リメイクした「ベスト・キッド」がイマイチ! - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

リメイクした「ベスト・キッド」がイマイチ!

リメイクものにはがっかりすることが多いよね。

オリジナルへの思い入れが強い場合は特にそう。

「ベストキッド」は大好きな映画で、
ヒラリー・スワンクの若いおっぱいしか見どころのない4まで
DVDを揃えている私としては、ちょっと心配していたんだけど・・・

001_20100801175150.jpg

不安的中。

お話の流れは芸がないってくらいそっくりに作られているんだけど、
シリーズの魅力が、ごっそり抜け落ちているような気がするわ。

もちろん、オリジナルもベタな娯楽作だし、
ヘンテコ日本観(特に美術面)も満載なんだけど、
師弟の世代を越えた心のつながりや、簡潔ながらも深いセリフ、
空手の心、真髄みたいな部分はよく描かれていると思うの。

とかく空手の破壊力や外面のみにに目が行きがちな米国人が、
これまで見逃してきた文化や歴史に敬意を払った内容なんだよ。

002_20100801175150.jpg

今回はまず「カラテキッド」って題名を流用する時点でカンフーをナメてるし、
まともに理解しようという気が感じられないよな。

実際、劇中でカンフーの本質について語られることはほぼ無く、
ヘンテコ修行を通して、ジェイデンくんの足が高く上がるようになったとか
そういう身体的な向上しか成果が見られなかったの。

そうすると普段からスパルタ修行をこなすいじめっ子ことの勝敗の差が
どこにあるのかが全く分からんよな!

010.jpg

ジャッキー師はさすがに説得力のある動きなんだけど、
過去の傷から、どこか人を遠ざけるような弱い部分をまとっていて、
カンフーのポリシーも見えてこない。

ちんちくりんだし、実際、身体は動かないながらも、
凛とした強さを表現したミヤギさんに比べるとずいぶん見劣りする。
ダ二エルさんへの視線も初めからずっと暖かかったしな。

そもそも師弟の絡み自体ががだいぶ少なめなんだよ。
その代わりに大量インサートされたのが、中国のPV的な映像。
これがまた小奇麗すぎて、中国文化や生活の息吹がリアルに感じられないんだわ。

なんでまた、舞台を中国にもってきちゃったのか。
カンフーの本国でインチキ道場が幅をきかせてるって時点で、
伝えるべき本流はもうどこにもないってことじゃんか!
しかも、ちょこっと習っただけのジェイデンくんが一番強いなんてありえんし!

その辺の無理も含め、なんかの配慮や広報が絡んでるのかもね。

009.jpg

そして、主役のジェイデンくんが若すぎる。
彼の年齢に合わせてしまったがために、
年端もいかぬ子供たちが殴り合う痛々しい絵面。
ませたキスシーンとかも、必要ないよな!

確かにトレーニングは頑張ったし、演技達者だとも思うけど、
親ばかを発揮したいくつかのキャラ修正は、裏目になっている気もするよ。

鶴の構えのに相当する決め技も分かりづらかった。
あれは師匠の与えた訓練上限を、弟子が自ら飛び越えた羽ばたきでもあるわけで、
最低限、師匠の技でなければ、意味が無いんだよな!

この際、酔拳的師弟にしちゃったほうがよっぽど面白かったように思えるわ!
エンディングはもちろんNGシーンでな!リスペクトが足んねぇぞ!

とりあえず、8月2日から我らがテレ東で旧作を一挙放映するからそっちを見たほうがいい。

イエス!センセイ!ハッサー!
スポンサーリンク

4 Comments

astaroth さんのコメント...
おー、、ジャッキー、「カラテキッド」に出てたのか、、
え?これカラテキッドなのにカンフー教えるの?
そりゃいかんでしょう~

私も若きラルフマッチオとミヤギさんの「ベストキッド」大好きでした!
まったく別物として作ればいいのに、、

ショウミー サンドフロアー
ワックスオン ワックスオフ!!
2010.08.01 | #zVa17ebI [edit]
ぽちえ さんのコメント...
「アグリーベティ」にラルフ・マッチオが出てた時、
カラテキッドの頃の面影がなくなっており
全然誰だかわかりませんでした。
私も歳を取るはず・・・

私の残念リメイク賞は
インファナルアフェア→ディパーテッドです。
2010.08.01 | #TAuvm9TQ [edit]
uranarinasubi さんのコメント...
私の子供の頃の特別な娯楽といえばボーリングか映画でした。Mr.Booとか。サモハンキンポーとか。もちろんジャッキーはマストですた。でもいつの間にか卒業するものなのかも知れません。いまだに見に行くほんまさんに敬礼!レイモンド・チョウはまだ生きているの?
2010.08.02 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>astarothさん
私もお話の基礎部分だけを使ってつくり直すのかと思っていたのですが、変にオリジナルを再現してしまっている分、パワーダウンが目立ちますね。

ターンレフト ターンライト アァップ ダウゥン 


>ぽちえさん
ググって画像見たら・・・なんだこのおっさんは!!
ダニエルさんのヘタレで女たらしな部分が、物語のアクセントだったんだよなぁ。ジェイデンくんはマセすぎです。

「ディパーテッド」は確かに!
孤独な潜入捜査官と警部との絆や、表の生活が大きくなりすぎて、それを必死に守ろうとするマフィアの葛藤なんかが、薄かったですよね。
元が良すぎるってのもあるんでしょうが、相当レベルを落としてアカデミー4部門だもんな。


>uranarinasubiさん
私はリアルタイム世代ではないので、
カンフー映画も比較的最近観始めたんですよ。
まぁ、永遠の中学生ではあるのですが!
しかし、なぜレイモンド・チョウ?
私は食通のチャイ・ラン氏が気になります。
2010.08.02 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。