当座、近所でできる支援 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

当座、近所でできる支援

連休が明け、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
雨天も重なり、街はだいぶ落ち着きを取り戻しているのかなと思います。

悪夢のような大震災からすでに10日あまりが過ぎ、
本来なら被災地にもある程度の支援が整うはずでした。

しかし、政治など様々な問題をかかえる状況ではそれもままならず、
被災者達のご苦労が続いています。

こうなってくると目づまりしてしまった正規ルートとは別の対応も求められますが、
残念ながら、情報不足の当サイトが効果的なコーディネートをすることは出来ません。

実際、個人が容易に手を出せる段階でもないため、
せめて身近なところで、無理なくできることを考えたいと思います。

少ないけど。



地元でできるボランティア

被災地から遠く離れた神奈川ですが、
県立武道館など、県内にいくつかの一時避難所が設置され、
退避勧告のでた福島県などの被災者を受け入れています。

横浜市ではたきがしら会館、
川崎市ではとどろきアリーナ等々。

当座は職員が対応に当たっていますが、
もし、今後、規模や人数が増えていくようならば、
避難者の生活支援に人手も必要になってきます。

早速、説明会があるようなので、力になりたい方はぜひ。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/saigai-v/ichijihinanjo-v.html
(申し込み終了)

被災地であっても、横浜であってもやることはあまり変わりません。

掃除や諸々の雑事の他、例えば、食事の配膳を手伝ったり、
買い物に付き添ったり、子供たちをあずかって近所の公園で遊ばせたり、
お茶を飲みながら話し相手になる程度でもずいぶん違うものです。

当初は各地からボラ希望者が殺到するでしょうが、
通所に負担のない近隣の市民が継続的に世話をされる方が
先方の安心感にもつながり、好ましいです。

彼らの滞在が長期化するようなら、中華街やズーラシアなど、
適宜、外へ連れ出したり、息抜きの企画も必要になってきます。
ぜひ民間からも協力したいところです。

公営住宅へ受け入れを行っているところもありますが、
こちらは避難所と違って、バラバラに入居されるでしょうから、
組織的な支援も届けづらくなってくると思います。

やはりご近所の皆様が力になってあげて欲しいです。


被害を受けた小中高生を受け入れるホームステイ先の募集もあります。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100652/

こちらはなかなか気軽に参加できるものではないのですが、
お子さん方が独立して、ヒマもスペースも持て余しているお宅などは、
ご考慮いただいてもいいと思います。


県下の情報に関しては、県や市のページの他、
安い作りですが、下記ページによくまとまっています。
定期的に参照されるといいでしょう。

神奈川災害ボランティアネットワーク
http://newksvn.arts-k.com/


支援物資

基本的に個人が出る幕はありません。

ただ、物資がうまく流れていかない現状では、
必要としている避難所へ確かに届くルートがあるなら、
イレギュラーな動きも利用していかねばなりません。

ちなみに物資に関しては、県も一般受付を行っておりましたが、
被災自治体での滞留がものすごいようで、現在は一時中止しています。

これは持ち込み物量の下限が設定されていたため、
そもそも個人の参加は難しい呼びかけとなっておりました。

物資の協力に関してはまた別途書きたいと思いますが、
適切な呼びかけにすぐ応えられるよう、
予め自宅の余剰品をまとめておくのもいいでしょう。

ただし、物資発送のため、新たに買い集める必要は全くありません。
その点はくれぐれもご注意ください。


その他

ビビリ達が買いすぎた米を必死に貪っている間に、
首都圏の物流に関しては、ある程度の回復が見込めますが、
電力は見通しも立たず、根本的な節電生活を固めておく必要があります。

被災規模の大きさ故、今後、公的な支援が息切れしたり、
まだまだという段階でケツをまくってしまったりするおそれが大いにあります。

そんな時こそ本当の出番だと思いますので、
初動に乗り遅れた企業や個人の皆様も諦めずに、
自分なりの支援を準備する時間に使っていただきたいと思います。

とりあえずは情報収集ですかね。

電力事情もありますが、各種イベントも軒並み自粛されています。

この自粛で浮いたお金が復興資金に回るわけではありませんよね。
逆にこれまでの準備費用や労力をすべて無駄にした上で、
皆の顔色をうかがうだけの意味しかないと思います。

