震災支援を考えてらっしゃる方へ - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災支援を考えてらっしゃる方へ

内容は繰り返しになりますが、
若干キツめに再度申し上げます。


・物資は送らない


TVでは避難所で不足しているものを連呼していますが、
誠に残念ながら個人としての我々がやれることはありません。

具体的な例を挙げるのは心苦しいのですが
現場の救援物資を混乱させる善意のゴミとはこういうものです。

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001103140002

この先、彼らがいくら仕分けをしても、状況は変わりません。
第一、どうやって仕分けするかも知らないはずです。

くれぐれもこうした呼びかけに応じないよう。
特に大学生やPTA関係は間違った行為を盛り上げがちなので注意してください。

こうした個人物資は今のところ受け先も無いため、
仕方なく自治体が預かるようなところも出てくるでしょう。
それも地元へいらぬ負担を生んでいるだけだと認識してください。

例えば、ユニクロは自社からの支援として肌着を30万着用意するようです。
もちろん、それだけでは不十分ですが、メーカーへの発注も随時行われると思います。

きちんと梱包仕分けされた新品が必要数だけ届く方が、
避難所への配布も楽ですし、被災者のためにもなります。

少量のおむつパッドやらを遠方からバラバラ発送する無駄を考えてください。
そもそも救援も届かない避難所へ、個人のゆうパックが届くはずないでしょう。
なるべく近場のメーカーから物流に乗せて大量に調達した方が遥かに合理的です。

現在、被災地では公共が使うガソリンも不足しています。
積み上がった物資を末端まで送れないことの方が深刻な問題かもしれません。

小口の物資を勝手に送りつけるような行為は厳禁です。

当座、支援物資の調達資金が枯渇して困るようなことはありませんが、
何か貢献したいなら物ではなくお金を送りましょう。


・当座の義援金は赤十字へ

現在、様々な団体、企業、有名人が独自の義援金を募っています。

しかし、わざわざ彼らを介してからお金を届けるメリットはありませんよね。

場合によっては途中で不必要な経費を抜かれることもありますし、
”支援活動を行っている”と称するインチキNPOの手に渡る可能性もあります。

寄付金、義援金はなるべく自治体等に直接送りたいところですが、
今回は広域な災害のため、どこに送っていいやら判断がつかない状況でしょう。

とりあえずは日本赤十字社に託しておくのが良いと思います。


東北関東大震災義援金を受け付けます
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


赤十字が集める義援金は、彼らの活動に使われるのではなく、
自治体などで組織される義援金配分委員会に全額を送金してから、
被災者などに分配されるしくみなので、まともです。

今後、何らかの支援を行うにしても、
なるべく暖簾のしっかりした団体の呼びかけに応じる形が好ましいです。


・ボランティアは早すぎる


何も出来ないバカが先走って現地入りしているようです。

まだまだ早すぎます。
現地の負担になるだけなので、絶対にやめてください。

災害支援を掲げている雑多なNPOも勇んで先見派遣を行っていますが、
そういう団体に乗っかって現地に向かうのもやめてください。

この時点でいきあたりばったりな備えのない団体は、
人を送っても無神経な物見遊山で終わるのが関の山です。

そもそも被災現場において、
ボランティアが行える支援活動の優先順位は決して高いものではありません。

あればあったで助かるけど、全く無くても困らない。
語れば長くなるのですが、とりあえずはそんな認識でも間違ってないと思います。

現在は救援活動や安全確認もおぼつかない状況で、
被災者は最低限の生活すら確保できていません。

そんな現場へ無理に入り込んでまでやらねばならない価値はないのです。
現時点で被災者を助けるのはボランティアの仕事ではありません。

状況把握すらできていない人間が被災地を右往左往しても何も出来ません。
半端な行為はいらぬ混乱を招き、ボランティアに対する住民感情も著しく損ねます。
少数の軽挙が、今後行われる有用な活動の妨げにもなります。

規律のないボランティア活動は一種の災厄です。
ずぶ素人でも役に立つのは活動が効果的にコーディネートされた場合のみです。
現地で公的なボランティアセンターが受け入れを開始するまでは待機してください。

