沖縄のお土産をいろいろ食べてみた - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄のお土産をいろいろ食べてみた

今回は徒歩での一人旅。

いろんなお店を回って商品を買い集めることも、
そのおみやげをトランクにキープしておくことも出来ません。

そこらじゅうに沖縄ショップができた昨今では、
物産品も地元で容易に手に入るようになりました。

だからこそ、カバン一つでスマートに旅を終え・・・

・・・ることは出来ようはずも無し!

毎日少しずつ買いためてはホテルに貯蔵して、
最終日には腕がちぎれそうになりながら帰ってきました。

発送?へっ、ちゃんちゃらおかしいぜ!

101106 051

宿題の一つに新垣ちんすこうの食べ比べがありました。

ちんすこうは沖縄を代表するお菓子ということもあり、
お土産屋さんには様々なメーカーのものが置いてあります。

バリエーションや価格も様々ですが、廉価品やアレンジ品は所詮キワモノ。
結局、あそこのが一番だねと落ち着くのが、例の黄色い箱でしょう。

琉球王室御用達を誇る「新垣菓子店」

国際通りに店を構え、全国津々浦々にまでちんすこうを届けるおこのお店。

実は分家で、別に本流を伝えるお店があるのだとか!!

101106 046

それがこの「本家 新垣菓子店」

琉球王朝包丁人の家系を受け継ぐお店です。

首里城のお膝元にひっそりと営業されています。

101106 040

しかも本家の裏には別の分家である「新垣カミ菓子店」が!
ここは首里城の茶室や売店にお菓子を卸しているお店です。

ブログ的なシナリオとしては、
本家は格段にウメェ!みたいなスジを想定していたんですが、

それぞれ、仕上がりもお味も微妙に異なり、
一つのライン上で順位をつけられそうにありませんな。

黄色い箱のお店も思った以上に頑張っていて、
容易に甲乙付け難しって結論です。

でも、どこか一つ選ぶなら本家かなぁ。

101106 055

本家に売られていたミニちんるいこう。
卵風味のみっちりとした蒸しパンで、本来もっと大きく作る物らしいですね。

そうそう、ちんすこうはもともと丸型だったんだそうです。

戦後にアメリカが持ち込んだクッキー型が都合よかったため、
今のような細長ギザギザになったみたい。

最近はさらに小粒化したものが人気みたいで、
これは「来来」というお店の物です。

101106 001

果物は牧志周辺にお店もたくさんあるのですが、
季節外れの輸入果実を平気でそれっぽく扱っていて値も高いので、
なるべく普通のお店で買うのが良いようです。

房の小さな島バナナは酸味が特徴。

市場で青いものを求めたのですが、2日たったらこんな感じ。
もともと、収穫した後に数週間追熟させてから楽しむものなのだとか。
食べごろの真っ黒クロスケになるまでまだまだかかります。

他に買った黄色いものは移動中にあたってしまったり、
すっかりバラバラになってしまいましたよ。

クオリティもあるのかも知れませんが、観光八百屋と、
地元民向けの八百屋では最大5倍の価格差があり、
なおかつ偽島バナナ(モンキーバナナ)も交じるらしいので注意!

ちなみに那覇市民はフィリピンバナナの方をよく食べてるみたいよ。

仄かな甘味のドラゴンフルーツはどっしりとビッグサイズ。
しっかりした皮に守られている分、持ち帰りも容易です。

値段は手頃でこちらの半値以下でしょうか?
赤白に種類あり、酸味のあるどぎつい赤色の方が若干高くなっています。
向こうではキワモノではなく、日常的に食べられてるみたいですよ。

シークワサーは激安でキロ150円くらいから。
これなら送っても送料のほうが高くなるでしょう。

我が家では冷水に混ぜて飲んだりしてますが、
分けやすく、色々と使い勝手がいいと思います。

紅い粒はアセロラ!
種が多く、外側についた僅かな身をこそげるようにいただきます。
やはり酸っぱい!若干の渋みもあり、旨くはないかな。

あとはスターフルーツや島みかんも良く見かけました。

ちなみに空港の生鮮品は相当にくたびれており、
値段も市内の観光店よりさらに跳ね上がるので、
なるべく地元向けの市場で選んで購入したいものです。

死ぬほど重いけどな!!!

