防衛大学の開校記念祭 棒倒しがヤバイ! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

防衛大学の開校記念祭 棒倒しがヤバイ!

今日は防衛大学の開校記念祭に行ってきました!

ずっと行ってみたかったんだよね~


学校は横須賀の走水にあり、
開校祭の時は馬堀海岸駅から臨時バスが出てるの。

近隣に駐車場もない場所なので、自家用車は絶対NGな。

朝っぱらからお客さんも多く、バス待ちの行列は長いんだけど、
次から次へとやってくるからタクシーを待つよりよっぽど早く着くぜ。

地図で見る限り、そんなに距離も無いから、
散歩がてらテクテク歩こうかと思っていたのよ!

そしたらバスはハードに山を登っていくじゃんか!
ああ、歩かないで助かったわ!

101121 003

立派な本部庁舎がお出迎え。

でも、立派なのはここと新しくできた講堂くらいで、
あとは普通にボロくて、贅沢はしてない感じ。

入り口では簡単な手荷物検査があるけど、ごくスームズよ。

101121 010

校内にはF-1があったり

101121 021

61式や74式戦車

101121 024

往年のシャーマン戦車エージーエイトなんてのも展示してありました。

101121 008

学生たちのよる模擬店も出ています。

各国の留学生によるエスニック屋台もあるのか!

101121 033

寒かったので、インドネシアのバーソ・ミートボールをいただきました。

あっさり味のスープにカラメル醤油みたいなものを垂らすヤツ。
麺が半ゆでなのか、やけにシコシコしてて面白いです。

101121 039

そんなことをしているうちに、
見所の一つである、観閲式が始まってしまいました。

正装した防大生達が続々と入場していきます。

101121 043

1600人からの学生がビシッと整列すると壮観だね!

私なんて、じっと座っていることさえ無理なのに!

この後、五百旗頭眞校長がジープで隊列を観閲していきます。
しかし、五百旗頭て!なんて自衛隊向きな苗字!

101121 050

ボヤボヤ見学しているうちに、観覧スペースは埋まってしまい、
比較的空いている背後から狙うことに。

なぜ空いているか・・・あとで知ることになるんだけどね!

ちなみに来賓は陸海空の偉い方々とウフフの福田康夫センセイが来てました。
民主党からは・・・誰も呼ばれてないみたい。

101121 064

そうこうしてたら、ビューンと飛んできたブルーインパルス!

てっきり、グラウンドの直上を通るのかと思ってたら、実際はもっと奥。
つまり私の座っていた背面スタンドからは後ろの木々が邪魔して、見えねぇ位置!!

ちぃ!だから、みんな混んでいても正面側に陣取っていたのかぁっ!!!

101121 069

なにせ早いし、ここからはちらっと見えるくらいなので、撮影困難!!

ほんとはいろんなアクロバティックな動きをしていたみたい(涙)

101121 066

10分があっという間でした。

でも、肉眼で機体の色や形が分かるくらいの高度で飛んでいたりして、
やっぱ見ごたえあったな!次回は正面でスタンバらねば!!

101121 058

学生たちが行進しながら退場していきます。

これも正面にしか見せないルートなので、背面からはいいとこなし!

101121 077

仕方なく早めに離脱して、学生たちの屋台をぶらつきます。

観閲式中も普通に営業してるので、
全員が式に参加しているわけではないみたい。

他にも警備やら案内の係がたくさん配置されています。

101121 082

手作りっぽいカレーライス。
普通においしいです。いやぁ、お腹すいちゃってさ・・・

注目の食スポットは留学生のエスニック屋台、防大生の和式屋台、
ファミマのお弁当類の他、校内にある喫茶洋食店が営業してました。

ただ、空いてたのは朝のうちだけで、昼前からはどこも大行列。
一日、楽しむつもりなら、何らかの準備をしてきたほうが無難かもね。

101121 079

カレー食ってたら、お空から落下傘降下。

パラシュート部ってのがあるらしい・・・

101121 097

各研究棟では、揚力、レーダー、磁力浮上、
放射線、災害対応等々の実演解説があったり、
実際の防大生の生活に関する展示があったりで、
なかなか面白く時間が過ごせたよ!