ボランティアをやりたくてたまらない方、この先いくらでも機会があります。
やがて被災地が報道されなくなっても、復興支援活動はずっと続いていくのですから。

焦っているヒマがあるのなら、長期休暇がとれるような手配をしておきましょう。


・地元の買い物弱者も助けてあげて

商品の買い占めが種類、量ともに拡大をしています。

買い占めている方も、決して自分だけ助かろうとしているのではないでしょう。

毎日、当然のように商品が補充されることに慣れてしまった我々は
他の購入者の存在を意識することなんてありませんでしたから。

ただ、実際に商品が少なくなっている現状では、
”分け合う”ということを強く心がけながら買い物をしなくてはなりません。

買えてよかったと思う影に、買えない誰かがいることを意識しなければなりません。

実際にお店で途方にくれている老人を何人も見ましたし、
身体の関係で食べ慣れないものを受け付けられない方もいらっしゃいます。

若い世代でも、忙しい仕事を持っていれば、
コンビニや深夜スーパーが唯一の供給源になってる人だって少なくないですよね。

そうした方々が、空の棚を前に為す術なくしている光景があります。

ミルクやおむつの不用意な買い占めなんて、
一番やってはいけない事だと思いますよ。

自分たちの消費ペースや自宅のストック量を見極め、
たとえ欲しくなっても、必要以上の商品に手を出さないという戦いです。

見事に勝ち抜いて、ハマッコの矜持を見せてやりましょう!

買い物に行くと不安な光景に心を乱されるだけなので、
この際、無駄な外出はしないってことにしてもいいかもね。

ただでさえ、困ったことがてんこ盛りの状況なので、
この上、皆さん自身が災害にならないよう。

供給側も売れるものを闇雲に売り切るだけでなく、
次回入荷からは販売個数を絞るなどの適切なコントロールをして欲しいと思います。

スポンサーリンク

-32 Comments

曙町育ち さんのコメント...
はい、経験者の氏のおっしゃること、そのとおりです。

個人のレベルでやることがむしろ押し付けになるようなので、もっぱら職場の指令に従って黙々とこなすという時間を過ごして災害にあった方々への祈りを忘れずにいようと思います。

トイレットペーパーやガソリンのために並んでいる人があると今日聞いたのですが、そんな時間がある方々がうらやましい。新聞紙でもことは足りるかもね。
2011.03.15 | #- [edit]
ばかぼん さんのコメント...
素晴らしい! 言いたい事が的確に書かれています。
mixiにリンクして良いですか?
私のつたない文章では説得力がありませんので。。

あと、コンビニなどでオムスビがない!とか嘆いている方は、
徒歩で行けるご近所でひっそり営業している個人店に是非行ってもらいたいものです。
お客のいない店内を明るく照らして、温かくしているエネルギーも有効活用されます。
在庫している食材も無駄になりません。
それに大きい企業の売り上げに貢献するより、
個人商店の売り上げに貢献したほうが、庶民にお金が回ります。
コンビニの100円オムスビしか買えないお財布なら仕方ありませんが、少なくとも買い溜めはやめて欲しいです。
2011.03.15 | #9qBN96OM [edit]
Rose さんのコメント...
的確な情報、誠に有難うございます。
しかと心に刻みつけます。
TVで、震災を受けた方が一つのおにぎりを4人で分けて
食べた話を聞いた後
スーパーでの狂気じみた買い占めの様子を見て
空しい気持ちに。。。

事後承諾で大変に申し訳ございませんが、
mixiにリンクさせて頂きました。
2011.03.15 | #hQytGWzM [edit]
ミサイル超獣 さんのコメント...
こういうことこそマスコミが率先して言っていかなきゃいけないことなのになぁ、と思います。
2011.03.15 | #gpPih1yM [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.15 | # [edit]
ぽちえ さんのコメント...
以前義母に非常持ち出し袋の用意をしようか?と訪ねた時
「どこで被災するかわからないんだから、そんなの用意したってねぇー」と断られたのですが、
地震後から「何が起こるかわからないから!」と
まさにあれこれ買って来てくれと言われているところです(汗)

私も週末からTVから流れてくる映像を延々見ており、
暗澹たる気持ちになっていましたが
今日仕事に出掛け、いつも通りの生活をすることが重要と実感しました。

多少の停電はあれど、水もガスも問題ないし、
日頃のムダを見つめ直すいい機会かもしれません。

2011.03.15 | #TAuvm9TQ [edit]
長者町の豚 さんのコメント...
コンビニ等の「自由にお取りください」コーナーの割り箸やスプーンを、闇雲にガバーッ!と持ち去る人がいます。

