「琉球王朝祭り首里」を見物してきたよ! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

「琉球王朝祭り首里」を見物してきたよ!

滞在中、お祭りがあるということで、覗いてきました!

各イベントをひっくるめて「首里城祭」というのかな?
文化の日と週末の3日間を使い、首里城での伝統芸能披露や
国際通りでのパレードなど千人規模で大きく行われるとのこと。

でも、沖縄三大祭というわりに、県外にはメジャーでもないらしく、
ホテルの手配が難しいようなこともさっぱりありませんでしたね。
私も後になって知ったくらいで、ラッキーでした!

私が行ってきたのは最終日「琉球王朝祭り首里」の古式パレード。

101101 139

「国王御三ヶ寺参詣行列」といい、
琉球の王様がお正月の三が日に3つのお寺へ参拝する行列を再現したもの。

見物の場所を確保できるか心配だったのですが、全くの杞憂。
お客少な!!これって県内どころか、市外からのお客も怪しいレベルじゃん。

つーか、近隣の男子はあらかた祭りに参加しちゃってて見る人いないのかも!

101101 144

行列はとっても長くて立派です!

でも、先触れ以外は特に音楽もなく、
むっつりとしたオッサンたちがゆっくりゆっくり、黙々と歩いていく図。

この日は地味に日差しが強くて、焼け死ぬかと思ったわ。

101101 147

国王の輿がやって来ました。

101101 148

王様、イケメン!

101101 159

女官のお姉さん!

ちなみにヲバァ集団もいたのですが、写真は割愛しまふ。

101101 173

行列を見ていて、びっくりしたのはウチンナンチューどものユルさ!

パレード中、平気で道路の中に入って行くわ、
行列の中を買い物帰りのチャリンコが走って行くわ、
つーか皆、買い食いに夢中でロクに見てねぇの!

メインの王様とお妃の輿が通り過ぎたら、
まだ後半の行列があるってのに、さーーーっと客が帰っていった・・・

お前ら!ナンクルなさすぎだろっ!
こっちがハラハラするわ!!

101101 165

古式行列の後は、周辺町内の祝賀パレードが続きます。
これも2千人規模の参加者なんだとか!

沖縄ではミルクと呼ぶらしいですが、
このメタボは布袋様(弥勒菩薩の化生)なんだそうです。

ちびっこたちが祝福を受けにやってくると扇で頭を撫でてくれます。

101101 176

ちびっこエイサー隊も、続々やってます。

しかし、パレードのスローな進行を待てない観客が、
動きのある場所をとり囲むべく、バンバン移動。

もはやパレードは線ではなく点での披露よ。

101101 188

沖縄の獅子舞!面白い!
南国なのに、よりによってこんな毛むくじゃらなのかよ!

101101 184

独特の動きは映像で・・・と初めてカメラの動画機能を試したのですが、
帰って見てみたらひとつも写ってませんでした・・・・

ぜひ、ヨウツベで「沖縄 獅子舞」の検索を!
ああ、素晴らしきIT時代よ!

101101 195

色の濃い方はよりワイルドな性格で、激しい動き。

中華の獅子舞のようにお客の頭をガブガブすることはないのですが、
バッグや靴をかみ取ったり、いたづらをしかけてくれます。

赤ちゃん大泣きってのはこっちでもベタ。

101101 191

獅子舞サポート隊のお父さん達。

音楽は銅鑼のみのシンプルなもの。
途中で紅白の餌を投げて、獅子がキャッチするような芸も。

獅子の中の人は青年でした。
皆さん、暑い中、おつかれさまでした。

ちなみに那覇は11月の頭でも暖かく、25℃
私なぞTシャツ一枚でも汗ばむ気候だったのですが、

ケンミンの皆さんは長袖の重ね着や薄手のコート、ジャンパー姿も多く。
すっかり冬きどりなのには唖然としました。

やっぱ皮膚感覚が違ってるのかしら・・・

101101 128

さらに続くのが、各町内の旗頭。

旗頭とは、見ての通り、先端に飾りのついた巨大な旗で、
こっちのお神輿みたいな感覚なんでしょうか。

飾りの意匠や旗に書かれた言葉は町内ごとに変わるみたいです。

101101 202

これをおっ立てて、纏のように動かすのさ。

独特の動きは映・・・youtubeで「沖縄 旗頭」よろ!

「サーサーサーサッ」という掛け声と共に、
男衆が順繰りに持ち上げていくんだけど、
とりあえず、すんごい重そうなのでデンジャラス!

101101 180

沿道には各種お祭り屋台が並んでいました。

どんな南国フードがあるのかとワクワクしながら見て廻ったのですが、
意外とお祭り食の定番は変わらないようです。

ちなみにこちらの屋台はメニューごとに細分化されておらず、
チーム制の複合型が多いようですね。

焼きそばも普通の麺を使い、ソース味。

そういえば、沖縄ぜんざいの他、
かき氷に水飴をぶっ指すのがメジャーみたいなの。
暑いから、そのままだとトロけちゃうんでしょうね。

あと、巨大すぎて買えなかったのですが、
わたあめは黒糖でつくっていましたよ。

101101 257

お祭りは夜まで続きます。

中学校の校庭に旗頭10本以上が集いガーエーと呼ばれる演舞を披露。

見ごたえのある大イベントなのに、観客はさらに減り、
地域の運動会よりも少なくなってやがる・・・どうしてなんだ・・・

101101 266

秀麻呂!!男を見せろ!

危うく倒れそうになるものもあったりで、結構ハードなのよ!

一応、これらも神事の一つだと思うのですが、
すぐ脇では若人たちがオリオンビール片手にナンパ、
ちびっこたちはビーチボールでキャッキャ遊んでいるのです。
「場所を開けてください」的な放送でのお願いも、誰一人聞く耳持たず!

あまりにもマイペースな沖縄民達をひとつに纏める困難さを痛感したわ。
県民何万人集会とか、あれ、確実に捏造。そんな集団行動できっこない。

いろんな意味で貴重な学習をさせていただきました。
とっても面白かったです。

さて、次回は那覇の甘味編!
スポンサーリンク

2 Comments

ふ゛り さんのコメント...
ご自分も動いた気分になり、お腹を空かせようという作戦ですな!
奥深い、、
2010.11.10 | #qbIq4rIg [edit]
管理人 さんのコメント...
一日中歩いていたので、
それなりにカロリーは消費してたはずなんですが・・・
入るほうが多かったようですね・・・
2010.11.12 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。