101106 024

貰って困るお土産大賞に輝く、さーたーあんたぎー。

あえて買うのなら「さーたーあんだーぎーの店 安室」が良さそうです。

街場でも手作り品を良く見かけますが、
天ぷら屋が雑多な魚介やらと同じ油であげるので、ちょっとね・・・

専門店であるこのお店の商品は、品質も安定しており、
時間を経ても油が戻らないのが特徴なので、お土産向き。

空港やらでも扱っていますが、
フルバリエーションから選べるのは本店のみなのかな?

101106 015

「琉球酥本舗」の琉球酥と万果酥。

台湾土産とかのパイナップルケーキが原型みたいよ。

琉球酥はバターやパインの風味が心地良くて、おいしいお菓子ですが、
いかんせん、値段が高いのがネックだと思います。

さらに高い万果酥は具もちょびっとなので完全にナシですね。

101106 025

「名護珈琲」の花や果。
沖縄食材を使用した、手焼きのせんべいとのこと。
甘さは控えめですが、それぞれの風味が楽しめて面白いです。

名前通り、華やかな色合いを楽しむお土産かな?

わしたショップやDFSギャラリアで見かけました。

101106 008

私が地味に気に入っているのが「ジミー」のクッキーね!
いかにもアメリカンなクッキーで、おいしいと思うのよ。

特にレーズンやらカシューナッツやらがたっぷり入った、
ソフトタイプのスーパークッキーが旨いよね!

空港でも売ってるので、
沖縄土産っぽくはないけど自家用に。

101106 014

伊江島のピーナッツ黒糖は、
香ばしいピーナッツがたっぷり。

黒糖はパリっと薄い飴状で、そんなに甘くないから、
パクパクと食べれちゃって、カロリー的には危険。

沖縄で珈琲豆作ってるの知ってた?
「名護珈琲」の豆が売っていたので買ってしまった!

「山城紅茶」はやはり県内産の紅茶です。

どちらもソーエクスペンシブなんですが、
こちらにいて味わう機会はまずないので、いいおみやげかも。

お味も悪く無いんです。

101106 033

最後に今回のナンバーワン!

「謝花きっぱん店」のきっぱん・・・ではなく冬瓜漬!

きっぱんは右側の白い糖衣がかかった奴。
沖縄みかんなどを皮ごと刻んで砂糖漬けしたもので、
ほのかな甘みと苦味を含んだ大人のお味。

左側の冬瓜漬はアク抜きした冬瓜を砂糖でじっくり煮詰めたものらしいんだけど、
これがまた、甘くて香ばしい、超リッチな風味なのよ!!!!

シャクシャクとした食感も面白いし、断然オススメ!
知名度もそんなに無いと思うから、珍しいし、
皆に鉄板で喜ばれると思うよ!


そんなわけで、やっつけ那覇レポはこれでお終い。

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

それぞれのお店の詳細については、
追々サイトにUPしていくのでお楽しみに~!
スポンサーリンク

-12 Comments

ふ゛り さんのコメント...
民宿のおっかさんの揚げたサーターアンダギーを思い出しながら、とても楽しく読めたエントリーでした。

いろいろな人が同じお店をWeb上で紹介しているのでしょうが、いつも読んでいるほんまさんの言葉からだと、何となく良く分かるような気がしました。
2010.11.15 | #qbIq4rIg [edit]
ぽちえ さんのコメント...
おみやげで頂いて初めて食べた「ちんすこう」が口にあわず、
自然と遠ざかっていましたが、
職場の出張土産で回ってきたものが美味しかったので、
やはり食べ比べというのは重要ですね!