周囲にいる人が、そーいう輩をたしなめる・・・くらいのおせっかいは、やったほうがいいのではないかと思いました。なけなしの社会正義として。

節電と、揺れによるハードディスク破損を防ぐため、しばらくパソコン使用を制限しましょう、みなさん。
2011.03.15 | #F.S2sd/w [edit]
fat_tokyo さんのコメント...
こんばんはfat_tokyoと申します。
ブログ直リンク貼らせていただきました。
管理人さんの書かれた文章をより多くの仲間に読んでもらい、
本当に必要な事をしっかり知って欲しいと思いました。
とても勉強になりました、ありがとうございました。

2011.03.15 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.16 | # [edit]
管理人 さんのコメント...
>曙町育ちさん
節約やボランティアに担当大臣を付けるなら、
こうして場面で適切な誘導を行って欲しいです。
せっかくの動きがもったいないです。

>ばかぼんさん
こうしたパニックは車で乗り付けるようなスーパーから起こりますね。客層の問題なのかな?
おっしゃるとおり、手堅く営業している個人店は狂乱の影響も軽いので、ぜひ利用してあげてください。

>Roseさん
逆にそんな光景を見続けているからこそ、買い占めたくなってくるのかもしれませんよ。報道の質も落ちてきているので、TV視聴もほどほどに控えたほうがいいかもね。

>ミサイル超獣さん
我々は何をすれば助けになるのかという情報は欲しいですね。

>秘密さん
そんなこともありましたね。
非常時には気持ちの清らかさより、
いかに実りのある支援を行うかが重要だと思うのです。
切り捨ててしまう尊き物ものも多いですが、シビアな見方で効率を評価する必要があると思っています。

>ぽちえさん
我々の防災対策はいつだって手遅れですよね。
代わりに備えてくれている自治体に感謝したいです。
ただ、この分野においては我々が思っているほどのノウハウはありません。現場がぶっつけで対処している部分も多いのですよ。

>長者町の豚さん
そういう人は周りに頼れる人のいない弱者の一人なんじゃないかと思います。たしなめる前に、大丈夫、大丈夫といってあげられればいいのですが・・・
2011.03.16 | #- [edit]
あへ さんのコメント...
ボランティアで行って人にバカ共はないやろ。
いくら先走りでも、その人なりになんとかしようと思ってるんやから。

いい方を考えや。
2011.03.16 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
あえてバカといいますよ。

動機なんかどんなに美しくとも関係ないんです。
結果が悪ければ何もなりません。

ちょっと調べれば「行くな!」という情報がいくらでも出てくるはずです。それを知らない理解しない人間はわざわざ害をなしに行っているようなものです。
2011.03.16 | #- [edit]
あへ さんのコメント...
結果が悪いやろうが、なんとかしてやりたい気持ちの人に、バカ共はあかんやろ。…いい方を考えてや。
2011.03.16 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
「気持ちだけで突っ走った挙句、被災地にさらなる迷惑をかけて帰ってくる思慮の足りない人々」ならいいですかね?

どうでもいい話なので私の代わりに考えていてください。
2011.03.16 | #- [edit]
hidenobu_02 さんのコメント...
 いつも楽しく読ませていただいております。また、食べ歩きの参考にもさせてもらってます。
 いつもクールな文章に唸っておりましたが、今回も違った意味で唸りました。記事をリンクさせていただきました。事後承諾になりますが、どうぞよろしくお願いします。
2011.03.16 | #9ehQZZUE [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.16 | # [edit]
小径のヌシ(^-^) さんのコメント...
>自分たちの消費ペースや自宅のストック量を見極め、
>たとえ欲しくなっても、必要以上の商品に手を出さないという戦いです。
>見事に勝ち抜いて、ハマッコの矜持を見せてやりましょう!
まさにそのとおりです !!
拙小径へもリンクを貼らせていただきました
事後承諾確認となりますがよろしくお願いいたします
2011.03.16 | #HvhRBukU [edit]
べるまま さんのコメント...
突然の書き込み、お許しください。
本牧に住むものです。いつも楽しく拝見しておりました。
このたび、震災について、詳しくご説明、アドバイス等
書いてくださり、とても参考になりました。

皆様と同じように、
こちらのブログとmixiでリンクさせていただきたいと
思っております。

日本中で、物がなくなるなんてありえないのだから、
買占めしてる方。もう少し冷静になって欲しいですよね。
私は、スーパーに行くと、むなしくなるので
備蓄しているもので、数日過ごしています。
2人で小さなおにぎりをわけあって食べてる人たちのことを
考えてごらんなさい!
そう私も言いたいです。