防大は陸海空自衛隊幹部を育成するとこなんだけど、
基本的には理系大学みたいなイメージよ。

先駆中の陸海の対立や技術軽視の精神至上主義を反省して、
3軍統合した教育環境で数理的教養を磨くが元々の目的らしい。

だから、勉学のカリキュラムはそれほど異質ではなさそう。
軍事の専門教育はさらにこの後の幹部候補生学校でやるらしい。

むしろ、キモは地獄の寮生活にあるんだろう。

101121 120

さぁ、本日のメインイベント、名物の棒倒し!

これを観に来たんだよ!

防大生は普段から4つの大隊に分かれて生活していて、
それらが頂点を目指し、トーナメント形式でぶつかります。

101121 127

1チーム150名が攻撃担当と、守備担当に別れ、
2分の制限時間内に棒を3秒間30度倒せば勝ち。

101121 129

まぁ、すんごい迫力!

101121 133

足をひきずる彼らはすべてこの1戦の負傷者です。

この他、タンカで運ばれていった者も・・・

脇ではさりげなく救急車がスタンバってるし!

怖っ!!防大まじヤバイ!

101121 148

わーーーーっと攻めてきて

101121 154

取りついてくるのを、蹴り落としたり
皆でひっペがしたり、ガツガツに殺り合ってますよ!

隊によって独自の戦術があるらしいのですが、
闇雲にあたるのではなく、各人に役割分担があったり、
剥がされたアタッカー達がハイエナのように周回しながら、
次の攻略ポイントを探ったり、なかなか深いよ。

最後にはただのバキバキになっちゃうけどね!

101121 159

Tシャツもビッリビリ!
今時、ハルク・ホーガンでもあるまいし!

破れるのを見越して、予備が何枚も用意してあります。

101121 146

主要なアタッカーはガチな押さえ込みで封じられてるのかな?

つーか、そのうち死人が出る気がするわ!

101121 160

この第1大隊と第2大隊の予選は超激戦で見ごたえあったなぁ!

一進一退の攻防!
引き分けが続き、連続3戦して、遂に第1大隊が勝利しました。

確かに噂通りの迫力!!!

この棒倒しは、みんなも一度は見ておいたほうがいいと思うぜ!

そんな感じに、一段落したとこで、早めの撤退。

だって・・・・寒くって!!

グラウンドのオトコたちに比べ、自分の根性の無さを痛感したね・・・
はい、カフェカフェ。

開校祭は異なる内容で2日間行われ、
前日は訓練展示などもあるらしいので、来年はそっちかな?

貴重な経験ができました!
防大の皆さん、ありがとう&がんばって!
スポンサーリンク

12 Comments

みかん さんのコメント...
いつもとっても楽しく楽しく見ています。連れて行ってほしいぐらい。

でね、三崎のお祭りとか、この防衛大の記念祭とか、非常に私の大好物系イベントなのですが、いつもどうやってこの種類の情報をキャッチしているのですか。

教えて下さいませ。
2010.11.22 | #eoiZu7NI [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.22 | # [edit]
佐野 次郎 さんのコメント...
F1戦闘機は懐かしいですね。Made in Japanで、戦闘機をやっつけるよりも、水際で上陸してくる敵を叩くことを目的とした島国日本ならではの戦闘機。
2010.11.23 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>みかんさん
たまにタレコミを頂けることもありますが、
各自治体の観光ページをチェックしてるだけですよ。
情報を共有できるようサイトにイベントカレンダーを更新してるので、ご参考にしていただければ幸いです。
もう、この季節はお祭りも打ち止めだけどね。

>秘密さん
えーー!進路も自分で決められないの~
理不尽な命令や環境への忍耐を養っているのでしょうが、
閥に入れるくらいしかメリットはないのかな?