パイナップルケーキ系は南方では定番なのでしょうか・・・
私は広島・呉の「鳳梨饅頭」が大好きですが、
あれも割といいお値段で、いつも大人買いできないでいます(^^;
2010.11.16 | #TAuvm9TQ [edit]
@abe_m さんのコメント...
ちんすこうでは、雪塩ちんすこうというのが職場で好評でした。
私自身は、沖縄の甘いものでは宜野湾のジャーダンのスコーンがいちばんですが(笑)
2010.11.16 | #44/MRI3g [edit]
とも2 さんのコメント...
沖縄・那覇シリーズを楽しく読ませていただきました。 腰を据えての街探訪だとイロイロなモノが見えてくるのですよねぇ…
ワシもじっくりと街を歩き回るのは嫌いではないのですが、最近は駆け足旅が多くなってきているので少し反省(?)しました。

読み応えのあるレポをありがとうございました♪
2010.11.16 | #- [edit]
さんぱち さんのコメント...
私も昨年の同じ時期に沖縄本島に行きまして、ねこてんさんに勧められたきっぱんと冬瓜漬を買いました。おいしくてもったいなくて、小さく小さく切ったものを冷凍して大事に食べました。ここ数年、沖縄本島は完全トランジット利用のみでしたが、じっくり歩くとまた新たな発見もあって、悪くないなあと思い始めました。そしてほんまさんの記事を拝見して、ますますその気持ちが強くなったわ。
2010.11.17 | #j/FnetGM [edit]
yossy_mama さんのコメント...
沖縄旅行記、楽しく拝見いたしました。
首里城のカフェでのお茶タイムは私も好きです♪さんぴん茶飲み放題ですしね^^
波布食堂は行かれましたか?一度怖いもの見たさに覗いてみたいと思いますが勇気が無くて(笑)
謝花きっぱん店のお菓子ははじめて知りました。美味しそうですね~

2010.11.17 | #- [edit]
かんべえ さんのコメント...
大作、お疲れさまでした! とっても楽しく拝見&拝読しました。

暑さに弱いデブの身で、沖縄は今まで一度も行ったことがないのですが、フルーツや町並みを見ているとなんだか気合が入ってきました。なんたってほんまさんも行かれていることだし・・・!

とりあえず、「ジミー」のクッキー見て思い出した泉屋のクッキー食べます。
2010.11.17 | #qnZAR.iQ [edit]
管理人 さんのコメント...
>ふ゛りさん
ドミトリーみたいなとこで、いろいろと奔放なバックパッカー女子達と交流するのが夢なんですが、未だ果たせず・・・

>ぽちえさん
ちんすこうも数えきれないくらい売ってますから、迷っちゃいますよね!仮に全種類買ったとして、ちゃんと順位をつけられるのか・・・私の貧乏舌では難しいかも~

>@abe_mさん
私も甘じょっぱい味が大好きなので、雪塩もありですね。
国際通り近辺では相当幅を効かせていて、ソフトクリームにいろんなブレンド塩を振って食わせるなんてことをやってましたよ。

>とも2さん
腰を据えてといっても数日間ですけどね。
ただ、県によっては丸一日で飽きてしまう場所も多いので、
まだまだ食い足りない那覇はやはり面白い文化都市だと思います。

>さんぱちさん
うふふ、たくさん買ってきたので、これからチビチビ消費していこうと思います!
今はネットの情報も豊富になってきていますので、半端なクチコミとガイドブックだけが頼りの時代とは全く違う濃度の旅行ができる気がしますね。

>yossy_mamaさん
波布食堂、人気だなぁ!
実は真っ先にブックマークしてたんですが、中年の弱った胃では太刀打ちできそうもないので、断念したんですよ。知ってて頼んで、残すわけにはいかないじゃん!
いずれ、若手と出かける時にでも覗いてみようと思います。
2010.11.17 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>かんべえさん
沖縄は修学旅行で行ったのが初めてなのですが、
空港を出たとたん、吸い込む空気がヌッタリと暑く、まさにデブ殺しの島・・・
太陽季節には二度と行くものかと心に決めております。
オフシーズンがいいんですよ、気候も快適で。

2010.11.17 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.20 | # [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.21 | # [edit]
管理人 さんのコメント...
>秘密さん①
そうでしたか!
全然、気が付きませんでしたが、
失礼とかそういうマナーもめんどくさいので、
思うままにコメント付けちゃってね!待ってます!

>秘密さん②
ありがとう!
ダイジェストで紹介してなかった分もボチボチ書き上がるので、旅先グルメサイト更新に乞うご期待!

2010.11.21 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。