ありがとうございました。
リンクの件。よろしくお願い致します。
2011.03.16 | #5IcEREyA [edit]
teru さんのコメント...
>自分たちの消費ペースや自宅のストック量を見極め、
>たとえ欲しくなっても、必要以上の商品に手を出さないという戦いです。
>見事に勝ち抜いて、ハマッコの矜持を見せてやりましょう

今日、会社が休みなので、牛乳&我妻のシャンプー買いに近くのドラッグストアに行きました。

なぜかおばちゃん+それに連れられてきたおっちゃんが入り口で並んでいました。入場制限をしているためです。

仕方なく、私も並んでいたのですが、お店から出てくる人をみると…。すごいです。皆さん必ずトイレットペーパー・ティッシュペーパーをもっています(汗。

「一家族1個限り」、という表示があるにも関わらず、会計時におばちゃんとおっちゃん二手に分かれて購入している家族も多数です(汗。

パンなども「おばちゃん、普段からそんなにパン食べているの?」というぐらい買っています(汗。

基本、圧倒的多数を占める「このような自分さえよければいい」というおばちゃんは、ブログやTwitterは見ないので、この啓蒙活動を広めるには苦戦しそうだなぁ…、と感じずにはいられませんでした。

なので、新聞・TVなど、おばちゃんが見そうなメディアで、この啓蒙活動をしてほしい!と切に願っております…。
2011.03.16 | #- [edit]
アリーマ さんのコメント...
こちらの記事、多くの方に読んで欲しいので、勝手にバンバン拡散してます。

買占めに走るオバハンたち(または同種のオッサンたち)の
啓蒙に関しては、身近な人たちがキチンと言ってあげる以外にないんだろうな、と思います。
テレビでなにを言っても、こういう人たちは自分の聞きたいことしか聞こえないんだから。

まずは身近な人たちが、馬鹿な買占めに走る身内見かけたらたしなめる、というところから始めるのがなによりかと。
あくまで家族ね。
他人が言っても、かえって態度を硬化させちゃいますから、こういう人たちは。

ほんまさんの今回の一連の記事は、非常に参考になる的確な内容で、かつ大変説得力があります。
ありがとう。
さすがです。
2011.03.16 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.16 | # [edit]
あなたがするべきこと さんのコメント...
まず、就職をして税金を納めてください。

公務員の活動費及び復興のための公共事業費は
税金から捻出されます。

よろしくお願い申し上げます。
2011.03.16 | #- [edit]
横 さんのコメント...
凄く分かりやすい文章です。横浜市のHPに貼り付けたい。
>見事に勝ち抜いて、ハマッコの矜持を見せてやりましょう!
カッコイイです!!
2011.03.16 | #zbT7meO. [edit]
リリ さんのコメント...
いつも影ながら拝見していましたが、今回の地震に関するほんまさんの記事はほんとに的確ですばらしいと思います。

事後承諾で申し訳ありませんが、リンクさせていただきました。
よそさまのブログにリンクするのが初めてなので、紹介の仕方に不都合があればおっしゃってください。

不特定多数の人間に向かって厳しいことを書くと、必ず反発や心無い悪口に近い書き込みがあるかとは思いますが、ほんまさんのおっしゃることは間違っていないと思いますし、なによりほんまさんの文章の魅力はそういった飾らない言葉にあると思います。

これからの更新も楽しみにしています(^^)

次に書かれる記事が平和な食べ歩き記事になることを祈るばかりです。。。

2011.03.16 | #- [edit]
夏目晶 さんのコメント...
いつも楽しく拝見させていただいております。

実は私の母の親類、友人も安否不明です。本当は今すぐでも現地に駆けつけたい思いだったのですが、こちらで以前ボランティアの記事を読ませて頂き、落ち着いてから、もし行ける様なら行ってみると思ったんです。

うちも最低限の備蓄しかしてません。こういった災害時には、自分たちだけ助かればいいというものでは無いですよね。

こういう時こそ皆で助け合うべきだと思います。

情報が錯綜する中、この様にわかりやすい情報を教えてくださるととてもありがたいです。

本当にありがとうございます。これからも応援させて頂きます!
2011.03.16 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.16 | # [edit]
管理人 さんのコメント...
>fat_tokyoさん
失礼、返信が漏れていたようです。
なんであれ、情報のソースが限られた状態は危険なので、複数の意見を検討して、総合的に判断いただければと思います。

