会津若松、好きかも - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津若松、好きかも

今回は夏の旅行記です。

せっかく、北方まで行ったので、
ちょっと寄り道をして帰ってきました。

目的地は会津若松!

私はお寺やお城、蔵や水路、歴史や文化があって、
ちょっとノスタルジックな風景の残る街が好きなのですが、
ここはまさにズバリのスポットなのですよ。

駅から車で15分とかで東山温泉だし。
観光に必要な大抵の要素は揃ってるんだぜ。

P1110182.jpg

かつて旅籠が立ち並んでいた七日町のあたりは、
古い町並みを生かした観光通りとして良い感じになっています。

P1110210.jpg

もちろん味噌蔵や酒蔵もありますが、飲食系よりもむしろ
漆器店や竹や桐を使った各種工芸品のお店が多いようですよ。

これらはお土産品というよりは、
会津若松の産業として現役みたい。

P1110231.jpg

蔵だけでなく明治大正期の洋式建築も多く、
街並みにも味がありますね。

P1110207.jpg

問題点は足かな?

巡回バスは30分に1本だし、夕方には運行終了。
ルート取りも悪く、余計な場所までくまなく回ってくれるので、
すぐ近くを移動するのに、ものすごく時間がかかるのね。

本当は自転車移動が最適な距離なんだけど、
レンタサイクルは駅ではなく、遠いお城とかに設置されていて・・・

P1110473.jpg

また、人口は我が南区よりも少なく、
1時間に1本も電車が来ないような土地なのに、
繁華街にはなぜかうん十軒の安スナックが看板をきらめかせていて、

もう訳がわからねぇ!
どこが士道の街なんだか!このエロざむらいどもが!

P1110278.jpg

そして強烈な地元人物自慢。
少しでも会津に関わった人間は、皆、郷土の誇りになってしまいます。

蒲生氏郷はまだしも、伊達政宗、上杉景勝、新選組とか
3年しか居なかったはずの野口英世は完全に自分ところの者として、
あらゆる場面に取り込まれています。ヤバス!

P1110251.jpg

もちろん、有名な飯盛山にも行ってきました・・・

質の悪い土産屋に有料エスカレーター、
自刃の地周辺の保存状態も悪く、正直、がっかりスポットなのですが、
このさざえ堂は面白い建物ですよね。

P1110252.jpg

神社には白虎隊が祀られています。

P1110243.jpg

まぁ、見晴らしはいいので、
「ああ、お城が燃えている」ごっこをして、旅の思い出としましょう。

もう少し♪ 時が♪ 緩やかであったならァァ♪

ちなみに正面が鶴ヶ城です。

P1110424.jpg

手前に見えるのは笹川ひろしデザインの
びっくりどっきりPRキャラクター「お城ボくん」

城内では俺達は薩長ずれ負けたのではない。近代兵器に負けただけなのだ!
という会津の民の強情っ張りぶりが遺憾なく発揮された展示が涙を誘います。

つーか、この地で山口、鹿児島の方々は決して出自を口にしてはいけないと思う。
木戸さんとか、板垣さん、伊地知さん、西郷に大久保も名乗るべからず!

どこから斬撃が飛んで来るかわからんぞ!


そして皆さん、気が付きましたでしょうか?
すべての写真に観光客がひとりも写っていないことに・・・

さすがにゼロではなかったのですが、
これだけの観光地なのに、会津若松はめちゃめちゃ景気が悪いです。

これが風評被害という奴でしょうか!!
それとも単に寂れているだけ??

もったいないよね!!!
スポンサーリンク

-9 Comments

崎川浜 (浜川崎にあらず) さんのコメント...
会津若松、なかなか夜がすごいんですよ、安いし。
しかし、このサイトで恐竜ビルの写真を見ることになるとは。
ちなみにゴリラビルなんてのもありますよ。
2011.07.22 | #- [edit]
ふ゛り さんのコメント...
会津は微妙な雰囲気だったように思います。
天ぷらにした饅頭は召し上がりましたか?
2011.07.22 | #qbIq4rIg [edit]
R さんのコメント...
あそこは盆地なのでかなり暑かったのではないでしょうか。
鶴ヶ城(会津若松城)の実物大レプリカは化粧直しで大分きれいになったのですね。
レポートありがとうございます。
会津若松には縁があった為、かつてはよく訪れていました。
伯母の家で出前でよく食べたソースカツ丼が懐かしいです。