>佐野次郎さん
空の方面にもご興味ありでしたか?
兵器なんで、作らない使われないに越したことはないのですが、機能美あふれるメカをカッコイイと思っちゃう男の子心は抑えられないなぁ。
2010.11.23 | #- [edit]
ぺりお さんのコメント...
棒倒し、スゴいですね。昔の運動会ではこんな肉弾戦が当たり前だったけど、それの究極系なのでしょう。

夏に武山駐屯地の花火大会へ行ったんですが、敷地内の掲示板に、腹筋やら懸垂の歴代記録が掲示してあって、すげえ!って思いました。

兵器マニアは物足りないかもしれないけど、使われなくなった戦車が何気なく置いてあったり、訓練用のやぐらがあったり、、、

会場では、盆踊り、和太鼓の演奏、隊員の方々による食屋台、そして至近距離すぎて芝生に寝転んで見上げる花火と
お腹いっぱいのイベントです。確か8月の最終日曜日なので、是非おすすめです。

防大が、留学生を受け入れている事はちょっと意外でした。
教育の内容はいわゆる国防的なものではないようですけどね。
2010.11.24 | #6x2ZnSGE [edit]
小径のヌシ(^-^) さんのコメント...
戦車と言ったら やっぱり

日本人の体型にあった
日本の道路事情にあった
ゴジラに潰されやすい

61式ですよね~っ ♪♪
2010.11.24 | #HvhRBukU [edit]
管理人 さんのコメント...
>ぺりおさん
留学生は主にタイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、韓国、モンゴル、カンボジア、ベトナム等のアジアの国々からやってくるみたいですよ。予め語学教育をしてからカリキュラムに進むのだとか。やはり国際交流的な意味なのかな?
私も久里浜駐屯地の盆踊りに行ったことがあるのですが、なかなか面白いお祭り経験ですよね。

>小径のヌシ(^-^)さん
いや、むしろメーサー戦車を推してほしい!
ゴジラ相手に実弾兵器なんて役に立たんのですよ!
2010.11.24 | #- [edit]
CSI☆ さんのコメント...
久しぶりにコメントさせていただくのになんだか上から目線で申し訳ございませんが・・・校長先生のお名前、微妙に違っておりまする。「五百籏頭」かと。
2010.11.25 | #tHX44QXM [edit]
管理人 さんのコメント...
サンキューサンキュー!
軍人さんじゃなく、政治学者なのか。
2010.11.25 | #- [edit]
宅野 誠 さんのコメント...
私が高校1年の時の担任の先生は陸軍士官学校在学中終戦を迎えたそうだ。(35,6年前のこと)
その先生の話によると陸士の運動会は相当に凄まじいものだったらしい。
棒の防衛体制は防大のそれと少し似ているようだが。
陸士の棒倒しは先ず棒の先端にロープを括り付け四方八方から引張りその先端を地面に寝そべったものが支持する。そして幾重にも生徒が折り重なりピラミッド状に棒の周りをガードしたそうな。
これを倒すためには、外の方から皮を1枚1枚剥がすようにガードする生徒を引き摺り出ししていったとのこと。
だからなかなか勝負がつかなかったそうだ。
2011.05.28 | #- [edit]
日本流GIカット年間客数一名 リンクスフォヘアー さんのコメント...
魂のぶつかり合い、全国オンエアして国民に伝えるべき事だと思います。
親御さんはハラハラでしょうに。
2012.11.14 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>宅野誠さん
やはり、なかなか勝負がつかないので、
今のような30度ルールになったようですよ。
棒倒しのルーツは自由民権運動なんですってね。
棒は政府なんだとか?!

>日本流GIカット年間客数一名 リンクスフォヘアーさん
見て面白いものですし、練習段階から番組にしても面白いと思います。
でも、野蛮!とか、暴力反対!とか、特定方面からの苦情が来ちゃうんでしょうね。
2012.11.14 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。