>秘密さん②
問題ありません。

>hidenobu_02さん
恥ずかしいことに普段が普段なので、
今さら説得力を期待しても難しいですよね。

>秘密さん③
了解です。

>小径のヌシ(^-^)さん
いざ買い占めの現場に遭遇してしまうと、
自制するのは難しいと思いますよ。

>べるままさん
奥様が自炊している家ならば、一時的に供給を絶たれたとしても、食べ物は色々出てくると思うんだけどなぁ。むしろ、そういう人が買い占めもしちゃってる状況ですよね。

>teruさん
テレビも無責任に不安を煽ってくれるものだから困りますよね原子炉の状況を逐一知っても、視聴者は何の助けも出来ないのだから、パニックを収めるような発信に力を注いで欲しいです。

>アリーマさん
いやいや、難しい問題です。
私も家族や親戚に目を剥きながら毎日言い聞かせをしていますが、彼らの不安を完全に鎮めることは出来ていませんし、一旦街に出てしまうと、空気に飲まれてしまうようですよ。
2011.03.16 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>秘密さん④
どういう経緯のコメントかは分かりませんが、現地の状況がどうあれ、一刻も早いボランティアが必要という意見であれば、間違っているので無視していいと思います。
ボランティア経験者の意見も玉石混淆です。

>あなたがするべきことさん
どうなんだろ?
社会は勤労者だけで成り立っていませんから、主婦や老人であっても、日常を守ることから貢献ができると思いますけどね。
自分のできる役目を果たすという意味では正しいと思います。

>横さん
多少は自分を鼓舞していかなかれば、
乗り切っていけないかも・・・

>リリさん
いろいろな意見や立場もあるでしょうが、こういう状況ですから、グダグダやっていても埒があきません。
不完全を承知で、あえて断言調で書いています。
早く京都レポも書きたいですね。

>夏目晶さん
心配ですね。
ただ、身一つで駆けつければいいわけではありませんし、被害の大きな場所にはアクセスすら困難な状況です。
ボランティア参加に関しては、その時期になりましたら、また別途まとめてみたいと考えています。

>秘密さん⑤
了解しました!
2011.03.16 | #- [edit]
s.o. さんのコメント...
いつも拝見させて頂いております
今回の記事大変感銘を受けました

皆様がおっしゃるようにやはりメディアの力が大きいですよね。昨晩も某国営放送を見ておりましたら、被災者の声として「物資が足りない」「ガソリンがあと1日分しかない」と報道していましたが、それじゃあ我々としてどうしたらいいのかを全く報道しない。これでは小口でも宅急便で送りつける方々がいても仕方ないと思います。
何も考えず情報をタレ流すメディア、その報道に浮き足立つ国民、状況は大きく違うかもしれませんが、太平洋戦争の構図もこんな感じだったのではないかと思います。
現代では浮き足立つ国民はごく少数だと思いたいです。

今後も応援しております
2011.03.17 | #- [edit]
bはbulkのb! さんのコメント...
ほんまさん、ごぶさたしております。


〉・当座の義援金は赤十字へ

なるほど、国・自治体の当該窓口や、
日本赤十字社以外に募金するということは、
つまりはこういうこと↓なんですね。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110317-OYT1T00635.htm

7億1900万円はどこへ?
2011.03.17 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.17 | # [edit]
管理人 さんのコメント...
>s.o.さん
マスコミの報道は決して間違っていないと思いますが、政府なのか、現地の対策本部なのか、被災者なのか、それとも我々一般国民なのか、伝えるべき相手の異なる情報が混在して、総花的になってしまっているのが問題かと思います。
避難所の物資状態は視聴者よりも現地の対策本部に伝えるべきだし、四六時中原子炉の危険性を語られても我々はなんら対応できません。いたずらに不安ばかり増し、パニックの原因になってますね。

>bはbulkのb!さん
宛先を検討するということですが、PR上手な団体に渡る可能性はありますね。
寄付した団体に使い方まで託してしまうわけですから、慎重に選びたいところです。

>秘密さん⑥
同じ日本人でも当事者以外は言葉も行動もどうしても的外れになってしまいます。その人間がバカだからではなく、被災状況に接していないからなんです。歯がゆいことも多いと思いますが、こればかりはどうにもならないです。
2011.03.17 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。