宙組「トラファルガー/ファンキー・サンシャイン」観た - 恰幅の良い彼のblog
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組「トラファルガー/ファンキー・サンシャイン」観た

お芝居はイギリスのネルソン提督を描いたもの。

演出は齋藤吉正なので、テンポもよく、
大人数をよく動かして、賑やかさの絶えない舞台になっている。

ただ、主人公やお話の出来は弱いなぁ。
斉藤先生は文芸よりも、レビューで才能を爆発させて欲しいわ。

ネルソンの表の顔である海戦エピソードはほとんど描かれておらず、
宝塚でも珍しいダブル不倫のゴタゴタに比重をおいた仕上がり。

英雄も一人の男として苦悩した・・・ってコンセプトなんだろうけど、
歴史の流れや隻眼隻腕でズタボロになっていたはずのネルソン像を、
都合よくスミレ修正しているので、もはや本人である必要もないわな。

ちなみに客席では、隣のババァと私の間で、
肘掛の領有を巡る静かなるトラファルガー戦が勃発していて、
そっちの方がドラマチックだった気もする。

7019.jpg

”太陽”をテーマにしたショーは石田昌也もの。

宝塚の近代部分を担っていた進取の演出家が、
のっけから加山雄三テケテケ60年代メドレーをかましてくれ、
宝塚レビューが歌謡ビッグバラエティ的なものにたたき落とされたわ!

ちなみに私は宝塚の脳足りんな主題歌が大好きな人間なんだが
それでも、今回の主題歌は相当ひどいぞ!!!

ソーラーパワーを感じろ!
ソーラーパワーを信じろ!
お日様!太陽!おてんとさん!
今日も天気はピーカンピーカンピーカン

なんじゃ!!!そりゃあ!!!
ソーラーパワー、Yhea!じゃねーぞ!


トップ男役の大空祐飛は安定した仕上がり。
今までもニヒルな影をまとった役が多かったんだけど、
安定というか、表情の引き出しが乏しいような気もするので、
ショーのセンター向きではないかもなぁ。

2番手男役の蘭寿とむ、
芝居もショーも活き活きと伸びやかで良かった。
これならいつでも文句なくトップがつとめられそうだわ。

3番手の北翔海莉は、専科、組長路線の芝居。

トップ娘の野々すみ花は若い割に年増風。
今回のような~婦人とかの役ばっかつきそうなタイプ。
スッピンはかわいいけど、舞台で輝く場面はなかったかも。

2番手娘の花影アリスちゃんは、
寝取られ本妻役で存在感。ショーもチャーミングで、エトワールまでバッチリこなしていた。
順当に行けばこの娘の方が先にトップになっても良かったなぁ。

宝塚も経費削減なのか、
ずいぶん貧乏臭い造りになっていてちょっと心配だ。
スポンサーリンク

-5 Comments

アリーマ さんのコメント...
>ちなみに客席では、隣のババァと私の間で、
肘掛の領有を巡る静かなるトラファルガー戦が・・・

隣のオバハンに戦を張れる段階で、立派に仲間入りかも・・・。
一般人は面倒だし怖いから、ババァと喧嘩をしないのですよ

・・・いや、パワーアップした、という賞賛の言葉と受け止めてもらえれば・・・。
2010.07.20 | #- [edit]
かえちゃんまん さんのコメント...
いつも楽しみに昼休みにみてます。
本当、思わず笑ってしまします。。。

宝塚のショーって観たことないですが

本当にそんな歌詞なんですか?
おかしい~~~v-14
2010.07.21 | #- [edit]
管理人 さんのコメント...
>アリーマさん
ちょっと肘が触れただけで、さも汚いものが触れたかのように腕をゴシゴシ拭いてるのよ。それが3,4回続く、失礼!
しかも後から来て、自分で触ってるくせに!
普段は極力肘掛も使わず邪魔にならないようお行儀よく座ってるのですが、こいつにだけは優しくすまいと決意した次第。

>かえちゃんまんさん
宝塚は座付きの演出家が、脚本も書けば、歌詞も書くという世界。厳密に言えば3者は別の才能なので、難しいよね。
特にショー主題歌の歌詞はタイトルの連呼や地名、固有名詞の羅列というパターンが多く、脳足りんです。
でも、それが口ずさみやすさにつながったりして、ベタな魅力を生む場合もあるんだわ。
宝塚はぜひ、死ぬまでに一回は観ておいて!


2010.07.22 | #- [edit]
さんのコメント...
ブログのような公な場で、至極主観な批評は控えて下さい。
非常に気分を害します。
慎重に言葉を選んで書いて頂きたいものです。
2010.10.03 | #E6kBkVdo [edit]
管理人 さんのコメント...
ブログは公のものではありませんよ。
広く門戸は開いていますが、わざわざ読みに来るかどうかは皆さん次第。少なくとも宙さんを招いた覚えはありません。
また舞台の感想を記したブログ記事の内容に”至極主観”で無いものなんかあるのでしょうか?客観=宙さんも納得出来る内容ではないんですよ。
大切にしているものを汚された気分はわかりますが、
あなたの中のスタンダードを私に求めないでください。
2010.10.03 | #- [edit]

コメントを送る



管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。