むしろ、変わらず実行する方向で、
少しでも被災地の役に立つよう計画修正するほうが建設的。

私の愛するグルメフェスでも利益の何割かを寄付してもらうとか、
予め義援金分を乗せた金額で金券を販売するとか、
小売から必要以上に迫害されるだろう福島産のものを大いに食べまくるとか。
チャリティーへの微調整はきくはずです。

もちろん被災地の悲しみを共にする気持ちは尊いですが、
被災地でないところまで被災地化してしまっては支援も儘なりませんよね

楽しみながらも実利を送り続けるほうが、
結果的には喜ばれるのではないでしょうか。

事実、課題が山積する状況ですが、
緊張が解けた後に、皆の心が暗く停滞してしまうのが一番怖いと思います。

スポンサーリンク

7 Comments

B級グルメファンのDi さんのコメント...
うんうん野球・グルメフェス・いろんなショー
も節電を考えながら計画通りに進めてもらって利益を
何割か寄付してもらう方が経済的にも暖かいと思います。

管理人さんに座布団あげたいです。
いらない?

2011.03.23 | #DCRLeAs. [edit]
長者町の豚 さんのコメント...
みなとみらいのワールドポーターズにあるVIVREに行ってきました。
食品の品揃えがすっかり充実して、あれほど品薄だったおにぎりが見切り価格34円、閉店まぎわになっても山ほど売れ残っていました。
あれ全部捨てちゃうんですよね・・・・。
横浜に被災者の方々を迎えて、この光景を見せてあげたい。
彼らの地元では放射線被害のために、生産者が泣いて農産物を廃棄しているというのに。
2011.03.23 | #F.S2sd/w [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.24 | # [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.24 | # [edit]
名もなきデブ さんのコメント...
どこも営業時間の短縮、前倒しでCIALもダイヤモンド地下街も夜8時ともなるとシャッター通り状態です。これでは仕入れ消費も先細りで、ますます消費後退が進んで心配です。
無理にとは言いませんが、被災地の惨状に遠慮して買い控えをすることが深刻な景気後退を招くので、いつも通り買い物を楽しんで欲しいと思います。
怒られそうですが、被災地以外はできるだけ、いつもの経済レベルを維持して欲しい。各地が景気回復を目指して頑張れば、必ず被災地を支える力になると思います。
2011.03.24 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>B級グルメファンのDiさん
いや、高体重を支え続けるデブのお尻に、おざぶは必須。
高機能のものと円座をよろしく。

>長者町の豚さん
爆発していた需要が、だいぶ落ち着いてしまったのでしょうが、
沈静化のため、敢えて超品を積み上げることも必要だったのかもしれませんね。
本当にもったいない。被災地にも作り手にも申し訳ないです。

>秘密さん①
募金やチャリティーに関しては平時から詐欺が横行してますし、残念なことに今が一番の稼ぎ時です。どうしても協力したいなら制服で出自の判別できる学生や、ボーイスカウトなどのチビッコが持つ箱へどうぞ。

>秘密さん②
兵士は被災地で支援、家族は本国へ避難。
とてもお祭りを開催できる状況ではないと思いますよ。
親善という目的なら、今、最も効果的な形で届けてくれていると思います。なかなか報道されませんが、活躍を漏れ聞くだけでも、有り難いなと感じます。
来年に期待しましょう!

>名もなきデブさん
本当にそうですよね。
心理面もそうですが、節電、停電というのが、
普段どおりに出来ない大きな障害になっていますよね。
あまり細切れにせず、地域ごと経済活動を休んで、逆に脱出レジャー増へつなげるなんてことが出来ないでしょうか。
2011.03.24 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.08 | # [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。