那覇B級グルメ 沖縄そば&軽食編 - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇B級グルメ 沖縄そば&軽食編

さて、沖縄食のご紹介です!

お土産まで含めると50はあるので、
単純に写真を並べるだけでも一苦労・・・

いずれサイトで一件ずつ処理していくつもりですが、
とりあえずのピックアップ版をお送りしたいと思います。

つーか、もう書き始めてんだけど・・・
一向に減らない・・・年内に終わるのだろうか・・・


本日は沖縄そば&軽食編。

那覇では専門店だけでなく、食堂、パーラー、喫茶店など、
あらゆる飲食店のメニューに沖縄そばのお文字が踊っていますね。
おかげですっかりラーメン不毛なんだとか。

白状してしまうと、私、沖縄そばを心底ウマいと思ったこと無いんだよね!

もちろん本場でも、こっちでも食べてるんだけど、
喉の奥にもそっと詰まるような麺の食感といい、
いまいちパンチの足りないスープといい、なんだかなぁという印象なのよ。

横浜はともかく、沖縄旅行中はどこででも食べられるため、
かえってクオリティの微妙なもんを食ってしまったような気もするんだなぁ。

今は当時と違い、ネットでクチコミを容易にリサーチできる時代。
ウチナンチューにも人気のお店で高いレベルの感触を掴みたいなという課題よ。

しかし、那覇の徒歩圏内だけでも主要な沖縄そば屋は多すぎるわ!
好みが多様というか、個性が出にくいため、対象が分散しているような印象。

向こうで専門本も買って、いろいろ研究してたんだけど、
お昼の短時間営業の店も多く、一度でまわれる数は限界があるかも。

そんなわけで以下の6軒。
ニューウェーブのお店が中心ね、

「首里そば」(首里そば)、
「いしぐふー」(炙りソーキそば)、
「けんぱーのすばや」(本ソーキそば)
「首里 ほりかわ」(沖縄そば)
「大東そば」(玉子そばセット)
「田舎」(ソーキそば)

101103 074

やっぱ「首里そば」が旨いわ!

沖縄に疎い私でも知ってるくらいの有名店だけど、
とりあえず、手打ち麺の存在感は図抜けているよ。
スープも綺麗だし、具一つ一つにいたるまで死角なし!

穴場の支店も見つけたので後ほど詳しくレポしたい。

101103 008

「首里そば」の芸術性に対して、
「田舎」は気さくな大衆性を感じるお店。

市場の裏通りにあるお店なんだけど、
安くて、旨くて、実にいい感じなんだわ。

結果として、沖縄そばへの不満を解消できたかというと、
マズイ→マズくはないへのランクアップは果たした。

でも、正直、うどんやラーメンの方が旨いと思うのは変わらずかな。


軽食は市場を中心にほっつき歩いていた関係で色々目に入ってきて参った!
デブにはつくづく目に毒な街だわ。

まだまだおいしそうなものはたっくさんあったんだけど、
そんなに大きくない胃袋と相談して、食べられたのはこれだけ。

「太平通りの南端の?玉?」(天ぷら)
「呉屋てんぷら(天ぷら)」
「ジランバ屋」(ばくだんかまぼこ)
「商六」(ジーマミー豆腐)
「赤とんぼ」(タコライス)
「ハンバーガーショップSHURI」(チーズバーガー)
「アントシモ」(Aパン、Cパン)
「台湾小吃」(菜包)
「阿里」(豚粥)
「青島食堂」(水餃子)
「べんり屋 玉玲瓏」(焼き餃子)

101103 001

軽食はなんといっても天ぷら!
市場にはそこら中に天ぷらのお店があるんだよ!

ほのかに塩味のついたポッテリ衣をまとっていて、
温かいうちにそのままいただくのが旨い!
特に白身魚を揚げた魚の天ぷらがおいしかったよ。

ただ、お味はどこで食ってもあんまり変わんないと思うな。

101103 096

衝撃的なばくだんかまぼこもメジャーなメニューらしい。

べ、別々に食べればいいのに!

おにぎりまで揚げなくては気が済まない油の王国よ・・・
しかも中身はラードを使った炊き込みご飯だろ?

おかげさまで、食べ歩き中は私の指先もカメラもバッグも常に油まみれでした。

101103 010

台湾がすぐお隣にあるため、
沖縄には台湾文化が色濃く流入しているという噂を聞いていたんだけど、
この点はそれほどでもなかったかな?

そもそも、中華料理店の数自体が少ないと思うのよ。
中華なら横浜の方がよほどヤバイぜ!

101103 041

なんてこと無いバーガーショップで
爺さんの焼いたバーガーがどストライクだったりする!

今回はあまり追えなかったんだけど、
沖縄のレトロアメリカ食は次回の課題としたいな!

さて、次回は首里城祭編です。
スポンサーリンク

-6 Comments

ふ゛り さんのコメント...
「死角なし!」
が出たお店には行ってみたいですね。

これだけ量があると、GoogleDocsにスプレッドシートにして載せるだけでも見応えがありそうです。
2010.11.09 | #qbIq4rIg [edit]
曙町育ち さんのコメント...
いよっ、待ってました!

これだけの「すば」を食べまわれてうらやまし。
コーレグースたらしてたまらんだっただろうなあ。

それで帰宅時には何キロぐらい増えましたか?
2010.11.09 | #- [edit]
アリーマ さんのコメント...
>白状してしまうと、私、沖縄そばを心底ウマいと思ったこと無いんだよね!

白状してしまうと、ワタシもそうです。
どこで食べても正直言って、立ち食いうどんが貧相になったモンみたいな味わいなのが不思議で。

昔々、学生時代に「札幌で食べたヤツ」だけは、何故かとても美味しかったので、何度か通ったもの。
店主はこれまた何故か、沖縄の人でもなんでもなかったから(長野、とか言ってたような気がする)、きっとアレは結局「アタリなばったもん」だったのかねえ・・・と、しみじみ思ってしまいました。
ううむ。
2010.11.10 | #- [edit]
さんのコメント...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.10 | # [edit]
ぽちえ さんのコメント...
20年近く前に初めて行った沖縄で「沖縄そば」を食べた時、
「スゲーうまい!」と思ったのですが、
それ以降はどこで食べても今ひとつピンとくるものに出会っておらず・・・
いつか現地で再挑戦してみたいものです。

「ばくだんかまぼこ」は表面のすり身+中身のご飯のフレーバーの組み合わせに定番はあるんですか?
2010.11.10 | #TAuvm9TQ [edit]
管理人 さんのコメント...
>ふ゛りさん
今までの食写真をザーッと並べるだけでも、
迫力ある壁紙が作れそう。

>曙町育ちさん
あえて、計らない!
目下、密かな調整中です。
高止まりなのは変わらんけど。

>アリーマさん
かの地ではラーメンやそばやうどんの店が圧倒的に少ないんですよね。小さいうちから、ほぼ唯一の麺類として沖縄そばばかり食べてると、いいかげん身体に慣れ親しんでくるのだと思いますよ。

>秘密さん
27年の統治期間がありますから、アメリカ文化は濃厚に染み付いているのでしょう。
そばはリトル沖縄であるところの鶴見「やーじ小」はいい線いってた気がします。お暇なときに足を伸ばしてみてくだされ。

>ぽちえさん
沖縄の食も新世代への過渡期で、
かつてのスタイルは徐々に失われつつあるみたいですよ。
といっても悪いことばかりでもなく、
次回はスゲーうまいを越える味に出会えるかも。
ばくだんは多種多様なものができているようで、特に決まった組み合わせはないみたいでした。
2010.11.10 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。