さんのコメント...
こんにちは。私は、金曜日が延期された月曜日の公演に行ってきました。
この日は、気温も高く天気も良好で、荘厳な雰囲気で薪能の雰囲気を漂わせていました。
ボレロ、すっごい良かったですよ。海の匂いと上野さんの情熱的な踊りが合わさって、目が離せませんでした。
でも、確かにギリシャの踊りは微妙でした。
揃うべきところでそろってなかったりとか。カルメンもねえ。確かに外の舞台とあの踊りはあまり合わないような気がしました。
しかも、私の場合平日の夜だったので、火曜日が仕事だから、終演後の食事もままならず、あわただしかったです。
まあね。それでも久々のバレエを観に行く機会になりましたので、横浜市の策略にはまってしまったのかも。
2012.07.26 | #- [edit]
さんぱち さんのコメント...
2回目ごめん。屋外で思い出しました。8月25日に天王町では子どもフェスタというショボショボなイベントがあるんだけど、同時開催は今話題(?)の「商店街プロレス」!! 屋外でプロレスってちょっと面白そうだよね~。
2012.07.27 | #j/FnetGM [edit]
管理人 さんのコメント...
>るんたったさん
ギリシャの踊りは確かにチョイ散漫な印象かな。
つーか、何かをモチーフにした踊りを、実物の前でやっちゃ興ざめだと思うの。

カルメンは、踊りはともかく、環境にマッチしてませんでしたね。
舞台が狭いような気がしました。奥行きかな?
あと、牛のタイツ衣装・・・

ボレロは力強くてよかったですね。
ガリマッチョな半裸もてんこ盛りで、お嬢様向き。
でも、上野さんの髪の毛を結んであげたくなりました。
2012.07.28 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>さんぱちさん
商店街プロレス、一度観てみたいと思ってるんですよ。
店舗の二階からの空中殺法とか、
商店街らしさを散りばめたファイトなんだとか?
2012.07.28 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。