「黄飛紅」の辛いお豆の話 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黄飛紅」の辛いお豆の話

イギリスのウィルがとうとう結婚するらしいですね。

彼とはイートン校の同窓で、共にボートレースに興じた仲なのですよ。
いやぁ、なつかしいなぁ!来週にはうちにも招待状が届くのかにゃ~・・・

そんな腐女子なみの妄想を浮かべながら、
またも無為に過ごしてしまった週末を締めくくりつつあるのですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

寒いからすっかりデブ・・出不精になっててさ~

ろくに食べ歩きもしてないので、
今週は手近なとこをやっつけておこうと思います。


私は辛いものが大好き!

風味というか、刺激というか、被虐というか、
なんだか怪しい中毒性がありますよね。

きっとバカな子には分かりやすい個性が好まれるのでしょう。
もはや定期的にカプサイシンを摂取しないと死んでしまうかもしれん身体よ!

そんな私が密かにハマっているお菓子をご紹介したいと思います。

それは中華のピーナツなの!

前にたけさんとこでもやってたネタですが、
うちでもダメ押ししておこうと思う!

110220 002

まずは左の赤いパッケージですが、
「黄飛紅」というブランドの脆椒花生です。

これには辛味ピーナッツと共に、
ごまと小麦のそぼろや大ぶり唐辛子を揚げたものが入っています。

ナッツはどちらかというと箸休めの役割で、メインはクリスピーな唐辛子。
シャクシャクした食感と、油の醸すゲテなコクを楽しめますね。

唐辛子をまるごと食べる無謀なスナックですが、
予想に反して、辛さはどれほどでもないので大丈夫!
いや、カロリーはしっかり高そうだから大丈夫じゃないか?!

これはむしろもっと辛くして欲しいくらいなんだけどな。

ちなみに一番右のは「源豊行」で見つけたもの。

一見、お店のオリジナルっぽい体裁なのですが、
お味も見た目も「黄飛紅」のものとほとんど変わらないみたい。
もしかしたらどっかの詰めなおし品なのかも知れませんね。

110220 011

そして、でました!

一番のオススメは「黄飛紅」の麻辣花生!!!
真ん中の白いパッケージのものなので、よく覚えておいてね!

今回はこの麻辣花生を色々買い比べてみようと、
中華街や伊勢佐木町の各食材店を回ってみたのよ。

でも、仕入ルートはあんま変わんないらしく、
どこも「黄飛紅」のものしか置いてなかったんだわ。

東京とかに買いに行くとまた違うのかしらね?

110221 006

さっきの脆椒花生と比べ、
見た目はだいぶ地味ですが、まぁ食べてみ!

まぁ辛いから!

はじめの2、3粒はそうでもないんだけどさ。
やがて辛さが赤兎馬のように舌を駆け上がってきますよ!

でも、旨い!
つまんでると止まらなくなるんだぜ!

ポリポリやってる途中、ついもったいない気分になって、
唐辛子や山椒もつまんでしまうんだよね・・・

実はそっからが本番!

唐辛子の刺激も強烈なんだけど、
山椒のヒリついた辛味はそうそう剥がれ落ちないんだから!

口内がエマージェンシーを叫ぶその状況では、
辛いピーナッツすら癒しの存在と化すわけよ!

これがたまらん!

辛味中毒のみんな!
もし、おうちで中毒症状が出たときは、
麻辣花生かラオガンマーですみやかに対処して欲しい!

110220 009

おまけとして「栄興號」で売ってたスパイシーひまわりの種と、
韓国食材店でよく売ってる辛タンドントッポッキも。

前者は辛さの本場タイで作られている辛味菓子なんだって。
しかし、どうやって剥いているんだろうか・・・

今回はタイカレー風味のものを選びましたが、
ほんのり甘く、辛味は控えめですね。

後者はかりんとうを想わせる油菓子。
スジの入ったマカロニ状の生地がシャックリ揚がっていて、
表面は飴っぽくコーティングされているの。

真っ赤でいかにも辛そうだけど、
こちらも辛味よりはむしろ甘さのほうが目立つかな?

デブなら間違い無く気に入ると思うスナックなので、
見つけたら一回試してみて!