ご存知かも知れませんが、会津若松には所謂”会津藩士”の子孫の方はあまり多くないと思われます。
詳細はこちらをご参照願います↓
http://blogs.yahoo.co.jp/nobu_aidasort5694/4771152.html

個人的に白虎士中弐番隊隊士の子孫の方をよく知っていますが、彼らは超エリートです。決して今の会津人のスタンダードではない側面を多く持っています。文化的には保科家の原点である信州・高遠あたりのものも色濃いと感じます。
江戸時代の侍階級というのは、領国を経営する官僚組織で、転封等の流動性を孕んでいた為、その地域の風習とは一線を画している場合が多いように思われます。

葦名、伊達、上杉、保科松平・・・”お上”が変わっても、会津領民の風土や文化はそれらの影響を受けながらも独自に発展してきたのです。
(また、有名な会津料理でこづゆと言うものがあるのですが、市内と農村部、山間部でかなりのレシピの差が存在しています。方言も侍の会津弁、商家の会津弁、農家の会津弁ではやはり違うのです)

そうはいっても、ポーランドに於いて全国民(農民)がシラフタ(士族階級)の価値観を取り込み近代国家の精神的礎を築いたように、所謂保科松平家家中の”会津士魂”が現代の会津若松市民の意識に与えた影響は大きいとは思いますが。

2011.07.22 | #Kz1JnHOM [edit]
Ca さんのコメント...
会津若松は、ずいぶん前に行ったことがあります。
適当な賑わいで、お城もきれいでした。
その後、喜多方でラーメンを食べて、磐梯高原のペンションでおいし料理をいただいて・・・。美味しいバカンスでした。
また美味しい旅に出てみようかな~。
2011.07.23 | #MDMkRtpI [edit]
コネホ さんのコメント...
野口英世は猪苗代出身、磐越西線の車両はOKですね。
金沢区の長浜でも研究してましたね。

>うん十軒の安スナック
冬は雪に閉ざされる米どころにはたいてい、
キレイどころの温もりがありますね(笑)

(昼はハウスマヌカン→夜はホステス、、、
 若い頃の出張の夜を思い出した。)
2011.07.23 | #NkOZRVVI [edit]
チップスター さんのコメント...
野口英世氏は、留学先では
かなりのプレイボーイで評判だったとか。
エロざむらいならぬ、エロ医者(科学者)?
それはそれで人間味が有って私は好きですが。

いかニンジンは召し上がりましたか~?
2011.07.23 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>崎川浜さん
異彩を放ってましたね、恐竜ビルは・・・
ゴリラの方は見つけることができませんでしたが、
裏道があやしすぎて、夜の散歩が楽しかったです。

>ふ゛りさん
おイタしに寄ったクチでしょう?
まんじゅうの天ぷら食べましたよ!

>Rさん
問題は血統というよりは、教育だと思うのよ。
会津戦争や北にすっ飛ばされたことも含め、
小さい時から、繰り返し恨みつらみエピソードを聞かされて育ってしまう会津っ子が心配すぎるっす!

>Caさん
近場にいろんな観光要素があるので、万人が楽しめますよね。
最近は情報も豊富だから、きっと美味しい旅ができますよ!

>コネホさん
まったく、出張でなにをやってるんだか!
夜に開いている食事店が無いかわりに、
全てスナックになっているくらいの勢いでしたね。
潰れている店も多かったですが、しっかり新店もできていて・・・
それぞれ、どうやって採算とっているのか不思議。

>チップスターさん
放蕩な父親の影響も受けているみたいですね。
いかにんじん食べなかった!!
これはおいしそうなので、明日、自分で作ります!
2011.07.24 | #- [edit]
pochi さんのコメント...
やっぱり東北っていじりやすいね、田舎だし
スナックごときで、エロざむらいってくらいだから
さぞやほんまさんの町は高潔なのでしょうね
2011.07.25 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
残念ながら高潔とは程遠いピンクタウンですが、
冗談に目くじら立てるような輩が少ないのは助かっていますよ。
2011.07.25 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。