110216 005

やはりダントツで旨いのは「華隆餐館」で出してる噴噴香落花生かな!
まとめて作ったものが、大きなビンでズドンとストックしてあるよね。

市販品より山椒やら唐辛子やらの香ばしさが複雑で、
ほんのりゲスい旨み調味が後引きまくりの傑作おつまよみ。

もちろん辛さも容赦無しなので、
胃弱のあなたは注意してくれたまえ!!

とりあえず、これが一皿あれば、
ビール何本でも飲めちゃう気がします!

他の中華店でも出しているとこがあるのかな?
ご存知だったらぜひ教えて欲しい!

密かにブーム化を期待してるんだけどなぁ~

食べる辣油に乗っかった時みたいに、
各四川店でオリジナル辛ピーナッツを売ってくれれば面白いよね!!

スポンサーリンク

-17 Comments

たまち さんのコメント...
こんにちは。
驚きました!!
黄飛紅の麻辣花生、まさに小職の左手に持っておる包みがそれです( ̄□ ̄;)
実兄が赴任先から持って帰ったものですが、口の中は辛くて痺れて痛いです。
ちょっと心配なのはこれの製造工程であの廃油使ってないですよね?(@_@)
2011.02.21 | #/0GpaHfE [edit]
小径のヌシ(^-^) さんのコメント...
あぁ。。。
セント・アンドルーズで仲良くなったキャサリンから
先週末に招待状が届いたなぁ。。。  


と 乗ってみる (笑)
2011.02.21 | #HvhRBukU [edit]
うさこ さんのコメント...
長白山でビール頼むと、出てきます。私はお酒飲まないので、ピーナッツだけつまみましたが、市販品かどうかはよくわかりません! 今度どうぞ。
2011.02.21 | #- [edit]
ふ゛り さんのコメント...
山下町京華楼のレジ横にも置いてありますね。
お店のオリジナル包装でしたが、食べていないので詳細は不明であります。

それにしても鼻血ぶーな量だこと、、。
2011.02.21 | #qbIq4rIg [edit]
ミサイル超獣 さんのコメント...
一時期私もハマりました。
秋葉原のワタベ商店で見つけて、たまに出かけては買い込んでました。
最近すっかり秋葉行きもご無沙汰になってるのですが、通販やってるので買おうかな。
http://www.watabe-shouten.co.jp/framepagetop.htm
オススメ商品リストの2番目にあるピリパリ唐辛子(香脆椒)というヤツです。
300gも入ってるので心ゆくまで楽しめますよ。
ここには載ってないけど、クミン風味のもありました。
2011.02.21 | #gpPih1yM [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.21 | # [edit]
ぺりお さんのコメント...
色々あるもんですね。

華隆で何度か食べたけど、ホントキョーレツですね。

よっぽど胃腸の調子が良い時でないと、数粒でギブアップかな。

「唐辛子よりも山椒の辛さの方があとを引く」はその通りですね。
2011.02.22 | #6x2ZnSGE [edit]
B級グルメファンのDi さんのコメント...
うんうん、カプサイシンないと生きていけませ~ん。v-16って管理人さん!管理人さん!
ウィリアム王子と同窓!?すごーい!!v-513v-353 B級グルメの神様と同窓なウィリアムがすごいね。e-264e-343

『デブ・・出不精になっててさ』の下りでPCの前でコーヒーを噴出しました。。キッタナィe-259

2011.02.22 | #DCRLeAs. [edit]
管理人 さんのコメント...
>たまちさん
いやぁ日本国内にだってひどい業者はいますからね。
疑心暗鬼になるよりは、少々の有害物質では死なない我々の身体に感謝して、大いに食べましょう。

>小径のヌシ(^-^)さん
エジンバラのキャシー?
彼女とはケンブリッジで同じ研究室に・・・

>うさこさん
おお!長白山なら期待ができそうですね。
ずいぶん、ご無沙汰しちゃってるので、次に行く時に頼もう!自家製だといいなぁ。

>ふ゛り さん
京華楼が来たか!
あそこはフットワークが軽いよなぁ。
ナッツだけ買ってこようかしら。

>ミサイル超獣さん
クリスピー唐辛子の方ですね。
クミン風味ってのも、東北っぽくておいしそう。
ワタベ?と思ってサイト見たら、あそこのことなのか!
またマニアックな場所で買い物してますねぇ。

>秘密さん
こちらもクリスピー唐辛子の方か。
そうそう、韓国なら辛いお菓子も多いのかと思って、注意深く捜したのですが、チョウンマも含め、それっぽいものはなかったですね。これも新大久保行けば、違うのかしら?
山椒ピーナッツもぜひ試してみて!

>ぺりおさん
華隆のは調味がしっかりしてるので、数粒つまむだけでも十分ツマミになりますね。
結局、ピーナッツのお味以前に山椒の粒が鬼辛ってことなんですけどね。

>B級グルメファンのDiさん
イギリスにもいろんなウィリアムがいますからねぇ。
南区からでも一人二人は縁がつながるかも知れませんよ!
2011.02.22 | #- [edit]
ニコちゃん。 さんのコメント...
もうずっと以前からこちらのブログのファンでした。何時も美味しい情報をありがとうございます♪

今までコメントを書かず読むばかりだったのですが、「黄飛紅の麻辣花生」を読んで、どうしても我慢出来なくなってしまいました。

これ、軽くローストしてから、鶏肉や豚肉、野菜と一緒に中華街で売っている「老干媽の油辣椒」を小さじ一杯程度入れて炒めると美味しいデス。

良かったら試してください。
2011.02.23 | #nqZNAdL. [edit]
曙町育ち さんのコメント...
自分がケント州を訪問したのが1976年なので氏ならば招待状は着いているかと思っていました。

そんなことよりピーナッツのことでこんなに盛り上がっているとは。。。。
2011.02.24 | #- [edit]
たけ さんのコメント...
黒いピーナツが昔流行りましたね。一個一億でしたっけ?
しかしどうやら我々の辛さに対する耐性は通常のそれよりはよっぽどのもので、ある意味鈍感になっている気もします;
と、ポリポリと辛いピーナツ食べながらコメントしてみました。
2011.02.24 | #AkT6zNNU [edit]
管理人 さんのコメント...
>ニコちゃん。
ちょ!確認させて!ラオガンマーを使った辛ピーナッツの作り方?それともピーナッツ入ラオガンマー肉野菜炒めが旨いってこと?
ラオガンマーでピーナッツを炒める作戦は、ちょっといいかもって思ったわ!
そういえば、ラオガンマーにもピーナッツ入がありましたね。ちなみに私は干し肉入を愛用してます。

>曙町育ちさん
生まれてませ~ん!

>たけさん
古っ!分からなくてググッてしまったぜ・・・
私は辛好きですが、胃腸や出口は人並み以下なので、次の日にもう一度、刺激的な体験をしてしまいます。
2011.02.25 | #- [edit]
たけ さんのコメント...
ワタシも同様です。
辛い気持ちになり、辛いものを食べて気分が癒されて、そして身体が辛くなる…そんな毎日を懲りずにおくってます。
2011.02.26 | #AkT6zNNU [edit]
管理人 さんのコメント...
辛道は人生そのものですな!
2011.02.28 | #- [edit]
さんぱち さんのコメント...
横浜鶴屋町の「京華楼」で食べた麻辣ピーナツもこんなんでした。ほんとにおっしゃるとおり、後ひくのは唐辛子よりも山椒の辛味。ビールにはこの上ないアテでした。ピーナツだけ拾い食いして、食べ残した鷹の爪と花山椒をかき集めて、持ち帰った友人。家にあるピーナツと再び和えてみたところ、2回目までは辛かったと。こういうことしちゃうから「おばちゃん」て呼ばれるんですね、私たち。
2011.03.07 | #Ohqrz8CU [edit]
管理人 さんのコメント...
鶴屋町に支店ができたのか!
つーか、この飲食ビルもできたことを知らなかった・・・
でも、京華楼もアリだということが分かってよかったです。
ちなみに私も持ち帰って、うちのナッツで水増しして楽しんだクチ。しかし、2回転とはなかなかやりおるな!
2011.03.09 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。